複製された男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
複製された男
6%
33%
45%
12%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われていく男の姿を描いたミステリー。大学の歴史講師アダムは、DVDでなにげなく鑑賞した映画の中に自分とそっくりの端役の俳優を発見する。驚いたアダムは、取り憑かれたようにその俳優アンソニーの居場所を突き止め、気づかれないよう監視するが、その後2人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的にできた傷までもが同じ位置にあることを知る。やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み、想像を絶する運命をたどる。

2013年製作/90分/R15+/カナダ・スペイン合作
原題:Enemy
配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 RHOMBUS MEDIA (ENEMY) INC. / ROXBURY PICTURES S.L. / 9232-2437 QUEBEC INC. / MECANISMO FILMS, S.L. / ROXBURY ENEMY S.L. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0モヤモヤ感。

Yohiさん
2020年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.0主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズ...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.5答え合わせは必要か?

2019年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

この映画見た人のどのくらいの人が、
この話を即座に理解できたのだろうか。
自分にはちんぷんかんぷんでした。
すぐにいろんなネタバレブログを探しました。

ネタバレブログを経てようやく分かった映画の意味。
そこからやっと面白さが分かった訳です。
ネタバレというか、これは自分で意味を考える映画なので、
ここで述べる内容は自分の解釈です。

この話は現実を妄想に置き換えた話。
複製されたのは自分自身で、アダムなのかアンソニーなのか、
最終的にはアダムが残るから、妄想はアンソニーか。
アンソニーという遊び人な自分の妄想を殺して、
身重の妻ヘレンと真っ当に生きようとしたが、
エロ秘密クラブ(冒頭シーン)の招待が来て、
やっぱり快楽でしょ→冒頭シーンへループ、
最後は妻が蜘蛛になる。
秘密クラブの蜘蛛を踏み潰すシーンは、
「妻は身重なんだから遊んじゃおうぜ!」
という遊び人であるもう一人の自分の願望。
「結局人間は快楽に支配される」とか講義で言うのは、
自分の中の葛藤の表れ。

こう書いても完全に理解できてるかどうか怪しい。
まあ映画なんて解釈は人それぞれ。
その意味では、誰かと語り合いたくなる映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

3.5.

2019年4月30日
PCから投稿

難しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴
すべての映画レビューを見る(全103件)