大泉洋×松田龍平「探偵はBARにいる」第3弾ヒロインは北川景子!謎多き悪女役に

2017年2月1日 16:40

大泉洋と北川景子
大泉洋と北川景子

[映画.com ニュース] 大泉洋主演、松田龍平共演の人気シリーズ最新作「探偵はBARにいる3」の製作会見が2月1日、都内で行われ、新ヒロインとして北川景子が参加することが発表された。会見には3人がそろって登壇し、北川は「15分ほど前に、2人と初対面しました」と明かし、「2人のコンビを、映画のように見ていました。私自身作品のファン。参加できることを嬉しく思っています」とほほ笑んだ。

北海道・札幌の歓楽街ススキノを拠点とする探偵(大泉)と、その助手・高田(松田)の活躍をハードボイルドに紡ぐ。2011年に第1作「探偵はBARにいる」、13年に第2作「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が公開されており、約4年ぶりの新作は、東直己氏が手がけてきた原作シリーズから複数のエッセンスを抽出し、再構築したオリジナルストーリー。人探しの過程で闇社会に狙われるようになった探偵と高田が、北海道を去る瀬戸際まで追い込まれる姿を描く。

北川は、探偵を翻ろうする魔性のモデル事務所オーナー役で初出演。「今まで謎めいた役をやったことがなかったので、自分にとっても新たな挑戦になります」と表情を引き締め、大泉の印象を「チャーミングな方ですが、お芝居でご一緒すると硬派だと想像しています」と話す。これに大泉は、「なかなかいい読みをしていますねえ。僕はストイックですから」と我が意を得たりとばかりに膝を打った。

一方で大泉は、「今回の北川さんの役は、相当大変ですよ。よく受けていただいた」と驚嘆。そして「実に謎が多く、非常に悪女的」と説明し、「見たことがない北川さんばかり。見たくないもん、あんな北川景子! かと思ったら、そんなこともするのか、と。やらないほうが良かったんじゃないかな」とジョークを飛ばした。

それでも、北川は「謎多き女ですが、理由あって探偵にある依頼をします。その理由に驚くと思います。そして依頼人と探偵が恋愛っぽくなるのがオシャレ。1と2の雰囲気が好きだった人にも満足して頂けると思います」とアピールし、大泉は「北川さんは賢い人なんだねえ。受け答えもしっかりしていらっしゃる。(前作ヒロインの)尾野真千子とは全然違いますね。あの人、口を開けば僕の悪口ばっかり言っていた。良いヒロインを迎えられました」と満足げだった。

2月中旬から北海道でクランクインするにあたり、大泉と松田には「北川にアドバイスは?」と質問が寄せられた。大泉は「監督から言われることを全部やっちゃうと危ない。僕も小さいケガをいっぱいしましたからね」と顔をしかめ、「たくさん食べるから、太っちゃうんだよね。ラーメンも、寿司も、ジンギスカンもあるぞ!」と声を張り上げる。北川が「ぜひ行きたいです、連れて行ってください」と目を輝かせると、大泉は「よ~しよしよしよし!」とガッツポーズを決めていた。

探偵はBARにいる3」は、前2作に続き古沢良太が脚本を執筆し、「疾風ロンド」の吉田照幸監督が新たにメガホンをとる。今冬公開。

(映画.com速報)

探偵はBARにいる[Blu-ray/ブルーレイ]

探偵はBARにいる[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,755

東直己原作による“ススキノ探偵シリーズ”第2作「バーにかかってきた電話」を映画化。札幌・ススキノを舞台に、この街の裏も表も知り尽くした探偵の活躍を描くハードボイルド・エンターテインメント!
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点【Blu-ray通常版】[Blu-ray/ブルーレイ]

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点【Blu-ray通常版】[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,700

おなじみコンビが挑む事件は、今回さらにスケールアップ。ススキノから室蘭へと飛び出したスリリングな珍道中、ノンストップのガチンコアクション、大群衆の中で繰り広げられる圧巻のクライマックス、その果てに待つ予測不能の結末…。新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 復活編」【TBSオンデマンド】
  • オーディション
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com