ブレイン・ゲーム

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブレイン・ゲーム
ブレイン・ゲーム
6%
43%
44%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士役で知られる名優アンソニー・ホプキンスと「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」「ロブスター」のコリン・ファレルが共演し、頭脳戦を展開するサイコスリラー。連続殺人事件の捜査に行き詰まったFBI捜査官とその相棒は、引退した元同僚のアナリストで医師のジョン・クランシー博士に助けを求める。卓越した予知能力の持ち主である博士は、容疑者の能力が自身以上であることに気づくが……。クランシー博士役をホプキンス、容疑者役をファレルがそれぞれ演じるほか、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズのジェフリー・ディーン・モーガン、「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩」のアビー・コーニッシュらが脇を固める。監督は本作がハリウッドデビュー作となるブラジル人監督のアルフォンソ・ポヤート。

2015年製作/101分/R15+/アメリカ
原題:Solace
配給:ポニーキャニオン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2014 SUPERSENSORY, LLC

映画レビュー

3.5(セブン+羊たちの沈黙+ネクスト)÷3=?!

2018年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

知的

驚くことが2点。オスカーを手にしナイトの爵位まで授かったホプキンスが、サイキック探偵風の主人公が難事件に挑むB級感漂う怪作/珍作を、製作総指揮を買って出てまで映画化したこと。コリン・ファレルが登場するのがえらく遅いこと。

当初「セブン」の続編として企画された脚本で、連続殺人犯が現場に残すメッセージや、犯人と捜査側の知的な駆け引きにその名残りが。さらにホプキンス主演になったことで、「羊たちの沈黙」のレクターとクラリスを思わせる知的なドクターと若い女性捜査官のコンビも再現。さらにP.K.ディック原作で予知能力者が事件解決に協力する「ネクスト」の要素も加わり、無理に詰め込み過ぎた感じも否めない。

安楽死の是非につながる重いテーマを扱うわりに、映像的なギミックも結構あったりして、ちぐはぐな印象も受けるが、けっして嫌いではない。大衆受けはしないだろうが、B級映画好きなら観て損はないはず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
高森 郁哉

3.5犯人現われるまでのほうが面白い笑

2020年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

おおざっぱにはおもしろい。
映画作品という感じではなく、テレビシリーズみたいなおもしろさ。テーマよりキャラクターで進んでいく内容。霊視?あり前提のキャラクター設定というマンガでもありそうな感じ。

しかし、わりきった演出にしているので、観る方も迷うことがない。もう、それはアリの世界観なのね、ということでこっちも入るしかなくなるから。

安楽死というテーマもあるにはあるけど、ま、この娯楽作品のパーツとして扱われている程度でしょうね。単純に痛みからの解放で捉えているし、スピリチュアルな深みがある扱われ方ではない。

実は犯人現われるまでのほうが面白い笑コリンファレルが悪いわけではないと思うが。。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.5序盤からわくわくと引き込まれ超能力心理戦

MiMaさん
2020年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

序盤からわくわくと引き込まれ、謎解きが始まる伏線がプンプンと匂う(笑)
超能力持つ主人公が連続殺人事件の犯人にどんどん近づいていく。
「ブレイン・ゲーム」のタイトル通りの攻防戦を想像していましたが、後半から犯人像ではなく、犯人がいきなり現れ、話の展開が物足りない感じになりましたが、良かったです。

アンソニー・ホプキンスいいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MiMa

2.5邪道なサスペンス

2020年10月11日
Androidアプリから投稿

物語終盤での刑事と同じ超能力を秘めた犯人との対峙は、独特の雰囲気を醸し出しており、簡単には近寄れない。
ターミネーターを彷彿とさせる、常人離れした者同士の因縁の対決みたいで格好良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お前の頭はただの飾りか
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る