建築学概論

劇場公開日

建築学概論
20%
45%
26%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

韓国で410万人を動員し、「私の頭の中の消しゴム」(256万人)、「私たちの幸せな時間」(313万人)を超えるヒット作となった恋愛映画。建築家スンミンの前に、大学の初恋の相手だった女性ソヨンが15年ぶりに現れ、家を建ててほしいと頼んだことから始まり、過去と現在を行き来しながら、現在の家を建てる過程と初恋の思い出を回想する構成で描かれる。人気K-POPグループ「Miss A」のスジが、大学時代のソヨンに扮する。

2012年製作/117分/G/韓国
原題:建築学概論
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

映画レビュー

5.0抱きしめたくなるような映画 おすすめです

2022年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

萌える

とにかくスンミンの意気地無しと言いたい。
ここでいかなあかんやろというソヨンの最大ピンチにうじうじして見てるだけ。
ほのぼのした初恋を見守ってきたけれど一気に冷めた。
あのとき、行動していればきっと違う人生になっていたに違いない。

学生時代のソヨンはどことなくつかみどころがなく、それでいて守ってあげたくなるようなかわいさ。
大人になってからのソヨンはどことなく影がある感じでハン・ガインぴったり。
色んな感想があると思うけれど自分は見終わった後は寂しかった。
「スンミン、それでいいのか?」
きっとソヨンのもとに駆けつけると思ったのに、ただ、これも結婚相手を傷つけけてしまうので気の小さいスンミンには無理。
好きな人が建ててくれた家で住み続けるのはいつまでも引きずってしまいそうで、自分ならそこがつらい。
やっぱり初恋は淡い思い出になるのが一番なんかなあ。
CDが二人の初恋を見守ってきたんやなあ。
音楽も良かったし、ええ映画やった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Elton Shin

3.5よかった

asaさん
2021年11月18日
PCから投稿

ジャルジャルな主人公がとても印象的な本作。
とてもシンプルでわかりやすい。
個人的にジャルジャルの友達の浪人生が好きだった

小西な彼女も可愛かったですね
なによりいい家で、今もあるんじゃろうかと思いました。
雰囲気の良い映画でした

展開も気になったし、いろいろな細かいところが伏線となっているところも良かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
asa

3.5初恋の味

mistyさん
2021年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ある意味単純な「初恋を軸にした恋愛映画」で、愛憎も秘密もないですが、過去を挟みつつ進行する現在の2人という構成がよく、絵が綺麗なので、飽きることなく鑑賞できました。若い恋はちょっとのすれ違いで終わりを迎え、甘く苦い思い出になるってことを思い出させてくれました。しっとりとした良作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
misty

3.0初雪の日に会いましょう

kossyさん
2020年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 初雪の日に会うと恋がかなう。初雪の日に告白すると好い関係になる。韓国では恋人たちの都市伝説、いや、おまじないみたいなもの。初めて知ったのはTVドラマ「冬のソナタ」。韓流純愛ものには欠かせないエピソードです。約束が日本語と似たような発音だということも。そして、今日のパチンコでは実写初雪リーチが100%で大当たりを引きました!

 初恋(チョッサラン)の思い出を大切にしまっておきたかった二人。特に建築士のスンミンは同僚ウンチェとの結婚も控えている。未だに先輩に取られたかと思い悩み、心の奥底にしまっておいた初恋。そんな相手が突然目の前に・・・忘れようとしても忘れられないソヨンの笑顔。家を建ててほしい・・・つらいよ。

 結婚は3年前にしたよ。相手は医者。とソヨンは近況報告するも、実は離婚したばかり。別れた辛さ、寂しさのためなのか、父親の病気も原因か。しかし、思い出にはけりをつけなきゃ、一生引きずってしまう。そうして回想しながら二人の想いは交錯する。

 まさか逆卒業もありか?と、よからぬ方向も想像しながら、淡い想い、純情すぎたあの頃、告白さえできなかった大学時代のストーリーを楽しみました。「キスしたでしょ。私が寝てるときに。あれがファーストキスだったんだから」。人生はやり直せない。ただ、想いは大学時代へと馳せて、後悔する。多分30代での同窓会なんかは、こんなことがいっぱいあるんだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る