HK 変態仮面

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
HK 変態仮面
11%
37%
39%
10%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1992~93年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的な人気漫画「究極!!変態仮面」を実写映画化。ドMの刑事とSM女王を両親に持つ紅游高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)は、転校生の姫野愛子に一目ぼれしてしまう。そんなある日、愛子が銀行強盗に巻き込まれ、人質にとられる事件が発生。覆面を被って変装し、強盗を倒そうとした狂介は、間違って女性用パンティを被ってしまう。しかしその瞬間、狂介の奥底に眠っていた変態の血が覚醒。人間の潜在能力を極限まで引き出した超人「変態仮面」に変身する。監督は「勇者ヨシヒコ」シリーズや「コドモ警察」など異色コメディを多数手がける福田雄一。原作の大ファンを公言する俳優の小栗旬が脚本協力として参加。主演は、小栗監督作の「シュアリー・サムデイ」などで知られる若手俳優の鈴木亮平。

2013年製作/105分/PG12/日本
配給:ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
あんど慶周
脚本
福田雄一
脚本協力
小栗旬
製作
間宮登良松
百武弘二
宮路敬久
企画
日達長夫
エグゼクティブプロデューサー
加藤和夫
村上比呂夫
鈴木仁行
プロデューサー
川崎岳
小林智浩
ラインプロデューサー
原田耕治
キャスティングプロデューサー
増田悟司
撮影
工藤哲也
美術
松塚隆史
照明
福長弘章
録音
高島良太
スタイリスト
神波憲人
ヘア&メイクディレクション
池田真希
ヘア&メイク
谷口小央里
アクションコーディネート
田渕景也
ガンエフェクト
遊佐和寿
特殊メイク
松井祐一
特殊造形
松井祐一
編集
栗谷川純
サウンドデザイン
スズキマサヒロ
音楽
瀬川英史
主題歌
MAN WITH A MISSION
挿入歌
ANTHEM
CGIディレクター
久保江陽介
アニメーション
加藤和博
助監督
星秀樹
制作担当
李允石
アシスタントプロデューサー
河瀬知
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013「HENTAI KAMEN」製作委員会

映画レビュー

4.0変態度では、安田顕のが上

n.yamadaさん
2019年11月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

萌える

1度見たことあったけど、こんなに面白かったっけ!?
福田雄一監督作品は、いろいろ見たけど『勇者ヨシヒコ』以外は、どうもイマイチ。でも今回は全編通して笑わされました( ^_^ ;)

変態仮面も変態だが、安田顕の普通の身体でアレは、マジ変態だな( ^_^ ;)

それにしても、鈴木亮平の身体は仕上がってる。
そして、清水富美加は可愛かった…

ところで、Tバックを被ったら、どんな感じになるんでしょう?( ^_^ ;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

2.5清水富美加出家前

たまさん
2019年10月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

何も考えず無心で笑いたいときに見るべし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たま

4.0これでこそ、福田組!

唐揚げさん
2019年10月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

ずばり、福田監督作品の代表例のような感じでした。
定番のキャストや小ネタ、下手なコントを見ているかのような薄っぺらいセリフにリズムカルな展開、そしてイケメン美女の無駄遣い。
鈴木亮平がここまでの格好をできるのも、福田組ならではです。
もちろん褒めてます。
笑いにこだわるあまりに内容ズタボロということもなくて、しっかり着いていけますし、最後まで全く飽きませんでした。
ただただ笑いに笑って笑えます。
もう特にいうことはありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
唐揚げ

3.5福田組の出世作

2019年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

単純

興奮

「変態仮面世代」の自分としては、
これDVDでも充分じゃね?、と引いていた。
しかし、「世代」であるからこその理解者として荒行を敢行。
結果爆笑。感動すら覚えた。

変態仮面の姿を、あそこまで忠実に再現し、
CGを駆使?した数々の必殺技のくだらなさに、
佐藤二郎、ムロツヨシら脇の「細かいくだらなさ」に、
安田顕の狂演に、全部ハマった。
変態仮面の登場シーンや、移動シーン、
ニセ変態仮面と対峙するところ、
彼女に正体を打ち明けられないところ、
以上は例のアメコミヒーローのパクリ、いやオマージュで、
それを堂々と‘安っぽく’やり切ったところに感動。
母親譲りの必殺技とか完全に蜘蛛男です。
話の展開とか終わり方とか、
プロットの文句は山ほどあるけど言いっこ無し。

主演の変態仮面こと鈴木亮平。顔は韓国映画に出てくる人みたい。
変態時のアテレコが残念だったが体は素晴らしい。
「それは私の“おいなりさん”だ」は他のパターンも期待したんだが。
佐藤二郎は出てくるだけで面白いのに、あのメイクは卑怯。
安田顕は凄みがあった。あの屋上のシーンは特に。
で変態度で勝って満足したら、トドメ刺さずにまた放置に爆笑。
そしてムロツヨシ。この人アドリブか?というくらい自然のくだらなさ。
演出だとしたらこの人上手いわ。いるよこんな感じのイヤな人。
あと片瀬那奈。エクストリームで良かった。
役者は頑張ってたが、文句が一つ。
マドンナ役の彼女がどーしてもかわいくなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
クリストフ
すべての映画レビューを見る(全82件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「変態仮面」シリーズ関連作品