サボタージュ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サボタージュ
サボタージュ
4%
37%
47%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アーノルド・シュワルツェネッガーが、「エンド・オブ・ウォッチ」のデビッド・エアー監督とタッグを組み、謎の連続殺人鬼の罠に陥った特殊部隊の男たちの姿を、アクションとサスペンス、ミステリーを融合させて描いた主演作。DEA(麻薬取締局)特殊部隊を率いる捜査官ジョン・ウォートンは、8人の部下とともに必要とあらば容赦なく銃を撃ち放ち、破壊行為(サボタージュ)もいとわない屈強な男。ある麻薬組織のアジトに突入したジョンは、そこに残された大金を手にするが、そのことがきっかけでチームは謎の猟奇連続殺人の標的となってしまう。部下が1人また1人と消されていき、ジョンへの恨みを抱く麻薬組織の仕業か、チーム内の誰かによる裏切りなのか、メンバー間にも疑心暗鬼が募っていき、連続殺人はさらなる異常な展開を見せていく。共演に「アバター」のサム・ワーシントン、「アイアンマン」のテレンス・ハワードら。

2014年製作/109分/R15+/アメリカ
原題:Sabotage
配給:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5シュワちゃん 健在!

bunmei21さん
2020年12月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

6年前のシュワちゃん主演の、アクション・ミステリー大作。シュワちゃんも、顔に刻まれた皺や体型からも、随分と年を取ったのは、否めませんが、それでも特殊工作員としてのアクションや葉巻を銜える仕草には、嘗て輝きを彷彿とさせる。

これまでのシュワちゃんの主演の大作は、その時その時の新しい映像を駆使して、私たちは度肝を抜くアクションシーンによって魅了されてきた。しかし、本作は、連続殺人事件のサスペンスとしての謎解きと、その殺し方のグロさが際立った作品となっている。

特に、殺し方があまりに残虐で、『セブン』を彷彿とさせるモノがある。そして、のっけから妻が殺されるシーンでは、ネットで介して送られてきた画像が、よりリアリティーさを増し、夫としてのシュワちゃんの悲哀と復讐心をより一層色濃く映し出して、最後の場面へと繋がる序章となっている。

ストーリーとして、犯人に迫る謎解きは、確かに意外性はあったものの、何となく、内輪のもめ事的な終わり方で、やや物足りなさは感じた。そして、ヒーロー・シュワちゃんは絶対に死ななかったのに、シュワちゃんらしからぬエンドロール。やはり、シュワちゃんはいつまでも、私たちのヒーローとしての役者であってほしいかな・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
bunmei21

4.0突入からはじまるし悪い奴らだってすぐ解るし掴みが良い。一人また一人...

yonda?さん
2020年12月1日
PCから投稿

突入からはじまるし悪い奴らだってすぐ解るし掴みが良い。一人また一人と消されていくのだが、殺害方法とか動機に謎を残しサスペンス的には不足気味。結果そしてだれもいなくなった。
ガンアクションとかグロ描写は良い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5これはシュワちゃんの作品

カメさん
2020年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.6
あのトレーニング・デイを脚本した作り手。デビッド・エアー。迫力は流石にピカイチだが、本作は演出が細切れで、シュワちゃんの存在感に頼った脚本ともいえる。
デビッド・エアーの作品ではなく、シュワちゃんの作品になっているのが残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

2.5捻り過ぎ

2020年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello
すべての映画レビューを見る(全65件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る