劇場公開日 2015年4月17日

  • 予告編を見る

セッションのレビュー・感想・評価

4.1715
46%
42%
9%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全715件中、1~20件目を表示

4.5信念を貫く鬼教官と、夢を叶えたい学生との闘い

トシさん
2021年4月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

難しい

ジャズの現状を嘆き、再興のためにあえて学生に厳しい言葉と態度で接することで、伝説的なジャズ音楽家を育てようとする教授と、有名なドラマーになることを夢見た学生が教授の辛辣な言葉を受けながらも夢のために奮闘する物語。

不運な出来事から学生は挫折してしまい、それが原因で教授と学生との間に不和が起きるが、最後には互いの憎しみを忘れ、ジャズを心から楽しんで指揮する教授と、無心でドラムを叩く学生2人の「セッション」が印象的だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシ

4.0一流になるためには、才能や経歴よりも圧倒的な努力!

坂正範さん
2021年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

一流のドラマーを夢見て名門音楽院に入学したアンドリューは、有名な鬼教授フレッチャーの目に留まり彼のジャズバンドへの入団を果たします。しかし数々のコンテストで優勝した経歴を持つそのバンドでは、アンドリューの期待に反し役目は譜めくり。それでも彼はいつか報われることを信じて文字通り血の滲むような練習を重ねるのでした。果たして彼は主奏者の地位を勝ち取ることができるのでしょうか。 アンドリューの練習はまさに鬼気迫るものがあり、激しさのあまり手から流血するほど。夢のために必死に努力する姿はこんなにも人を惹きつけるのだと思わされた映画でした。 いきつけのお店でデートを楽しむアンドリューの姿も非常に若者らしくて微笑ましいですね。 コーヒーショップでアンドリューとフレッチャーが対峙する終盤からの展開が個人的に好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
坂正範

5.0ゾーン

どすえさん
2021年4月5日
スマートフォンから投稿

シーンのラストで自分が部活してた時を思い出しました!この映画をパワハラがなんとかと低評価する人をみかけてこの人達はゾーンに入ったことない可哀想な人だなーって思いましたwゾーンに入ったことある人は厳しい練習をし本番でゾーンに入った時を思い出す映画だったと思います!ゾーン入ったことない人はパワハラで最後つまんない展開で終わったと思うかもしれないですがこれがゾーンに入った瞬間です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
どすえ

4.5地上波だったらほぼピーーー

ちーさん
2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿

くらいの暴言が飛び続けます。笑

ゆるいイメージのマイルズテラーだったけど、
血を拭きながらドラムを叩きつける姿に感動、、

指揮棒を構えた時のあの緊張感の写し方がすごくて、
こっちまで瞬き忘れて構えちゃいます。

サントラもいいですね。
何度も見ちゃう作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ちー

2.0怒り、汗だくなら熱演か?

2021年3月1日
iPhoneアプリから投稿

怖い先生と練習熱心な天才ドラマーが居たってだけの一本。
怒り、汗だくなら熱演か。
「独立少年合唱団」で苦悩と挫折まみれの熱血教師を力演した香川照之、「劇場版エースをねらえ!」での岡の開眼シーンを観て出直せ。
尤もらしいが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.5パワハラ/モラハラの影響

mark1017さん
2021年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark1017

5.0最高

炭酸さん
2021年2月11日
スマートフォンから投稿

コメントでこんな教師よくないなどと言われてあるが、あくまで作品であり、自分の正義感をぶつける場所ではない、映画としてはあっという間の90分だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
炭酸

4.5フレッチャーが怖すぎる。パワハラ教師。昔はこんなの普通だったように...

2021年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

フレッチャーが怖すぎる。パワハラ教師。昔はこんなの普通だったように思うけど。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ホン マサ

1.0【012】ハラスメント映画

2021年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

嫁が観ていたから 改めて 横からチラ見

やっぱり 単なる ハラスメント映画だった

自己顕示するなら 教壇に立つべきではない

顔色伺って 才能伸びるわけがない

いかなる理由でも ハラスメントはハラスメント
許してはいけない

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
よく太る良太

5.0リベンジの果てに

2020年12月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
totocinema1973

5.0観入ってしまいました。

2020年12月22日
iPhoneアプリから投稿

主演両名の鬼気迫る演技が素晴らしかったです。
ラストの展開もいいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しじみの短い感想文

4.0ゾクゾクする凄いやつ

ポールさん
2020年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポール

3.0そんなに高評価?

うりーさん
2020年12月6日
iPhoneアプリから投稿

ジャズは知らないし、ドラムもやったことないけど
最後は手に汗握るし
まぁ面白かった。

けど、みんな高評価すぎない?

あれか
途中の彼女が可愛いからか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うりー

4.0セッション

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

魂と魂のぶつかり合い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月24日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.0熱い!アツい!圧い!

たねさん
2020年11月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

いやぁーすごい。音楽のジャズの人間の熱と圧がすごい勢いでせめたててくるわーあんな勢いで攻め立てられたら、守るもんなんかなくなって、最後に残ったもんでどうするか、逃げたっていいのに、あのラストはいろいろ考えさせられた。ハッピーエンドかどうかは人それぞれやろうけど、その時々の自分の心境で感じるものが変わりそうやな。また観ようと思いました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たね

5.0胃がきゅーきゅーする映画

tkhrさん
2020年10月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりに手に汗握るというか、緊張しっぱなしで見られた映画でした。
序盤、中盤からの最後の展開がもう素晴らしすぎます。
テーマを一つにとことん絞っているところがシンプルで面白い。全く飽きる事なく見られました。
結構見る方にも体力のいる映画とも感じました。
こんな形の極上なエンターテイメントがあったなんてと、ただただ称賛でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tkhr

5.0JKシモンズ

2020年10月12日
iPhoneアプリから投稿

それまでJKシモンズというとスパイダーマンのハゲだったのがセッションのハゲになった作品
星五つ、それはもちろんJKシモンズだけに捧げる星

映画館の薄闇の中、思わずニヤニヤしちゃったんですがこれはコメディだったんスかね

どこぞの爆音だか極音だかの上映でよくやってる気がするんですか、そんな特集上映に足繁く通っちゃう映画通にぴったりな傑作なんじゃないスかね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あらいあらお

4.5殺生

kogaさん
2020年9月24日
iPhoneアプリから投稿

最早、殺生

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
koga

3.0才能と狂気

隣組さん
2020年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

世界的ジャズドラマーを目指す若者と指導者の狂気に満ちた音楽セッション。デイミアン・チャゼル監督らしく音楽性は抜群でジャズの良さ存分に味わうことができる作品。迫力満点のセッションは見応え充分です。
2020-136

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
隣組
「セッション」の作品トップへ