マジカル・ガール

ALLTIME BEST

劇場公開日

マジカル・ガール
16%
54%
24%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本の魔法少女アニメにあこがれる少女とその家族がたどる、思いがけない運命を描いたスペイン映画。独創的なストーリーや全編を貫くブラックユーモアが話題を集め、スペインのサン・セバスチャン国際映画祭でグランプリと観客賞を受賞するなど、高い評価を獲得した。監督はこれが長編映画デビュー作となる新鋭カルロス・ベルムト。白血病で余命わずかな少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。ユキコのコスチュームを着て踊りたいというアリシアの夢をかなえるため、失業中の父ルイスは高額なコスチュームを手に入れようと決意する。しかし、そんなルイスの行動が、心に闇を抱えた女性バルバラやワケありな元教師ダミアンらを巻き込み、事態は思わぬ方向へと転じていく。

2014年製作/127分/PG12/スペイン
原題:Magical Girl
配給:ビターズ・エンド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

Una produccion de Aqui y Alli Films, Espana. Todos los derechos reservados (C)

映画レビュー

2.0暗っ!

2021年12月12日
PCから投稿

もっとポップな感じかと思ってました。でも悪くはなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.5【”白血病の娘が大好きな”魔法少女ユキコ”のコスチュームを買ってあげたかっただけなのに・・”思いもよらない負の連鎖に呑み込まれていく人々の姿をサスペンスタッチで描いた作品。】

NOBUさん
2021年9月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

ー 冒頭、お茶目な少女バルバラは、”あるマジック”をして、教師を揶揄う・・。
  そして、このシーンがラストに効いてくるのである。
  作品構成の妙に唸る。ー

◆感想
 <Caution 内容に触れています。>

 ・イキナリの、長山洋子さんのアイドル時代の”春はSA・RA SA・RA”がポップに流れ、ナンダナンダ!!
 と思っていたら、直ぐに現実世界に物語は移る。

 ・アリシアは、白血病の女の子。”魔法少女ユキコ”が大好きで、部屋にもポスターが沢山。
 そんな彼女に、”魔法少女ユキコ”のドレスを買ってあげようと、父ルイスは考えるが、ネットで見ると、ユーロ換算で、7000ユーロもする。
 ー 高! フツーのお父さんはココで、諦めるのであるが、ルイスは頑張る。
   だが、それが不幸への転落の第一歩とは知らずに・・。ー

 ・ショーウインドウを叩き割って、お金を稼ごうとするルイスだが、イキナリ吐瀉物が降りかかる。
 ー それは、心に病を抱える成長したバルバラだった。バルバラの夫が金持ちと知ったルイスは、許されない行為に出て、バルバラから7000ユーロをせしめる。
 そして、”魔法少女ユキコ”のドレスをアリシアにプレゼントするが・・、未だ”魔法のステッキ”があった! どんだけ、高いんだ!ジャパニーズフィギュア!ー

 ・更に、バルバラから金をとろうとするルイス。
 だが、バルバラには且つて幼きバルバラに揶揄われた、刑務所に入っていた元教師、ダミアンに助けを求める・・。

<当初は、ポップなジャパニーズアニメをテーマにした映画かと思いきや、負の連鎖が延々と続くミステリータッチの怖くて、遣る瀬無い映画だった。
 けれども、先の読めないストーリー展開、因果応報の果ての結末に戦慄しつつも、面白く鑑賞した作品である。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

4.5気になって仕方がないのが良い

2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿

トカゲの部屋ってどうなってる?バルバラはどんな過去を歩んできた?傷だらけの訳は?映画の中では明かされていないことが多すぎて、見た後のモヤモヤするのですが、それが1週間後くらいに落ち着くと、映画のことが忘れられない魅力に変わる、不思議な映画です。

あんなに美人だから、バルバラが気になって仕方ない。アニソンで踊る女の子も不穏な感じが気になって仕方ない。なんか、色々突っ込みどころが多すぎて、気になって仕方ない。それが最終的に心地良くなる映画でした。さすがです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Miwako Hori

5.0見たことの無い傑作‼️

2021年7月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

予想してた展開と全く違っていた。まずこの監督、半端無い日本オタク。長山洋子のデビュー作に、エンディングはピンク・マルティーニときた。映像は明らかに小津から森田芳光への系譜を知り尽くしている。結末は悲惨で救いが無いにも関わらず、その救いのなさをエモーショナルではなくインテリジェンスに訴えかけてくる❗映像は「家族ゲーム」を彷彿とさせるだけでなく「パンズ・ラビリンス」や「2001年宇宙の旅」迄想起させるカット割りとモンタージュ。これはもう只者ではない‼️シナリオも映像も配役も完璧であって最後の最後まで目が離せない。悲惨な結末もカタルシスの代わりが用意されている。いや用意はされてないが、観客はその悲惨さを知的に処理できる。こんな映画見たこと無い。次なる作品も是非見てみたい❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mark108hello
すべての映画レビューを見る(全87件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る