リアル 完全なる首長竜の日

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
リアル 完全なる首長竜の日
リアル 完全なる首長竜の日
4%
15%
39%
27%
15%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第9回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」を、佐藤健&綾瀬はるか主演、黒沢清監督で映画化。浩市と淳美は幼なじみで恋人同士だったが、淳美は1年前に自殺未遂で昏睡状態に陥り、いまも眠り続けていた。浩市は淳美を目覚めさせるため、「センシング」という最新医療技術を使って淳美の意識の中へ入り込み、彼女がなぜ自殺を図ったのかを探る。センシング中に出会った淳美は、浩市に「首長竜の絵を探してきてほしい」と頼み、浩市はその絵を探しながら淳美との対話を続ける。しかし、センシングを繰り返すうちに、浩市は見覚えのない少年の幻覚を見るようになり……。

2013年製作/127分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画プロデュース
平野隆
エグゼクティブプロデューサー
田代秀樹
プロデューサー
下田淳行
共同プロデューサー
幾野明子
ラインプロデューサー
及川義幸
原作
乾緑郎
脚本
黒沢清
田中幸子
撮影
芦澤明子
照明
永田英則
美術
清水剛
装飾
石田満美
録音
渡辺真司
VE
鏡原圭吾
編集
佐藤崇
音楽
羽岡佳
音楽プロデューサー
桑波田景信
主題歌
Mr.Children
VFXスーパーバイザー
浅野秀二
スクリプター
松澤一美
助監督
吉村達矢
製作担当
馬場三輝
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • キラー・メイズ
  • 狼チャイルド
  • デス・バレット
  • 黒い箱のアリス
  • プライマル・レイジ
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • オー・マイ・ゼット!
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2013「リアル 完全なる首長竜の日」製作委員会

映画レビュー

3.0全ては黒沢清な世界に成る

2021年2月9日
iPhoneアプリから投稿

黒沢映画は全ては黒沢清な世界(廃墟、植物、浮遊するカメラ)に成る、がテーマ。
なわけないがな、とビビり愉しむ。
黒沢俳優総出演な正調黒沢映画に一人綾瀬が迷い込み、どうなるか?な一本。
愉しんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.0【”あの世とこの世”の接点、不可思議な関係性を描くことに拘る黒沢清監督が、エンターテインメント作品として世に送り出した作品。だが、公開当時、その世界観への評価は大きく分かれた作品でもある。】

NOBUさん
2020年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

悲しい

知的

幸せ

ー黒沢清監督は、”あの世とこの世”の接点、不可思議な関係性に拘り、独特のスタイルで映像化して、海外から高い評価を得ていた。但し、国内での評価は・・。
 原因は明らかで、エンターテインメント作品としては、今作までは内容が少しだけ、分かりにくかった・・、大衆に受けにくい内容であった事に起因すると思われる・・。
 私もその一人で、地元のシネコンで今作を鑑賞した際には、主演が佐藤健さんと綾瀬はるかさんであるので、エンタメ王道作品かと思い鑑賞したが、黒沢清ワールドを脳内で消化しきれず、??で劇場を後にした・・。
 その後、「岸辺の旅」「クリーピー 偽りの殺人」「散歩する侵略者」を劇場で鑑賞し、どの作品も、大変面白く鑑賞した。
 そして、黒沢監督の初期作品を数作観てこの稀有な才能を持つ監督が一貫して描いてきたことが仄かに分かり始めた・・。
 初見時評価を敢えて定量的に示すならば、3.0。
 黒沢清監督を数作鑑賞後、久しぶりに今作を鑑賞して総合的に4.0と言ったところだろうか・・。ー

■簡単な粗筋
 ・フジタコウイチ(佐藤健)はダークテイストの絵柄で人気のあるアツミ(綾瀬はるか)と暮らしている。

 ・一年後、観客にはアツミがスランプに陥り、自殺を図り昏睡状態である事が示される。

 ・コウイチは、アツミを目覚めさせるために、先端医療センターで”センシング”という、他者の意識に入り込む施術を受ける。
ーこの辺りの医療機器の描き方が、「回路」や「ドッペルゲンガー」と同様にチープで、作品の低評価の一因になったのでは・・、と久しぶりに鑑賞して思った。他者の意識に入り込むという似たテーマでCN監督が「インセプション」を発表し、世界を驚愕させたのは、今作の3年前である・・。ー

 ・コウイチとアツミは小学4年で、飛古根島で出会っているが、コウイチは父親の”仕事”の関係で都会から移り住んだ少年で、アツミに想いを寄せている少年、”モリオ”から敵視されている・・。(この件は、再後半の明かされる・・)

 ・コウイチは昏睡状態のアツミの意識に何度も”センシング”で入り込み、アツミの意識を戻そうと努力する。そして、実際に飛古根島に渡り、アツミが”小学4年の時に書いた首長竜の絵は完ぺきだった・・。探して・・。”という言葉の下、その絵を島内で探す。

 ・コウイチはアツミの意識を囲う、霧を通り抜けると、そこは飛古根島だった。そして、謎の少年が現れ、岩場の海岸に導かれる・・。

 ・飛古根島でコウイチとアツミは小学4年時に起きたある事故・・。謎の少年は、”モリオ”であり、アツミが書いていた、漫画ルーミー”ROOMI"は”MORIO"のアナグラムである事が分かる・・。

<ここからは、実際に見て頂きたいのであるが、コウイチとアツミの関係性の真実が露わになる過程は、久しぶりに鑑賞すると、成程・・と腑に落ちるし、”フィロソフィカル・ゾンビ”の使い方など、「回路」で多用されたジャパニーズ・ホラーテイストも仄かに描かれ、黒沢清監督独自の世界観はキチンと表現されていたのだなあ・・、と初鑑賞後7年後に理解できた作品。
 ”けれども、今作を初めて見たら、ナカナカ理解は難しいよな・・”とも感じた作品でもある。>

<2013年6月 シネプレックス岡崎(現ユナイテッドシネマ岡崎)にて鑑賞・・。
 鑑賞記録もなし・・。>

<2020年10月 別媒体にて再鑑賞>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

4.0自殺未遂で昏睡状態の妻を救うため、最先端の技術「センシング」で意識...

省二さん
2020年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

自殺未遂で昏睡状態の妻を救うため、最先端の技術「センシング」で意識の中に入り込む夫。
センシングを繰り返すうちに意外な事実が判明する。
意外なほどに評価が低いが、私は十分楽しめた。
最後のモリオのしつこさにはうんざりしたが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
省二

1.0これは、レビュー書くのが非常に難しい。 綾瀬はるか×佐藤健 に惹か...

M hobbyさん
2020年6月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

寝られる

これは、レビュー書くのが非常に難しい。

綾瀬はるか×佐藤健 に惹かれて鑑賞しましたが、
これまた難しすぎて、どこをどう理解すれば良いのやら。ラブストーリーなのか、ホラーなのか、ファンタジーなのか。もはや???

ただ。黒沢清監督の作品とは自分の好みが合わないように思いました。単なる好みの問題。だから、この監督が言わんとしていることが、私には理解できないのでは無いのかなと。

佐藤健さん、演技力めちゃくちゃある俳優さんで、好きなのですが、あのシャープな見た目とは裏腹に喋り方がおっとりしてるので、いつもドキドキする笑 この弱々しい男はなんだと、本作でも母親目線で鑑賞してしまった!ではないか。演技力はあるものの、体格の良い女優さんの横に立つと、華奢な体型が目立ってしまうのね。足首出てるパンツも、正直変なのって思っちゃった。スタイリストさん、健さんの良さをもっと引き出してほしかったよ、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby
すべての映画レビューを見る(全68件)

他のユーザーは「リアル 完全なる首長竜の日」以外にこんな作品をCheck-inしています。