オール・ユー・ニード・イズ・キル

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
オール・ユー・ニード・イズ・キル
21%
58%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」(集英社スーパーダッシュ文庫刊)を、トム・クルーズ主演でハリウッド実写化。「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台に、同じ時間を何度も繰り返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、成長していく姿を描く。戦闘に対して逃げ腰な軍の広報担当官ウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘経験が全くないにもかかわらず最前線に送り込まれてしまい、あえなく戦死。しかし、死んだはずのケイジが意識を取り戻すと、周囲の時間は戦闘が始まる前に戻っていた。再び戦死するとまた同じ時間に巻き戻り、不可解なタイムループから抜け出せなくなったケイジは、同様にタイムループの経験を持つ軍最強の女性兵士リタ・ヴラタスキに訓練を施され、次第に戦士として成長していく。戦いと死を何度も繰り返し、経験を積んで戦闘技術を磨きあげていくケイジは、やがてギタイを滅ぼす方法の糸口をつかみはじめる。リタ役でエミリー・ブラントが共演。監督は「ボーン・アイデンティティー」「Mr.&Mrs.スミス」のダグ・リーマン。

2014年製作/113分/G/アメリカ
原題:Edge of Tomorrow
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

映画レビュー

4.0久々にトム・クルーズで楽しんだ。

asicaさん
2019年11月20日
iPhoneアプリから投稿

ストーリー性という点では大満足。

ほらやっぱり 宇宙からの生命体の目的は地球の侵略でしょう?の作品。

英語の学習に出て来る
All you need〜を覚えるには最適な題名

そう言えば昔よく 英語の歌で覚えたものだった。

only explanation I can find〜
When I was young I listen to the radio

どれもカーペンターズだなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
asica

4.5劇場で観るべき作品でした。

刺繍屋さん
2019年9月22日
iPhoneアプリから投稿

[過去鑑賞]

適度に笑いも恋愛要素も含めながら、きっちりアクションも決め、終わり方も悪くなかったですし、安心して楽しめる作品でした。

原作はどうなのかわかりませんが、死ぬ(殺されるw)時は痛みや苦しみを感じないのでしょうか?
いくら本当に死なないとしても辛そう(。>д<)
そしてそれ以上に、僕だったらあのループには間違いなく耐えられそうもないかなぁ。心が折れそうです( ;∀;)
そんな訳で今度は原作も読んでみようかと思います。

それにしてもトム・クルーズさん、いつまでも若いですし、最初と最後では全く別人になってたのも凄いですが、それ以上に、演出のお蔭もあるかと思いますが、少しずつ逞しくなっていく様をしっかり感じさせてくれる辺り、さすがですね。

同じバイク好きとして親しみのあるトム・クルーズさんですが、今回はあまり意味無く バイクに乗られていたような気がします。
車種は違いますが、MIP Ⅱと同じくトライアンフでしたね。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 10 件)
刺繍屋

3.5ゲームをやっているかのような感覚になった

さん
2019年9月12日
PCから投稿

複雑性が少なく理解しやすいタイムループ映画。日本人の方のラノベが原作の様ですが原作は未読なのでどの程度違うのか不明。

難易度の高いゲームをやっているかの感覚に落ちいった。なかなか先に進めない、よしもう1回、次はあれをやってみよう、てかもうこのゲームやめたいわぁ…といった感じ。そのため、死ぬという事、リセットされることもゲーム的な感覚なんだけど、トム・クルーズのキャラクターのユーモアが利いていてのと、遠慮なくリセットさせる演出がよかった。

トム・クルーズがキャラクターのゲームをプレーしているかの様な感覚になった。ストーリーや設定に深みがないので今一つ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
恵

4.0テンポが良い

といぼさん
2019年9月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
といぼ
すべての映画レビューを見る(全379件)