イップ・マン 葉問

劇場公開日

イップ・マン 葉問
24%
53%
20%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)の半生を描く伝記アクション。1949年、家族を連れて香港に移住したイップ・マンは、詠春拳を広めるため、とある新聞社の一角に道場を開く。様々な流派の道場主たちとの対決を通してイップ・マンの名は広く知られるようになり、彼のもとに多くの弟子が集まってくるが……。ハリウッドでも活躍する香港のアクションスター、ドニー・イェンが主演を務める。

2010年製作/109分/G/香港
原題:葉問2 Ip Man 2
配給:フェイス・トゥ・フェイス、リベロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

映画レビュー

ドニー・イェンの才能と映画の出来は別もの

2021年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主演のドニー・イェンのアクション・スキルと、見るものを引き付ける魅力だけで、90分間もつかということですね。かつてアントニオ猪木はモップが相手でも名勝負を演じて見せると言われましたが、ドニー・イェンは、それを超えるほどの才能の持ち主でしょう。

だからって、映画としての出来が良くなるかというのは別問題で、特に大きな障害は悪役に日本軍を設定していることでしょう。香港映画として公開されたのか、詳しい背景は知りませんが、続編がたくさん製作されたことからかなりヒットしたであろうことは想像できます。

話が面白ければ、歴史的な事実がどうかというのは二の次だろうと思います。そのことは百も承知。それにしても、どうにも受け付けない演出があって、それが中国の文化なのかと思います。

この手の体術アクション映画は、どうしても銃に勝てない大原則があって、それをどう扱うかが映画におけるひとつのポリシーになります。「プロジェクトA」では、徹底的にジャッキーのアクションにフィーチャーして、銃火器の使用は忘れさせてくれました。本当にケガをしている痛さを見せて、共感を得たのです。「レイダース」では、ハリソン・フォードが強そうな剣術つかいを、眉をひそめながらピストルで撃ち倒し、体術はオプションの一つに過ぎないことを映画の中で示しました。

この映画でもイップマンがいかに強い男かということをいやと言うほど見せてくれますが、そのメインの表現は誇張に次ぐ誇張。相手を強そうに描くことは基本的にありません。そこに、日本人が好む「勝てそうにない相手に挑む」という要素は薄く、高潔で、魅力に乏しいとっつきにくい主人公が出来上がります。必然的に、悪役は卑劣で、憎たらしく、倒されて当然という単純な図式のストーリーになり、これでアクションが凡庸なら見る価値もない映画に成り下がってしまいます。

この映画では強い男が権力も全掌握しているという価値観がまかり通っていますが、そういう民族性というか、文化的背景というか、どうにも私にとっては辛過ぎる味付けで受け付けませんでした。

2018.3.22

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.5定番の勧善懲悪

osincoさん
2021年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

1、3を先に見て、ようやく2が観られた!わーい。

もうね、勝つのわかって見ちゃうけど、やっぱりドニキすごいっす。ボクサーとの闘いの時は、結構激しくやられるけど、情が絡むと鬼強い。細かな表情も、キレも、止めも、かっこよいなー。
サモハンもいっぱい出てくる〜
円卓上の撮影とかどうやってるんだろーあんな不安定なとこで2人とも超高速連打。

にしても、1の時といい、異国の人間が極悪非道。そりゃ、とことんやっちゃってくださいって気持ちにはなるけれど。
弟子は若さゆえ血の気が多くて、引っ掻き回すのも定番。そういうエピソード含め、イップ師匠の器の大きさも描かれるのだけど。

1の時のキャストも出てきたのが続きもの特有のご褒美感。奥さんは相変わらず石黒彩似だな。179センチあるそう。

3以降はサモハンがアクション監督を降りてしまうけれど、なんでだろう。残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
osinco

3.5西洋人の描き方以外は良い

たろうさん
2021年5月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
露骨なまでの敵役の嫌な奴として描くのはいかがなものかと思うが、まあ勧善懲悪というか分かりやすい図式として考えればまあ許せる。ドニーイェンとサモハンの誇りや矜持が言葉を介さずとも通じ合っているあの感じが好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

3.5老いてもさすがのサモハンキンポー

2021年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

序章の悲壮感は減り、少しエンタメっぽくなっていた。敵味方の構図が、序章は日本、今作は西洋に変わっていた。最後に融和するメッセージは今作の方があったかな。中国の誇りという面は今作も受け継がれていた。
ドニー・イェンのカンフーシーンも変わらずかっこいい。受けの手が攻撃の手になる効率のいい技は見ていてすっきりする。サモハンキンポーは年老いながらもさすがにカンフーのベースがあって、切れ味あってあの体に似合わない動きはすごい。リングでボコボコにやられてしまうのは、本来悲壮感あるはずが、エンタメのように見えてしまったのはキャラのせいか。奥さん役のリン・ホンは上品ですね、背が高くてとてもきれい。
序章も今作も2時間に満たない時間でとてもみやすい。あとは、最後のエンドロールの音楽、もう少し重厚な感じでもよかったと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
菜野 灯
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「イップ・マン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「イップ・マン 葉問」以外にこんな作品をCheck-inしています。