ポリス・ストーリー レジェンド

劇場公開日:

ポリス・ストーリー レジェンド

解説

ジャッキー・チェンが主演する人気シリーズ「ポリス・ストーリー」の新たな一作。ベテラン刑事ジョンは、半年ぶりにひとり娘のミャオに会うため、約束の場所として指定された夜のナイトクラブにやってくるが、そこで客同士のトラブルが発生。ジョンは仲裁に入るが何者かに殴り倒され、そのまま拘束されてしまう。気がつくとクラブの出入口は封鎖され、建物内に設置された無数の爆弾とともに、ジョン親子を含む十数人の客が閉じ込められていた。事態は警察も手が出せない籠城事件へと発展するが、それはクラブの経営者ウーが長年にわたって計画していた、ジョンに対する復讐だった。

2013年製作/108分/G/中国
原題:警察故事2013 Police Story 2013
配給:ブロードメディア・スタジオ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 Jackie & JJ Productions Limited, Wanda Media Company Limited and Starlit HK International Media Company Limited All rights reserved

映画レビュー

3.0ストーリーにイマイチ説得力がないので観ていてモヤモヤする。 成龍も60才(撮影当時)。 敵と戦っても不死身と言うわけではなくケガもするし、弱さもある。 現実的な脚本になっているのはいいと思う。

2022年8月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

動画配信で映画「ポリス・ストーリー レジェンド」を見た。

劇場公開日 2014年6月6日

2013年製作/108分/G/中国
原題:警察故事2013 Police Story 2013
配給:ブロードメディア・スタジオ

成龍(60才)
劉燁
景甜
殷桃
劉儀偉
周曉鷗
于榮光
張磊

ひとり娘(景甜)にクラブに呼び出された成龍は非番の警察官。

客の十数人がそのクラブに監禁された。
それはこのクラブのオーナー(劉燁)が仕掛けた罠だった。

何のためにこんなことをするのか?

これはアクション?サスペンス?ミステリー?

ストーリーにイマイチ説得力がないので観ていてモヤモヤする。

成龍も60才(撮影当時)。

敵と戦っても不死身と言うわけではなくケガもするし、弱さもある。

現実的な脚本になっているのはいいと思う。

満足度は5点満点で3点☆☆☆です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ドン・チャック

3.5鉄板シリーズ

2022年6月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ジャッキー・チェンの警察シリーズで毎回とても面白い。
今回はナイトクラブで娘ともども人質となってしまう。
犯人の目的は金ではなく、昔のある事件の解明だった。
アクションはよく頑張っている感じだが、テンポが良く楽しめる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.0今までにないジャッキー

2022年3月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

父親役のジャッキーにとても感情移入できて観れました。
こんなにストーリーがよく出来たジャッキー作品は初めてじゃないかな?笑
また、ジャッキーのこんな表情は見たこと無かったのでいいもの見れたと思いました!
人と人とのドラマ、みたいなジャッキー作品をもっと観たい!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
バーヘッド

3.5アクションスターの系譜と今後の方向性

2022年3月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

幸せ

言わずと知れたスーパースター"ジャッキー・チェン"。
アクションスターとして不動の地位を確立しているが、と同時にプロデューサーや監督など制作面での活躍も素晴らしい、まさに業界のお手本となる映画人でもある。
映画好きなら知る人も多いと思うが、トム・クルーズは完全にジャッキーをお手本にしたポスト"アクションスター"であり、またジャッキー自身も熱狂的な千葉真一ファンでもあったことから映画人としての影響は大きい。
ハロルド・ロイド、バスター・キートン、ジャン・ポール・ベルモンド、千葉真一、ジャッキー・チェン、トム・クルーズ…。
ジャッキー自身は2012年の「ライジング・ドラゴン」で本格的なフィジカルアクションからは引退すると宣言していたが、2017年の「ザ・フォーリナー/復讐者」などの傑作も生み出している。
現在67歳のジャッキー・チェン。
コロナなどの影響もあると思うが、作品数は減って来ている。
ジャッキー本人が一番好きな自身の作品を選ぶとしたら、アクション作品は「ポリス・ストーリー/香港国際警察」で、監督作品では「奇蹟/ミラクル」だそうだ。
近年は比較的シリアスな作品が多く、本作「ポリス・ストーリー レジェンド」もそのひとつだが、それはそれで悪くない。
ただ、個人的にはやっぱりジャッキー作品にはコメディ要素を期待したいし、実際それはジャッキー自身にとって最大の魅力なのではないかと思う。
今後は監督として自身の70、80年代の作品を原点回帰的に小規模な低予算作品でいいから、是非作品を残して欲しい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヒックス伍長
すべての映画レビューを見る(全50件)