劇場公開日 2016年2月12日

  • 予告編を見る

スティーブ・ジョブズのレビュー・感想・評価

3.3102
8%
49%
34%
8%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全102件中、101~102件目を表示

2.5違うアプローチを試みている

2016年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

難しい

冒頭からの入りは、心を震わす言葉で満たされ名作の予感を感じる。
しかし、物語の中心のテーマとして、
『ジョブスの家族観』そして『ジョブスの周りの人々』があり、
これにまとった話が展開されていく。
そのためか、少し期待していたものと違う印象を得た。

また、絵は終始新作プロダクト発表前の緊張感のある舞台裏である。
(リサ/ネクストキューブ/iマック等のプロダクト発表会の公演直前が場面として続く)

評価が分かれる映画だと思う。
個人的には、ジョブスの病的なまでの『理念の人』を活かした作風ではなかったため、良い印象を感じれなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
芸術のような映画が好き

3.0ファン向け

ヤンドさん
2015年11月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ジョブス映画の悪いところが出てしまった感じ。歴史的な出来事や製品は知っていて当然なので描写されません。
基本的にずっと罵倒する映画で、感動的なテイストも足していますが、そこまでしてでっち上げなくても。
セスローゲンが善人役なのはすごく新鮮でいい味を出していました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヤンド
「スティーブ・ジョブズ」の作品トップへ