フォックスキャッチャー

ALLTIME BEST

劇場公開日

フォックスキャッチャー
14%
56%
25%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「マネーボール」「カポーティ」のベネット・ミラー監督が、1996年にアメリカで起こったデュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンによるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を映画化し、2014年・第67回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したサスペンスドラマ。ロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得したレスリング選手マーク・シュルツは、デュポン財閥の御曹司ジョンから、ソウルオリンピックでのメダル獲得を目指すレスリングチーム「フォックスキャッチャー」に誘われる。同じく金メダリストの兄デイブへのコンプレックスから抜けだすことを願っていたマークは、最高のトレーニング環境を用意してくれるという絶好のチャンスに飛びつくが、デュポンのエキセントリックな行動に振り回されるようになっていく。やがてデイブもチームに加入することになり、そこから3人の運命は思わぬ方向へと転がっていく。「40歳の童貞男」のスティーブ・カレルがコメディ演技を封印し、心に闇を抱える財閥御曹司役をシリアスに怪演。メダリスト兄弟の兄をマーク・ラファロ、弟をチャニング・テイタムが演じた。

2014年製作/135分/PG12/アメリカ
原題:Foxcatcher
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第87回 アカデミー賞(2015年)

ノミネート

監督賞 ベネット・ミラー
主演男優賞 スティーブ・カレル
助演男優賞 マーク・ラファロ
脚本賞 E・マックス・フライ ダン・ファターマン
メイクアップ&ヘアスタイリング賞  

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) スティーブ・カレル
最優秀助演男優賞 マーク・ラファロ

第67回 カンヌ国際映画祭(2014年)

受賞

コンペティション部門
監督賞 ベネット・ミラー

出品

コンペティション部門
出品作品 ベネット・ミラー
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0男たちの愛憎劇。

2020年12月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

1.5終止重苦しい。イカれた金持ちが嫉妬し殺人を犯す実話。。

ケイさん
2020年11月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.0バランスと張り詰めた緊迫

2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

兄と弟の微妙な関係、二人とも同じ金メダリストなのに生活はまるで違う。性格も違うのだろう。そんな微妙な関係に手を差し伸べたパトロンがいて、兄弟が分かれることで弟は見事に復活する。そんな兄弟の関係を知ってか知らずか、兄や兄家族まで呼んで、緊張が高まる。パトロン自身も母との確執で精神的に歪みを持っている。
さらにパトロンが強烈な自己主張で弟との友好関係は大きく揺らぐ。それらを呑み込んで、辛うじて保たれた緊張が突然崩壊すると、そこには悲劇しか残らない。悲劇の相手は兄だったが、成り行き次第で、別の悲劇が現れたかもしれない。
観た後に残るやるせなさ。考えさせられるが、何ともつらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

3.5何者にも成れなかったデュポン

ケイトさん
2020年10月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

怖い

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ケイト
すべての映画レビューを見る(全114件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る