ラブ&ピース

劇場公開日

ラブ&ピース
11%
34%
40%
10%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「愛のむきだし」や「冷たい熱帯魚」といった問題作を数多く手がける園子温監督が、愛をテーマに自身初となる怪獣特撮映画の要素を取り入れて描いたオリジナル作品。ロックミュージシャンの夢に破れ、楽器の部品会社で働くサラリーマン鈴木良一。想いを寄せる同僚の寺島裕子にもまともに声をかけることもできず、うだつのあがらない日々を過ごしていた。ある日、良一がデパートの屋上で出会った一匹のミドリガメ。その亀に運命的なものを感じ、ピカドンと名前をつけてかわいがる良一だったが、会社で同僚にからかわれピカドンをトイレに流してしまう。しかし、下水道を流れていったピカドンが地下に住む謎の老人に拾われたことにより、良一とピカドンに思いもよらない展開が待っていた。主演のサラリーマン良一に長谷川博己、同僚の裕子に麻生久美子、謎の老人を西田敏行がそれぞれ演じている。

2015年製作/117分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)「ラブ&ピース」製作委員会

映画レビュー

1.0L&Pそのまま、陳腐かつ中身のない。

ytoshikさん
2021年11月10日
スマートフォンから投稿

単純

寝られる

公開当時、話題にもならなかったのだな。知らないわけだ。
途中何度も終わりにしようかと思いつつ、信じられないくらい何も無く終わっていった。
そして、この極めてくだらない歌達は誰がどうやったら作れるのかとエンドを見てみれば監督その人。でしょうな。一安心というかため息というか。
そして、その歌を役者に歌わせるという。まぁ歌で何処かに持って行こうとはしていないんだろうし、まぁいいけれど、全編通して無駄遣いのオンパレードで、ファンタジーを金かけた分スムーズに見れますよ、というだけの「映画?」
もうダメなんだろうな。カメいないと。もう無理ですの白旗カミングアウトみたいな自叙伝?この人終了、という感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ytoshik

0.5撮ってて恥ずかしくならんのか?

2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

園子温は撮ってて恥ずかしくならないのか? 見てるこっちが恥ずかしくなったわ。やったら制作費は金かけてるみたいだが。
園子温は自分を“反骨精神の強い人間”、“メッセージ性の強い映画こそ自分が一番得意とする作風”と勘違いしてるところが痛くてたまらない☠️(三池崇史も同類)
昭和の時代からアングラ映画やバイオレンス映画を観てきた身からすると園子温の反骨精神や暴力性など子供騙しに見えて仕方ない。
この映画にしても「この反骨精神とメッセージ性の塊の園子温が、ファンタジー映画を撮ったら大衆は度肝抜かすだろうなー😎 でもこんなファンタジックな映画の裏にも強いメッセージが込められてるんだぜ😏」とほくそ笑んでる姿が見えて片腹痛くなる(三池崇史も同類)。
『冷たい熱帯魚』だけは振り切れたように思うが、それ以降の作品はどれも中途半端で作品の方向性を見誤ってるようにしか見えない。

まぁ、反骨精神・メッセージ性云々以前に、この映画の幼稚臭さには、薄ら恥ずかしさと薄ら寒さしか感じないが…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひろぴょん

2.0半端なファンタジー

2021年2月14日
iPhoneアプリから投稿

スピやティムバーを追い、キュブリクなBGMを拝借し、チープな米映画を模しつつ、ピカドンと叫ぶ序盤から痛烈な皮肉と毒を期待したが、只散漫で半端なファンタジーに納まった印象。
長谷川博己の今年の活躍は買うが。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きねまっきい

5.0ラブ アンド ピース♪

棒人間さん
2020年12月19日
Androidアプリから投稿

興奮

幸せ

扱っているテーマはかなり重いところがあるが、全体としては苦い後味はしない前向きな感じ。じんわり染み入ってくる。
アテレコや特撮のはまり具合が凄い。特に終盤、映像のクオリティとキャラクターと独特な演出ががっちり噛み合って物凄い高揚感。
GYAO!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
棒人間
すべての映画レビューを見る(全69件)

他のユーザーは「ラブ&ピース」以外にこんな作品をCheck-inしています。