疾風ロンド

劇場公開日

疾風ロンド

解説

阿部寛主演で人気作家・東野圭吾の同名サスペンス小説を映画化。盗まれた生物兵器の捜索にあたる、しがない研究者の栗林を阿部が演じるほか、物語の主な舞台となるスキー場のパトロール隊員役で「関ジャニ∞」の大倉忠義、スノーボード選手役で大島優子が共演。「サラリーマンNEO」「あまちゃん」といったNHK人気番組の演出で知られる吉田照幸監督がメガホンをとった。大学の研究所から違法な生物兵器「K-55」が盗まれ、研究所所長のもとに「人質は全国民。身代金3億円を用意しろ」との脅迫メールが届く。盗まれた生物兵器を秘密裏に探すよう命じられた、しがない研究主任の栗林は、何の手がかりのない中で捜索を始めるが、そこに「犯人死亡」の報せが届く。犯人の遺品から、生物兵器の所在のわずかな糸口をつかんだ栗林は、ヒントとして浮かび上がった「日本最大級のスキー場」へと向かうが……。

2016年製作/109分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
東野圭吾
脚本
ハセベバクシンオー
吉田照幸
製作
多田憲之
岡田美穂
木下直哉
間宮登良松
村田嘉邦
山本浩
渡邊耕一
岩野裕一
市村友一
細野顕宏
企画
須藤泰司
エグゼクティブプロデューサー
重松圭一
プロデューサー
栗生一馬
沖貴子
アソシエイトプロデューサー
細谷まどか
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
音楽プロデューサー
津島玄一
ラインプロデューサー
石川貴博
撮影
佐光朗
照明
加瀬弘行
録音
赤澤靖大
美術
和田洋
装飾
森原毅
編集
岸野由佳子
整音
小林喬
VFXスーパーバイザー
鎌田匡晃
音響効果
北田雅也
音楽
三澤康広
主題歌
B'z
スクリプター
北濱優佳
アシスタントプロデューサー
小川泰明
助監督
高橋正弥
制作担当
曽根晋
製作管理
角田朝雄
雪上ライディング撮影
柳島克己
平林利徳
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016「疾風ロンド」製作委員会

映画レビュー

4.0面白い

2022年2月18日
Androidアプリから投稿

思わず笑ってしまった。

パンフレット購入済。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぽぽたん

3.5本編ではストック代わりに松葉杖を使いスキーはやらない

2022年2月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

初鑑賞

原作未読
原作は『ガリレオ』シリーズ『マスカレード・ホテル』シリーズ『新参者』シリーズ『天空の蜂』『ラプラスの魔女』『人形な眠る家』の東野圭吾

監督と脚本は『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』『探偵はBARにいる3』テレビドラマ『あまちゃん』の吉田照幸
共同脚本は『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』原作のハセべバクシンオー

野沢温泉スキー場のどこかに埋められた炭疽菌『K55』を秘密裏に探す話

サスペンスらしいがコメディー色が強いミステリー

K55を探す大学の主任研究員でスキーが下手なため靭帯を痛める栗林和幸に阿部寛
怪我をした和幸の手伝いをするスキー場のパトロール隊員・根津昇平に大倉忠義
根津と共に和幸に協力するスノーボーダー瀬利千晶に大島優子
発見されたK55を海外に売り飛ばそうとする大学の研究員・折口真奈美に堀内敬子
真奈美の弟で借金を抱えている折口栄治にムロツヨシ
開発したK55をスキー場に埋め事故死する元大学研究員・葛原克也に戸次重幸
スキー場に同行する和幸の息子でスノボーがうまい栗林秀人に濱田龍臣
スキー場のホテルのフロント係に野間口徹
スキー場で喫茶店を営む高野由美子に麻生祐未
スキー場の喫茶店店員に志尊淳
名古屋方面から妻子と一緒に野沢温泉スキー場に訪れた堀部圭亮
スキー場の食堂店員に中村靖日
バス駐車場の係員に田中要次
野沢温泉スキー場から名古屋方向に向かう高速バス運転手に菅原大吉
スキーショップ店主・山野にでんでん
フランクフルトに呆然する爆発物処理班の警察官に生瀬勝久
大学の研究所所長・東郷雅臣に柄本明

エンドロールはB'z『フキアレナサイ』

原作が東野圭吾だけに星1とか2はあり得ない
だけど5とか4はさすがに無理
話としてはわりと平凡
出演者が脇役含め豪華な顔ぶれ
邦画ファンならまあそこそこ楽しめる
猛毒の生物兵器が絡んでいるのに緊張感がまるでない
テレビもネットもつまらなく雪の影響で気持ち的に映画館に足を運びづらいときにDVDや動画配信で観るなら丁度良い65点の娯楽作品
町山の解釈ではなく本来の意味の佳作と凡作の間くらい
イオンシネマで1100円1000円で観るなら頭にくることはないが1800円だとちょっときつい感じ
TSUTAYAやGEOで旧作レンタルならいいんじゃない

レビュアーたちがやたら高評価ばかりの映画にろくなもんはない
逆にアンチが多いほうが過剰な期待をせずに楽しめる
所詮映画ってそういうもんだよ
常に社会的テーマを求める堅苦しいインテリにはこの作品は向いていない
こういう映画を全く楽しめない人って可哀想

あとアイドルが出演しているだけで異常なまでに嫌悪感を剥き出しにする奴ってネットでよく見かけるけど
なにあいつ
はっきりいって気持ち悪いんだけど

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

2.5緊迫感が薄れるコメディ調

さん
2022年1月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

究極の生物兵器炭疽菌が阿部寛扮する栗林和幸の研究所から盗まれた。しかも犯人は死亡した。栗林が炭疽菌を探す事になった。事は重大なのに全体のトーンがどこかコメディ調だね。緊迫感が薄れてしまうからマイナスだと思うんだけど、演出だったのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

3.0まぁまぁ

2021年8月9日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!
すべての映画レビューを見る(全136件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る