シチズンフォー スノーデンの暴露

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
シチズンフォー スノーデンの暴露
シチズンフォー スノーデンの暴露
18%
43%
34%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカ政府のスパイ行為を告発したエドワード・スノーデンによる一連の事件のはじまりと真相に迫ったドキュメンタリー。第87回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞した。2013年、ドキュメンタリー映画作家であるローラ・ポイトラスに接触をしてきた者がいた。重大な機密情報を持っていると、香港でのインタビューの現場に現れたのが、元CIA職員のエドワード・スノーデンだった。スノーデンの口から語られたのはアメリカ政府によるスパイ行為の数々。世界各国の要人、さらに一般国民の電話やインターネット等をも傍受しているという驚くべき真実だった。

2014年製作/114分/G/アメリカ・ドイツ合作
原題:Citizenfour
配給:ギャガ・プラス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

受賞

長編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Praxis Films (C)Laura Poitras

映画レビュー

4.5スノーデン事件の現場で何が起こっていたのか?

yoneさん
2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画冒頭はかなり退屈な流れ。
途中でようやくスノーデンが登場し、それからが本番、という感じ。

元CIA職員でNSAの監視プログラムを暴いたスノーデン事件の顛末は、ネットで調べればすぐに出てくる。今世界中で問題になっているパナマ文章も、この事件の影響があったからこそ起こった出来事だったんじゃないか?と思えるほど、この事件は色んな人に様々な影響を与えたんだと思う。

で、顛末は良いとして、その現場でどんなことが起こっていたのか?を知るには最良の映画。

あの事件を起こすタイミングで、映画監督に撮影を頼んでいた、ということが何より驚き。これはスノーデン自身のアイデアだったんだろうか?たぶん氏と同じ立場になれば自分も同じことするかも・・とにかく事実をより多くの人に公表する以外に、自分を守る手段は無いだろうし。。。

氏は、この事件のため今もアメリカに戻れていない。それだけの覚悟の上での行動だったんだ、ということは映画を通してよく伝わってくる。で、伝えたかったのは、「プライバシー=自由の重要性」なんだと。

他国の状況はわからないが、日本では既にこの監視問題について忘れてしまっているようにも見える。今年2016年4月に、参議院で盗聴法改正法案が可決され、裁判所の許可無く自由に警察が盗聴して良いことになってしまった。

現与党は、過去の経済政策と、オバマ大統領の広島訪問でポイントを稼いで、そのまま7月の参議院選挙を乗り切る意向。その裏では、こういった法律の改悪を次々と行っているというのに。。。

そんな今だからこそ、この映画を観て、行き過ぎた監視社会の中で失われる物が何かを、考えるべきだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone

4.0なんとなくそんな気がしていたこと

たねさん
2019年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

どんどん世の中が便利になって、ちょっと想像すればきっとそうなんやろなぁって思ってたけど、知らないフリをして安全だと思い込んでぬくぬくとしてました。やっぱりそうなんやなぁと気づかせてもらいました。誰だっておかしいと思うことは、声をあげるべきなんだろうけど、そんな簡単ではなくて、それをやってのけたのは、本当にすごいことだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

4.0空前のドキュメンタリー

Kentaroさん
2018年11月26日
PCから投稿

重大な告発を前に私たちは何ができるか。

ドキュメンタリーです。緊張感、空気が伝わってくる。

彼の後に続くか。それとも監視されることを容認するか。

まずは事実を知ることだ。と。
その上で選択することだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kentaro

2.5事実は映画より難なり

近大さん
2018年8月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

難しい

オリヴァー・ストーン監督による劇映画の方を先に見てしまったが、2013年に世界中を震撼させた元NSA(国家安全保障局)職員のエドワード・スノーデンの衝撃的内部告発に迫ったドキュメンタリー。
監視カメラやパソコン、SNSを通じて、アメリカ政府が、世界中を、個人を、監視している…。
ドキュメンタリーなので当然、告発者も証言も全て本物。
考えただけでも恐ろしい。
開かれた国家とは?
個人のプライバシーは?
エドワード・スノーデンは勇気ある告発者か、国家の裏切り者か…?

力作ドキュメンタリーだが、難しかった…。
政治的観点、スノーデンの知的な思想など、簡単に解るようなもんじゃない。
オリヴァー・ストーン作の方が解り易かったかな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「シチズンフォー スノーデンの暴露」以外にこんな作品をCheck-inしています。