人間の値打ち
ホーム > 作品情報 > 映画「人間の値打ち」
メニュー

人間の値打ち

劇場公開日

解説

「見わたすかぎり人生」など巧みな演出で評価されるイタリアのパオロ・ビルツィ監督が、ひき逃げ事件をめぐって交錯する2組の家族の運命をミステリー仕立てで描いた人間ドラマ。不動産業を営むディーノは、娘セレーナの恋人の父親である投資家ジョバンニと知り合い、自分も儲けを得ようと借金をしてジョバンニのファンドに投資する。そんな中、ジョバンニの家の近くでひき逃げ事件が発生し……。物語の顛末をディーノ、ジョバンニの妻カルラ、セレーナそれぞれの視点から描くことで、登場人物たちが抱える問題を徐々にあぶり出していく。キャストには、「ブルーノのしあわせガイド」のファブリッツィオ・ベンティボリオ、「レインマン」のバレリア・ゴリノ、「ふたりの5つの分かれ路」のバレリア・ブルーニ・テデスキらイタリアの著名俳優が集結。「イタリア映画祭2015」(2015年4月30~5月5日=東京・有楽町朝日ホール)上映作品。

キャスト

作品データ

原題 Il capitale umano
製作年 2013年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 シンカ
上映時間 109分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

「カネ」「存在意義」「愛」、幸せのためにひとつ選ぶならどれですか?映画通にこそ見てもらいたい超良質サスペンス──密着!《人間の欲望》24時
あるひとつの出来事を3人の異なる視点から描く、人間ドラマとサスペンスの融合作!

アカデミー賞外国語映画賞受賞作「グレート・ビューティー 追憶のローマ」を抑え、本国のダビッド・ディ・ドナテッロ賞(イタリアのアカデミー賞)で7部門を受賞したパオロ・ビルツィ監督作「人間の値打ち」が、10月8日に公開される。カネ、存在意...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全20件)
  • 保険は人の価値を奪う ありふれた交通事故だが、本作は、現実以上に冷徹に描く事で現実を描いている。私達は、自分の身内や親しい人々が人間的に扱われる事を願い、周囲に依頼する。だが、面識のない他の人々についてまで、そんな願... ...続きを読む

    ひろち ひろちさん  2018年4月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 1つの事件を3人の目線に分けて見せる 演出方法自体は特に珍しいものでもない。 タイトルもよくある 死亡 保険金の算定額 のことで、その人の価値は 人間の 出来不出来ではなく 、 収入の多い少ない が人間の値打ちを決める という皮肉。... ...続きを読む

    e eさん  2018年2月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • これが映画 娘が大金持ちの投資家の息子と付き合っていることを知り、父親はその投資家に取り入り、借金をして投資に加わる。 案の定、投資は失敗、大金を失う羽目になるが、ある事件が起き・・・。 三人の視点から同じ... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2018年1月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「人間の値打ち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi