白鯨との闘い

劇場公開日:

白鯨との闘い

解説

「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」など名作、大作を数々手がける名匠ロン・ハワード監督が、19世紀に捕鯨船エセックス号を襲った実話を映画化。ハーマン・メルビルの名著「白鯨」に隠された事実を明かしたノンフィクション小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をもとに、太平洋沖で巨大な白鯨に襲われた捕鯨船の乗組員たちの死闘を描き出した。1819年、一等航海士オーウェンと21人の仲間たちは、捕鯨船エセックス号で太平洋を目指す。やがて彼らは驚くほど巨大な白いマッコウクジラと遭遇し、激闘の末に船を沈められてしまう。3艘のボートで広大な海に脱出した彼らは、わずかな食料と飲料水だけを頼りに漂流生活を余儀なくされる。主人公のベテラン航海士オーウェンを「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワースが演じるほか、共演にも「リンカーン 秘密の書」のベンジャミン・ウォーカー、「ダークナイト」のキリアン・マーフィ、「007 スペクター」のベン・ウィショーら豪華キャストが集結。

2015年製作/122分/G/アメリカ
原題:In the Heart of the Sea
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

3.0迫力あり

foolさん
2022年8月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

クリス・ヘムズワースの大ファンです(笑)
2度目の鑑賞

インタビューに合わせて回想シーンを映像として成立させる方法はありがちだが、実話なだけに真実味を持たせるには有効なのだと思う。ただ、ずっとトラウマとして苦しみ続け、妻にも語らなかった内容を語る迄の葛藤が薄かった事がスッキリしない。
2度目の鑑賞で、ようやくそのモヤモヤに気付いた(笑)
けど、いいんです、面白ければ
いいんです、クリス・ヘムズワースがかっこいいから(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fool

3.5グリーンピースの関係者たちが見たら卒倒しそうな、そんな迫力満点の映画でした

2022年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
野球十兵衛

3.0小説「白鯨」の基になった実話を映画化したもの。 白鯨との闘いは前半...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

小説「白鯨」の基になった実話を映画化したもの。
白鯨との闘いは前半までで後半は漂流が主。
邦題にだまされた感はあるけれど、自然の大きさと人間性などが垣間見れて、そういう部分があったことは良かったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よっしー

3.5白鯨との死闘もさることながら、漂流してからの方が過酷を極めた印象。...

省二さん
2022年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

白鯨との死闘もさることながら、漂流してからの方が過酷を極めた印象。
方角も分からずに波に流され、ようやく陸地にたどり着いたと思ったら絶海の無人島であった。
そこからさらに漂流するも水と食料が足りない。
仲間の死体を食べ、ついにはくじ引きで犠牲者を選んで食料とする。
そんな極限状況にあっても一等航海士は最後まですばらしかった。
最初は典型的な無能上司だった船長が次第に立派な人間になっていく過程も見ものだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
省二
すべての映画レビューを見る(全164件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る