リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン
リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン
3%
39%
32%
24%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督と、同作をハリウッドリメイクした「ディパーテッド」でアカデミー賞を受賞したマーティン・スコセッシがタッグを組み、中国から不法移民としてアメリカに渡った少年が裏社会で生き抜く姿を描いたクライムドラマ。ラウ監督と「パティシエの恋」のアンドリュー・ロー監督が共同でメガホンをとり、スコセッシが製作総指揮を務めた。1983年、アメリカ・ニューヨークのクイーンズに中国からの不法移民として流れ着いた少年サニーは、同い年のスティーブンと一緒に劣悪な環境の中で日々を過ごす。ある日、犯罪組織「グリーン・ドラゴン」に引き抜かれ、白人の国で成り上がるためにはギャングになるしかないと教えられた2人は、ギャングとしての生き方や流儀を学んでいく。月日は流れ、サニーとスティーブンは青年へと成長。組織のボス、ポールの知人で香港からやってきたテディとその娘ティナとの出会いが、サニーの運命を大きく変えていく。

2014年製作/93分/R15+/アメリカ・香港合作
原題:Revenge of the Green Dragons
配給:AMGエンタテインメント、武蔵野エンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013 ROTGD Productions, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

2.0『インファナル・アフェア』アンドリュー・ラウ×『ディパーテッド』スコセッシ!…なんだけど

近大さん
2020年6月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

単純

『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウが監督し(アンドリュー・ロウと共同監督)、そのハリウッド・リメイク『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシがプロデュース。
『ゴジラ』で例えるなら、庵野秀明が監督してギャレス・エドワースかマイケル・ドハティがプロデュースするような、豪華コラボ。
でも、特筆すべき点はそれだけだったりして…。

1980年~90年代、中国からアメリカNYクイーンズへ渡った少年。
不法移民、貧困…。
人種差別や偏見激しい白人異国…。
生き抜く為には、ギャングの世界に足を踏み入れるしかなかった。
成長し、最大の中国系ギャング組織“青龍(グリーン・ドラゴン)”の一員に。
しかし、そこはさらに非情な世界だった…。

敵対するギャング組織との血で血を争う抗争。
日々、暴力と殺し合い。
常に死と隣り合わせ。
これが実話ベースという事に戦慄すら感じた。

激しいバイオレンスと哀しき男たち、女たち。
安息の日々は訪れるのか…?
題材は悪くないのだが、正直話的には今一つ。第2の『インファナル・アフェア』にはなれなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.5筋が単純

素子さん
2016年7月28日
iPhoneアプリから投稿

筋に意外性があまり感じられなかった。特におもろいとは思えなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

2.5スコセッシ印

2016年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

怖い

少年期からギャングのチーム説明などスコセッシ的な演出も垣間見れたが「グッドフェローズ 」や「ディパーテッド」に遠く及ばず。

期待は最初からしていないが本作自体が実話だからやはり中国人は凄いなぁ。

テンポ良く緊張感や興奮する描写が有りつつも若干、軽い演出にイマヒトツ面白味が!?

この手の役が定番になったR・リオッタは「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」にはなれない!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

1.5white

ssspkkさん
2015年11月22日
iPhoneアプリから投稿

レイリオッタ。1983→1992クィーンズの悪党グリーンドラゴンは好き勝手やってたのだけれど、ホワイトを一人殺したことで追い詰められていくっていう、80年代90年代初頭のニューヨークにおいて俺たちアジア人はクソだという話。黒人やチカーノ、プエルトリカンとの関係なんかは全く描かれない。ちょっとヒップホップが感じられると良かったのに。何だかアジア人版のアウトサイダーみたいな、マットディロンみたいな兄貴が出てくるし、素肌ベストだし。丁重にな、彼女もアメリカ国民だ。インファナルアフェアとかディパーテッドよりはずっと良い感じ、90分だし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ssspkk
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る