虹色ほたる 永遠の夏休み

劇場公開日:

解説

著者の川口雅幸が自身のWEBサイトで連載をはじめ、好評を博して出版化に至った小説「虹色ほたる 永遠の夏休み」をアニメーション映画化。1970年代の自然豊かな田舎の村を舞台に、少年のひと夏の不思議な体験と成長を描く。1年前に父親を亡くした小学6年生のユウタは、夏休みに父親とカブトムシをとりにきた思い出の山奥へ出かける。ふとしたはずみで足を滑らせ転倒したユウタは意識を失い、目を覚ますと30年以上前にタイムスリップしていた。ユウタをいとこと呼ぶ少女さえ子や、同い年の少年ケンゾーと出会ったユウタは、そこで1カ月以上の時間を過ごすことになるが……。

2012年製作/105分/G/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)川口雅幸/アルファポリス・東映アニメーション

映画レビュー

3.5致死量の懐かしさを全身に浴びられる

2021年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ:レビューが長い人

3.5よくある感じでなんとな〜く展開が読めちゃったので。 多分これが良い...

👘さん
2021年9月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

よくある感じでなんとな〜く展開が読めちゃったので。
多分これが良いのかもしれないけど、絵がちょっと独特というか、繊細な感じでは無いのもあって感動が薄れた感がある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
👘

3.0昔の匂いを感じられるような作品

白波さん
2021年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

プライム・ビデオ鑑賞
夏の淡い物語。
導入がすごい力技なんですが、牧歌的な雰囲気のせいなのか許せてしまえます。
あくまで個人的にですが、作品で一番力が入っているであろう作画に最後まで慣れませんでした。主人公だけどうしても気になって気になって…。
物凄く丁寧なのはわかるんですが、一つ気になってしまうと作品とちょっと距離ができてしまうんですね。
でも二人が駆け上るシーンでタッチを変えてくるんです、ここは凄かった。
作品全体の雰囲気はとても幻想的。
しかしながらどこか「生と死」の匂いを入れているので、子どもよりむしろ大人向けなテーマなのかと思います。
大人が昔の匂いを感じられるような、そんな作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

5.0虹色ほたる

Y&Mさん
2020年6月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

寝られる

ほのぼのとしてどこか懐かしく心暖まる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y&M
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る