愛しのフリーダ

劇場公開日

愛しのフリーダ
8%
58%
31%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ザ・ビートルズ」の秘書を務めていたフリーダ・ケリーが、ビートルズ解散後50年を経て初めて当時の仕事やメンバーとの交流を語ったドキュメンタリー。1961年、リバプール。17歳のフリーダはキャバーン・クラブの小さなステージで演奏している4人組と出会い、その音楽に衝撃を受ける。その後も何度もクラブへ通い、ファンとしてバンドメンバーとも親しくなったフリーダは、バンドマネージャーのブライアン・エプスタインから、バンドをマネージメントする会社の秘書に抜擢される。確実な仕事ぶりと親しみやすさで信頼を獲得していったフリーダは、やがてファンクラブの運営も任されるようになり、想像を超える早さで世界的スターへと成長するビートルズを影から支え、見守っていた。メンバーはもちろん、その家族からも慕われたフリーダが、ビートルズ解散後沈黙を守っていたのはなぜか、そして50年がたったいま当時を語る決意をしたのはなぜか、その心境や世界的ロックスターと過ごした青春の日々を明らかにする。

2013年製作/86分/G/アメリカ・イギリス合作
原題:Good Ol' Freda
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

Courtesy of Freda Kelly

映画レビュー

3.0ラッキーガール

2016年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

萌える

P・マッカートニーのインタビューが取れていたら完璧だった。

初期のThe Beatlesから彼等の親など興味深く彼女の視点から語られるThe Beatlesが新鮮。

ファンから嫉妬などで嫌がらせとかなかったのか?

どれだけ親密な関係だったのか解らないが映画も撮ったことだしフリーダなりの濃密なThe Beatlesの本でも書けば良いのに。

貴重な生き証人なのは確かだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.0映画館で見るといい

otokichiさん
2014年1月24日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

ビートルズファンなら必見
楽しい気持ちになりました。
初めて見る映像も多く、上映時間が
とっても短く感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
otokichi

4.0今さら告白?・・・の理由が

peliculaさん
2013年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

興奮

ビートルズが活躍していた時代に生きてなかったので何でも知りたいと思ったのが観るきっかけ。元秘書が今さら何を語るのか?どんな目的で?と興味を持っていた。主人公の元秘書とても信頼を受けていた方で今回映画に出た理由は家族・本人の口から告げられる。いくらでも物語として映画になったりできたが、本人の語りでドキュメンタリーであって本当によかったと思う。あの時代に生きた気分が少し味わえた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pelicula
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る