営業100万回

劇場公開日

営業100万回

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

お笑いコンビ「ジャルジャル」が主演するハートウォーミングなSFコメディ。事務所から地方営業の命を受けたジャルジャルの福徳と後藤だったが、たどり着いた先はひなびた温泉宿。不満たらたらの2人は、手抜きのステージでその場をやり過ごそうとするが、舞台を終えようとした瞬間、突然乱入してきた凶悪犯に銃撃されてしまう。意識が戻り、一命を取り留めたと思った2人だったが、目の前に広がっていたのは昨日と全く世界で……。2012年・第4回沖縄国際映画祭「Laugh」部門上映作品。13年、「沖縄国際映画祭 上映作品特集」で劇場公開。

2012年製作/69分/G/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)テレビ東京/吉本興業

映画レビュー

2.564点 ジャルジャルという現実の素材をうまくまとめてある

2013年11月8日
PCから投稿

怖い

ジャルジャルという現実にいるたれんとを使い描く
 ・・という前提が組み込まれている脚本としては◎

じかんが繰り返してしまうというおもしろさ
お笑いへの美徳などきちんと描かれつつ
オチまで綺麗にまとまっていた

ただし、食いつくような面白さかといえばそうではない。

 事情をしらない後藤 と かこから戻る福徳
 二人の温度差からうみだされるシュールなわらいが薄い。
 もっともっと、 映画の設定ならではの笑いを練り込めたのでは

のどまで上がってきてるのに、もうひと押しという雰囲気で
                全体が満たされていた。
つまらなくはないけれど
突き抜けたおもしろさがでない
  芸人ジャルジャルそのままの印象が映画にもでてしまっていた

 すとーりーは綺麗にしあがっていたけれど
  芸人ジャルジャルが主役の映画なのでわらいをきっちり
                とってほしかったなぁ。

演技力的に、後藤のほうを主役にしたらよかったのでは?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画電気(びりびり)
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る