潔く柔く きよくやわく

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
潔く柔く きよくやわく

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、いくえみ綾の人気少女コミックを、長澤まさみと岡田将生の初共演で映画化した純愛ストーリー。高校1年生の花火大会の夜、カンナはクラスメイトから告白されるが、同じ頃、大切な幼なじみのハルタが、カンナの携帯にメッセージを残したまま交通事故に遭い、他界してしまう。そのことが原因で恋ができなくなったまま社会人になったカンナは、出版社で働く青年・赤沢禄と知り合う。無遠慮で悩みなどないように見える禄が、自分と同じように心に大きな傷を持っていることを知ったカンナは、次第に禄にひかれていく。カンナ役の長澤まさみは、15歳の女子高生から社会人までを演じきる。監督は「僕の初恋をキミに捧ぐ」「パラダイス・キス」の新城毅彦。

2013年製作/127分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27

(C)2013「潔く柔く」製作委員会 (C)いくえみ綾/集英社

映画レビュー

1.5原作知ってると残念な作品

KANAさん
2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿

原作のファンだからか、物足りなかった。。
この原作を一つの映画にするのは難しいと思う。
あと長澤まさみの泣きの演技が酷すぎて、泣こうにも泣けない…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KANA

4.5大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、いくえみ綾...

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、いくえみ綾の人気少女コミックを、長澤まさみと岡田将生の初共演で映画化した純愛ストーリー。この作品を観て女優「長澤まさみ」に感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

3.0なんか勘違いしてるような気がするんだが?

2019年6月30日
PCから投稿

幸せ

萌える

気持ちよくは観れましたよ。
長澤まさみと岡田将生の演技が素晴らしいので。
長澤まさみが笑うと目尻に皺寄るのはご愛嬌ですが。

ストーリーは違和感が多いですね。
友達が自分と関係の無いところで死んで、何で自分を責めるのか?
波留に責められても、何の意味もない責めだし。
岡田も車に轢かれて自分だけ生きてて、自分を責めるのか?
死んだ子供の親が、生きてる子供に関心を持つとは思えないし。
普通、車で轢いた奴の事考えるやろかな。

いわゆる、心に傷があり恋が出来ない同士の美男美女が、吊り橋効果で、傷を舐め合い、恋に落ちるとゆう安直な話ですねんけど。

でも、長澤まさみと岡田将生が本気になると、こんなに凄い演技が出来るという事を観れただけでも良いけど!

池脇千鶴はこんなに劣化しているとはエンドロールで名前見るまでわからん、恐ろしや。

自転車で車に轢かれて彼、名前忘れたけど、ヘタレの役上手いですな、横道世之介とか、最近見ないのでどうしてるんでしょう。興味ないけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

2.5難しい映画作りに挑んで失敗の作品

2019年1月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「罪悪感」
これを引きずった男女の物語。
しかし、これだけ偶然が重なり過ぎ、
話しを繋げると共感出来ないストーリー
を延々と見る羽目になった。
そんなところでしょうか。
映画とはいえ、少しはリアリティを含めないと
ダメでしょ。

多感な時期に友達を自分のせいで失った。
故郷は地方の隣町。
その二人が東京で出会う。
同じような境遇の持ち主。
こんな境遇を持つ者同士がいるか??
そして出会うか?

ありきたりに二人の出会いは最悪で、
印象も悪い。
でもそこから右肩上がりに変わっていく。
どこでもある話し。

主人公長澤まさみさん。
彼女と幼馴染みの高良健吾さん。
映画後半に現れる岡田将生さん。
この切り替えがダメだ。
高良健吾さんの死が踏み台にしか
見られない。可哀想というより、
見てる側には「そんな〜⤵️」という
消化不良な想いしか残らない。

だから作品として評価出来ない。
つまりは伏線の張り方とその回収が
出来てない映画だったと言う事です。

ただね、キャストの演技は良かった〜😊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ツアステ侍
すべての映画レビューを見る(全62件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「潔く柔く きよくやわく」以外にこんな作品をCheck-inしています。