劇場公開日 2016年3月12日

  • 予告編を見る

マジカル・ガールのレビュー・感想・評価

3.586
16%
54%
24%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全86件中、1~20件目を表示

4.5【”白血病の娘が大好きな”魔法少女ユキコ”のコスチュームを買ってあげたかっただけなのに・・”思いもよらない負の連鎖に呑み込まれていく人々の姿をサスペンスタッチで描いた作品。】

NOBUさん
2021年9月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

ー 冒頭、お茶目な少女バルバラは、”あるマジック”をして、教師を揶揄う・・。
  そして、このシーンがラストに効いてくるのである。
  作品構成の妙に唸る。ー

◆感想
 <Caution 内容に触れています。>

 ・イキナリの、長山洋子さんのアイドル時代の”春はSA・RA SA・RA”がポップに流れ、ナンダナンダ!!
 と思っていたら、直ぐに現実世界に物語は移る。

 ・アリシアは、白血病の女の子。”魔法少女ユキコ”が大好きで、部屋にもポスターが沢山。
 そんな彼女に、”魔法少女ユキコ”のドレスを買ってあげようと、父ルイスは考えるが、ネットで見ると、ユーロ換算で、7000ユーロもする。
 ー 高! フツーのお父さんはココで、諦めるのであるが、ルイスは頑張る。
   だが、それが不幸への転落の第一歩とは知らずに・・。ー

 ・ショーウインドウを叩き割って、お金を稼ごうとするルイスだが、イキナリ吐瀉物が降りかかる。
 ー それは、心に病を抱える成長したバルバラだった。バルバラの夫が金持ちと知ったルイスは、許されない行為に出て、バルバラから7000ユーロをせしめる。
 そして、”魔法少女ユキコ”のドレスをアリシアにプレゼントするが・・、未だ”魔法のステッキ”があった! どんだけ、高いんだ!ジャパニーズフィギュア!ー

 ・更に、バルバラから金をとろうとするルイス。
 だが、バルバラには且つて幼きバルバラに揶揄われた、刑務所に入っていた元教師、ダミアンに助けを求める・・。

<当初は、ポップなジャパニーズアニメをテーマにした映画かと思いきや、負の連鎖が延々と続くミステリータッチの怖くて、遣る瀬無い映画だった。
 けれども、先の読めないストーリー展開、因果応報の果ての結末に戦慄しつつも、面白く鑑賞した作品である。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

4.5気になって仕方がないのが良い

2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿

トカゲの部屋ってどうなってる?バルバラはどんな過去を歩んできた?傷だらけの訳は?映画の中では明かされていないことが多すぎて、見た後のモヤモヤするのですが、それが1週間後くらいに落ち着くと、映画のことが忘れられない魅力に変わる、不思議な映画です。

あんなに美人だから、バルバラが気になって仕方ない。アニソンで踊る女の子も不穏な感じが気になって仕方ない。なんか、色々突っ込みどころが多すぎて、気になって仕方ない。それが最終的に心地良くなる映画でした。さすがです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Miwako Hori

5.0見たことの無い傑作‼️

2021年7月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

予想してた展開と全く違っていた。まずこの監督、半端無い日本オタク。長山洋子のデビュー作に、エンディングはピンク・マルティーニときた。映像は明らかに小津から森田芳光への系譜を知り尽くしている。結末は悲惨で救いが無いにも関わらず、その救いのなさをエモーショナルではなくインテリジェンスに訴えかけてくる❗映像は「家族ゲーム」を彷彿とさせるだけでなく「パンズ・ラビリンス」や「2001年宇宙の旅」迄想起させるカット割りとモンタージュ。これはもう只者ではない‼️シナリオも映像も配役も完璧であって最後の最後まで目が離せない。悲惨な結末もカタルシスの代わりが用意されている。いや用意はされてないが、観客はその悲惨さを知的に処理できる。こんな映画見たこと無い。次なる作品も是非見てみたい❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mark108hello

3.5愛は盲目。二人の魔法少女に翻弄された男たち。

2021年6月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

興奮

余命幾ばくもない12歳の娘のために元教師で無職のルイスは金を工面しようと奔走する。しかし量り売りで引き取ってもらえる書物以外これといった財産も無く、借金も出来ない。途方に暮れた彼は宝石店のショウウィンドゥを叩き割ろうとするが、そこで偶然高級マンションに住む人妻のバルバラと出合う。彼女と関係を持ったルイスはそれをネタに彼女を恐喝する。
これら一連の行動はもはや元教師とあるまじき行動であり、娘を思うあまりに出た行動としても常軌を逸していた。
一方、同じく厳格な数学教師をしていたダミアンは自分の生徒であるバルバラにマジックを見せられる。そして彼女の虜となった彼は彼女のために罪を犯し、十年もの間服役をすることとなる。
やがて出所した彼は瀕死の重傷を負ったバルバラと思わぬ再会をし、再度バルバラのために罪を犯すのだった。
普通の教師だった二人の男は共に12歳の魔法少女の魔法にかかったのか、破滅の道に進んでゆく。
娘のためとはいえ、バルバラを恐喝してしまったルイスはパンドラの箱を開けたも同然。元々コールガールだったバルバラのいた闇の世界への扉を再度開かせてしまった。故にルイスはその代償を払うはめに。
十年の服役を経て更正を果たせたかに思えたダミアンが最後のピースを残して完成しかけたパズルを崩してしまうシーン。一瞬で積み上げてきたものが崩れさる象徴的なシーンだ。

オープニングからその映像とは似つかわしくないジャパニーズポップスの長山洋子の歌謡曲が流れる本作のそのシュールさに引き込まれる。
ノワールとジャパニーズサブカルチャーのコラボレーションが観るものに一種異様な世界を感じさせる作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
レプリカント

4.5情報の出し方に惚れる 魔法少女もやはり魔女

JIさん
2020年10月11日
PCから投稿

皮肉という言葉が、観た後で真っ先に浮かびました。
誰も願いを叶えられずに傷つく、遣る瀬無い悲劇でした。
少女の妄想。娘を思うルイスの努力。ダミアンの自己を修復する決意。バルバラの魔性。
誰の行動も思い通りにならない。
 そもそもこの「マジカル・ガール」という題。日本のマンガの文脈で見るとポップでカワイイ魔法少女ですが、そんなポップなアイコンが悲劇を引き寄せるというのは、なかなかの皮肉です。やはり魔法少女も魔女に変わりない、西洋の文脈に持ち込めば、魔女の悪魔的なイメージが浮かび上がるということでしょうか。

それはそうと、どうしても印象に残るのが、この表現の格好良さ。
垂直水平や、対称性を備えた明快な構図の画面。この明快さは、映るものの意味へと観る者の注意を引きつけますが、その上で、あえてストレートに説明せずに、それとなく重要な事を提示したり、暗示的に見せることで、観客に主体的に情報を拾わせ、推察させる見せ方は素晴らしく巧みだと感じます。人が内に潜めている思考や性格を、表出したわずかな隙に読み取っていく楽しさ。他人を観察して、その人の情報を推察できるという面白さを、発見した気がします。

あるいは、意味の伝え方のアイディアが面白かった、とも言えそうな気がします。
 少女が白血病であることはラジオから。ダミアンの、パズルを用いた精神状態の変化。バルバラがトカゲの部屋に入る時の、合言葉の書かれていない紙。
別に難解な訳ではない。直接的な言葉を介さず意味を伝えているのは、なんとも格好よかったです。
 しかしまだ理解できていないところもあって、例えばバルバラと鏡の意味、特に鏡を割る意味とかはまだ分かってないかも。 ジグソーパズルの絵の内容もまだよく分かっていない。あの絵はクロード・ロラン?平穏な海への船出を思わせる絵でしょうか?
とかくディテールがとてもよく設えてあるので、全部の意味が気になります。詳しい方の解説が聞きたいです。

こういう表現の凝り具合はなんとなく、映画という表現形態自体が好き、という映画ファンの人に、すごく好かれそうな一作だなという気がします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JI

3.0すごく・変な・映画

ipxqiさん
2020年6月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ipxqi

3.0誰も幸せになれない

nekoさん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

不幸が不幸を呼び連鎖して落ちていく。
タイトルからは想像できない方向へと向かっていくストーリーは、何観てるんだか分からなくなる。展開は突飛ではないけど、静かに全体が沈んでいく様と、笑えるような笑えないような微妙なブラックユーモアが気持ちをモヤモヤさせる。それなのに、観終わった後のほっとしたような安堵感を感じるのが、意外だった。
なんとも言えんが、ありの方向でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

4.02人のマジカル・ガール

2020年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
goblinoono

4.0伏線と省略が映画に深みを与えている

mimiccuさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

・余命少ない日本のアニメ好きの娘アリシアにプレゼントするために奔走する父親、その父親と浮気したのを揺すられて高額の風俗を行うことになる主婦バルバラ、その主婦と子供時代に関係があったと見られる元犯罪者の元教師ダミアンの3組、スペインの話
・「世界」「悪魔」「肉(欲)」の三章につきそれぞれの行動がピックアップされる構成
・魔法少女の衣装が7千ユーロ(90万円)、ステッキが2万ユーロ
・一回で90万円稼げる特殊な風俗てどんなの?w
・宇多丸の解説で色々と合点がいった
・今まで見た中でもかなり上位にどこに話が転がるかわからなかった
・円環構造や、少女の望みが別の絶望とか、ファムファタール(魔女)とか言われるとまどマギ要素が詰まってると思いほお~となった
・宝石点の前でパズルのピースを拾う父、父は透明人間になりたいアリシアは誰にでもなりたい、父が出掛けるとラジオからアリシアからの手紙が朗読される、鏡に額を押し付け中に入ろうとするバルバラ、身体中無数の傷のあとがあるバルバラ

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mimiccu

3.5シュール過ぎて怖いよ…。

ガーコさん
2018年3月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

日本のアニメにハマっている少女⁈

スペイン映画とは思えないタイトルに、どんな話なのかと思いきや、なんか思ったのと違いました…。

病気で余命わずかな娘のために、娘の大好きなアニメのコスチュームを買ってあげたい父。

でも、彼は失業中でお金がなく、コスチュームは90万円もするという…。

私ならその時点で諦めてもらうけど、この父は諦めずに、別れた女房に金を揺すってくるという最悪なことをやってくれます…。

魔法少女の話はほとんど関係ない、アニメ好きな少女のせいで、大人の狂った世界が花開いてしまったというお話でした…(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

4.0二転三転大どんでん返し

2018年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
クリストフ

3.5愛とエゴは紙一重

marさん
2017年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

難しい

まぁー暗くて緻密な映画です。
ライムスターの宇多丸さんが褒めていたから観たけど
僕にはちょっと敷居の高いアート系(?)作品。

造詣の深い方の解説があって初めて理解できる感じでした。

面白いかどうかはちょっと置いといて、
つくり手の映画愛というか、つくり込み具合を楽しむには良い作品かも。
でも伝わりやすいかどうかってのも大事だと思うので
そこは減点要素なのかなとも思います。

あとはラストが胸糞すぎるのも人を選ぶかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

1.0タイトルと粗筋は釣り!!

2017年11月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

意外性のあるプロットは良いと思いますが、超高額「仕事」の直接的な描写がない事もあってひたすら長くて退屈でした。最後は無理やり解決させて乱暴な印象を受けました。この結末なら途中の話はもっと色々あっても良いでしょう。病気の子をダシにしただけの低俗な映画という感想です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠

3.0なんとも不思議な群像劇。

2017年10月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ

0.5意味不明で後味最悪

bru910sさん
2017年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

これが面白いという意見は全く理解できない。ストーリーは時系列も含め、まったく理解不能で、後味の悪さといったら、これ以上のものは思い浮かばない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bru910s

3.5ブラックユーモア?スリラーというか黒沢清っぽい

2017年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知らない日本人アイドルソング(80年代っぽい)のオープニング。結局それが効いてくることもなく。
少女アリシアも出てきただけという。
バルバラのデコの傷がどんどん大きくなっていくのが怖い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるので公開しない

4.0魔法少女ユキコ

2017年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

白血病の娘が日本のアニメ「魔法少女ユキコ」にあこがれ、ドレスや杖を欲しそうにする。
父親は無職、これらのグッズを買うために、ある女性に恐喝を仕掛ける。
不思議な感覚の映画で、ゆったりと進んでいくのだが、いつのまにか取り込まれてしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5これがスペインなの?

2017年1月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

途中まではひきこまれたが、後半すべての答えがわかると思ってみていたが、最後までよくわからないことが多くてモヤモヤした。

想像してください系の映画だ!

おちのやつ、やりたかっただけかも(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヤクシマ

4.0ノワール

2017年1月8日
iPhoneアプリから投稿

ハートフルな雰囲気から、取り返しのつかない状況に落ちていく感じが良かった。
素晴らしい作品だと思いますが、個人的にはテンポが少しきつかったです。
フォントリアー作品っぽい絶望感もありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アリンコ

4.5物事の本質

2017年1月4日
iPhoneアプリから投稿

白血病の少女の話というと、日本ではお涙頂戴を想像するだろうが、決してそんな透明感のある話ではない。
少女の願いがどんどん置き去りにされて、大人達の依存関係とその下にある暗い色情が浮き彫りになる。物事の本質はシンプルなのに、年を取るとこんがらがるものだ。

画で見るより想像させる奥行のある映画。
長山洋子の『春はSARASARA』の入るタイミングが秀逸であった。

最後まで少女の嬉しそうな顔が見れなくて悲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あたりめぴ
「マジカル・ガール」の作品トップへ