アメリカン・スナイパー
ホーム > 作品情報 > 映画「アメリカン・スナイパー」
メニュー

アメリカン・スナイパー

劇場公開日

解説

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。イーストウッド監督とは初タッグのブラッドリー・クーパーが、主演兼プロデューサーを務めた。

作品データ

原題 American Sniper
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 132分
映倫区分 R15+
ハッシュタグ

#アメリカンスナイパー

オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞
外国作品賞  

第87回 アカデミー賞(2015年)

受賞
音響編集賞  
ノミネート
作品賞  
主演男優賞 ブラッドリー・クーパー
脚色賞 ジェイソン・ホール
編集賞 ジョエル・コックス ゲイリー・D・ローチ
録音賞  

特集

[“アカデミー賞6部門”ノミネート&注目度“社会現象級”]イーストウッド監督作史上最大ヒットの“新たなる傑作”誕生!あなたは、この“衝撃の実話”を受け止められるか!?

第87回アカデミー賞6部門にノミネートされただけでなく、全米3週連続No.1、クリント・イーストウッド作品史上最大のヒット作として社会現象を巻き起こしているイーストウッド監督最新作「アメリカン・スナイパー」が、2月21日に日本公開を迎える。9・11以降のイラク戦争で160人の敵兵を葬った“米軍史上最強のスナイパー”を主人公に、過酷な戦場に生きる兵士の真実と、混迷を続ける世界で我々はどう生きなければならないのか?という命題を衝撃的に浮かび上げる魂の実話。これは、今見なければならない、新たな傑作の誕生なのだ。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

巨匠イーストウッドがあぶり出す、現代アメリカの癒えぬ傷跡
アメリカン・スナイパーの映画評論・批評

スクリーンから伝わる戦場のざらついた風、焦げついた臭いに極限までなぶられる。目を背けたくなる決断の数々が徐々に感情を麻痺させていく−−−。前作「ジャージー・ボーイズ」の爽快な後味がどれほど懐かしく、遠い昔に思えることか。御歳84になる...アメリカン・スナイパーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全581件)
  • 戦勝国、止まれず 演出の細工は控えられており、キャラクターとの距離も一定を保っている。 確かに物語の狂気を増幅させてはいるが、鑑賞時に日本人という人種の差異がもどかしく感じ、とてもストレスだった。 願わくば、狙い... ...続きを読む

    たろっぺ たろっぺさん  2018年7月11日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 現代のリアルな戦争 クリント・イーストウッドを追いかけて鑑賞。 実際の話を元にしているということで、リアルだった。 ひとりを殺したら殺人者だが、大勢殺したら英雄だ という言葉があるが、その英雄の苦悩というものを見た。 ...続きを読む

    のえみ のえみさん  2018年6月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 戦争の悲惨さを戦争の英雄を通して描いている、そこが素晴らしい。しか... 戦争の悲惨さを戦争の英雄を通して描いている、そこが素晴らしい。しかし、これはまだまだ一端なんだと思う。現実はきっともっともっと…。 無くなることはないんですかね。いっそ宇宙人でも攻めてくれば、宗... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2018年5月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アメリカン・スナイパー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi