白鯨との闘い

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
白鯨との闘い

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」など名作、大作を数々手がける名匠ロン・ハワード監督が、19世紀に捕鯨船エセックス号を襲った実話を映画化。ハーマン・メルビルの名著「白鯨」に隠された事実を明かしたノンフィクション小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をもとに、太平洋沖で巨大な白鯨に襲われた捕鯨船の乗組員たちの死闘を描き出した。1819年、一等航海士オーウェンと21人の仲間たちは、捕鯨船エセックス号で太平洋を目指す。やがて彼らは驚くほど巨大な白いマッコウクジラと遭遇し、激闘の末に船を沈められてしまう。3艘のボートで広大な海に脱出した彼らは、わずかな食料と飲料水だけを頼りに漂流生活を余儀なくされる。主人公のベテラン航海士オーウェンを「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワースが演じるほか、共演にも「リンカーン 秘密の書」のベンジャミン・ウォーカー、「ダークナイト」のキリアン・マーフィ、「007 スペクター」のベン・ウィショーら豪華キャストが集結。

2015年製作/122分/G/アメリカ
原題:In the Heart of the Sea
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0陰気で暗いが美しい映画

さん
2019年9月12日
PCから投稿

飽きずに最後まで見れるシナリオになっています。
邦題のイメージで見ると予想外の展開にちょっとビックリするかもしれませんが、いずれにせよ良い映画だと思います。

船員たちが痩せていく描写がありますが、この時キャストは1日500~800Kaclに制限されていたそうです。1日500kaclだったトムホはある時我慢できず、ケータリングのクロワッサンをこっそり食べてしまったが糖質と脂質を受け付けず吐いたとインタビューで語っていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
恵

3.0ブレンたん・グリーソン祭り〜

なおさん
2019年7月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

トム・ホランドが年をとってブレンたんになるのね。そのブレンたんとミシェル・フェアリー(GoT)の夫婦が役柄的にもおいしい。
人間ドラマとアクションスペクタクルの両方を狙いに行って、ちょっと中途半端になった感じがした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

5.0面白い

2019年3月8日
スマートフォンから投稿

率直に面白い!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤間良輔

3.5邦題が残念過ぎる

META坊さん
2019年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映像の素晴らしさ、臨場感など作品は文句なしの出来。

良い意味で予想を裏切る展開なのですが、なにせ邦題がイケナイ。

まるで、白鯨vs人間 の生死を賭けた闘いを予想させるじゃないですか。

当然捕鯨シーンはあるものの、テーマはそこではなく、極限状態での人間の(以下省略

観て損はない作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
META坊
すべての映画レビューを見る(全149件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る