君と歩く世界

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
君と歩く世界
君と歩く世界
11%
49%
34%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

両脚を失い絶望した女性が、ひとりの男性との出会いを経て再び人生に希望を見出していく姿を描いた人間ドラマ。主演は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のオスカー女優マリオン・コティヤール。監督は「真夜中のピアニスト」「預言者」の名匠ジャック・オーディアール。南仏アンティーブの観光名所マリンランドでシャチの調教師として働く女性ステファニーは、事故で両脚を失う大怪我を負い、失意のどん底に沈む。そんなある時、5歳の息子をひとりで育てているシングルファーザーのアリと出会い、不器用だが真っ直ぐなアリの優しさに触れたステファニーは、いつしか生きる喜びを取り戻していく。

2012年製作/122分/R15+/フランス・ベルギー合作
原題:De rouille et d'os
配給:ブロードメディア・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) マリオン・コティヤール
最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31

(C)Why Not Productions - Page 114 - France 2 Cinema - Les Films du Fleuve – Lunanime

映画レビュー

5.0マティアス・スーナールツの演技の幅

jadeさん
2021年1月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

これって、カメラ回ってるのか?と思う程の
自然体のアリが良い。堂々としていて大きくて(笑)これだから、
いつも、マティアスはモテる

大怪我を負ったマリオンに対する、アリの態度は憎いほど。
Cafeに置き去りにして泳ぎに行っちゃうし。
アリ独特の優しさが彼女をドンドン解放していくのだろう。
胸のおっきなマリオンを包み込める、アリの背中

大して知らないのに、マリオンも、試合に付いて行って良い?とか
アリは、即答だ。マリオンは嬉しいはず。
アリは、彼女を全く特別視しない。こうなったら、もう、マリオンは
アリの虜だろう。そう納得させてしまうマティアスのスタイルが素晴らしい。

あぁ、ちょっと再た観たくなってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jade

5.0メソッド皆無。ショック療法の効果、技あり。シャチ可愛くて叫ぶ。

きりんさん
2020年4月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

マリオン・コティヤールの
出演作を続けてチョイスしました。

この女(ひと)って、絶体絶命の人生を演らせたら天下一品かも。
「サンドラの休日」も見ものですよ。

それらマリオンの出演作は
仄(ほの)明るい、あるいは仄暗いとも言える独特な“ハッピーエンド・ストーリー”なので。
これはきっと、フランス映画ならではだろうなぁ。
ハリウッドではこの味は出せない。

怪我人のマリオンをば、寄り添うとか理解して励ますとか じゃなくて、ただのセフレとして付き合うアリ。
こういうのアリ?(笑)

粗野で、乱暴で、荒くれ男の
・泳ぐシーン
・ベッドシーン
おいおい!ちょっとちょっとー!
なんともKY で無遠慮なアリの“介護”で、マリオンが俄然息を吹き返していく光景はちょっと新しい世界を見せてもらえて震えました。僕の体得していた方法論とは異次元のものだったからです。
(あそこで流れるブルーノ・マーズ?とか、反則だ)。

アリが殴れば殴るほど、マリオンは鬱憤を晴らして充電していく。

【一緒に歩くつもりなどない男の無関心が、マリオンを立たせる】。
そこがなんとも面白い。

============

「エンドロール」
ん? れれれ?
文字列が変でしょ?
スペルの間隔がおかしいの気付きましたか?

「27個ある人間の手の骨の数」の、「折れて砕けた骨」を表しているね。ハッと気がつきました。
あれは抜群のエンドロールでしたねー。

そういえば原題は「錆と骨」でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
きりん

3.0絶望からの希望

2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

男は勝手気ままな性格のように思えるが、優しいのか薄情でデリカシーがないのか、人間性が終盤でなんとなく理解できる。

男を必要とする環境に陥りお互いが求め合う関係性に不思議な男女の物語、恋愛映画ともまた違う。

凍りついた湖を叩き殴り割る痛々しい場面と最悪な展開にヒヤヒヤしながら、不幸に終わらなくて一安心。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

1.0シャチ

2016年6月11日
フィーチャーフォンから投稿

興奮

難しい

幸せ

もうシャチは(現在飼育されているシャチ以外の捕漁)飼育禁止になったんだよね…。(水槽の水色から目の前に、突然シャチが現れるシーンは凄い好き。)

海のギャングと人間が訓練を通して、意思疎通できる事も凄い事だと思う。けど、それだと「君と泳ぐ世界。」に、なっちゃうね。

今回は歩けなくなってしまった女性と、無骨なシングルファザーボクサーの物語。

最後が今一つに感じてしまったけど、再び歩き出したヒロインの姿を観れて、ホッとした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おりこう
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る