アンフェア the end

劇場公開日:

アンフェア the end

解説

篠原涼子主演の人気ドラマ「アンフェア」の4年ぶりとなる劇場版3作目で、シリーズの完結編。国家を裏で操る権力組織から機密データを手に入れることに成功した警視庁捜査一課刑事・雪平夏見は、ある人物の転落死亡現場で「アンフェアなのは誰か?」という一枚の栞を見つける。それは、10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞だった。さらに、事件の犯人たちを結びつけていた「×サイト」も復活していたことが判明。やがて雪平を巻き込む新たな事件が発生するが、雪平は亡き父が目指した警察内部の浄化を成し遂げるため奔走する。監督・脚本はドラマ版、映画版にも携わってきた佐藤嗣麻子が担当。

2015年製作/108分/G/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

映画レビュー

3.0アンフェア完結編。 第1作、第2作に比べると地味だったけど、展開は...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

アンフェア完結編。
第1作、第2作に比べると地味だったけど、展開は緊張感があって楽しめた。
アンフェア自体キャストは良いのになぜにAKIRA。せっかくの完結編でうまくまとまってほしかっただけに、このキャスティングだけが残念でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

3.566点

2021年11月25日
PCから投稿

私がドラマや映画を見始めたきっかけになった作品、”アンフェア”シリーズ劇場版第3作目

タイトル通り”THE END"なので2時間以内に無理に収めようと窮屈ですが、それはしょうがないとして、、、

今作の真犯人と黒幕がいかにも過ぎてわかりやすすぎるのと、AKIRAの演技が酷かった。

かつて雪平とバディだった瑛太の実の弟を今作のバディに抜擢したり、瑛太ともあったセリフやキスシーンを弟にもやらせた監督の粋な計らいは素晴らしかったです。

幼少期滅多にドラマを見ない自分でしたが、このシリーズは当時から何となく観ていて、その記憶を思い返していた矢先に今作の上映が決まり、初めて目的やストーリーを持って劇場に足を運んでみた作品なのでとても印象に残っています。

これを拝見している方は大半がこの作品を知っていたり、みたことがあるひとだとは思いますが、万が一そうでない方が一人でもいたらドラマからスペシャル特番(これも最高にいいです)、映画3本通して楽しんでほしいと強く思います。

是非。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
サスペンス西島

3.0人を信じること

2021年3月14日
Androidアプリから投稿

人間の本当の価値は行動することです。もし、自分の信念のために行動しないなら、その信念は偽物なんです。

復讐に復讐の連鎖を重ねては、復讐は終わらない。いつか誰かが止めないといけない。

最後まで人を信じてしまう。それがあなたの弱さなんだ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Koki

1.0お約束展開

2021年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
背中にエンジン
すべての映画レビューを見る(全143件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アンフェア」シリーズ関連作品