ザ・ベイ
ホーム > 作品情報 > 映画「ザ・ベイ」
メニュー

ザ・ベイ

劇場公開日

解説

「レインマン」のバリー・レビンソン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」の製作チームとタッグを組んで描いた感染パニックスリラー。メリーランド州チェサピーク湾の海辺の町クラリッジ。ある日、2人の生物学者が湾の海水に高濃度の毒性があるのを発見し、市長に警告する。しかしパニックや風評被害を恐れた市長はそれを無視してしまう。そして7月4日の独立記念日。町がお祭りムードに沸くなか、チェサピーク湾に疫病が発生。人々は突然変異した寄生虫によって次々と肉体をむしばまれ、町は地獄絵図と化す。出演は「アルゴ」のクリストファー・デナム、「キャビン」のクリステン・コノリー。

作品データ

原題 The Bay
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 パルコ、ハピネット
上映時間 85分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

インタビュー

バリー・レビンソン監督、実話題材のパニックスリラーで環境破壊に警鐘
インタビュー

名作「レインマン」のアカデミー賞監督、バリー・レビンソンが、新作「ザ・ベイ」で突然変異した寄生虫がもたらす死の恐怖をあぶり出す。米メリーランド州チェサピーク湾で実際に起こった毒性問題を下敷きに、生々しい映像で環境破壊がもたらす惨状を映...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全10件)
  • 色んな意味で侵されていく… 独立記念日に沸くアメリカの小さな港町が寄生虫の病原菌によって地獄と化していく様を、POV形式で描いた感染パニック・スリラー。 B級POVと見ればそれなりに面白い。 死んだ魚や感染した人々の描写は... ...続きを読む

    近大 近大さん  2018年3月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 単なるパニックホラーではない バリー・レヴィンソン監督…そう、あの「レインマン」の監督だ。最近流行りのモキュメンタリーに流されたかと思いきや、自身の地元の湖が汚染されているらしく、そういう環境破壊に警鐘を鳴らすために本作を製... ...続きを読む

    MASERATI MASERATIさん  2018年1月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 意外と 海外だしなんか実際にあってもおかしくは無いなって思いました ...続きを読む

    キョウa.k.aギョウザニスト キョウa.k.aギョウザニストさん  2017年1月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi