奇跡

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
奇跡
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「誰も知らない」「空気人形」の是枝裕和監督が、2010年3月の九州新幹線全線開通に沸く九州を舞台に描く家族ドラマ。主演は、兄弟お笑いコンビ「まえだまえだ」の前田航基と前田旺志郎。両親の離婚で鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が、新幹線の全線開通をきっかけに、バラバラになった家族を取り戻そうと奮闘する姿を描く。共演に夏川結衣、阿部寛、原田芳雄、樹木希林ら是枝作品の常連が顔を揃える。

2011年製作/127分/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2011「奇跡」製作委員会

映画レビュー

3.0軽羹

2019年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

内容は、少年達だけで旅をする、所謂「スタンドバイミー」もの。
兄は、みんなの願いはきっと同じだ、と信じて旅に向かい、
弟は、ただ兄貴に会いたいが為に(寧ろそれすら無いかも)旅をする。
その旅に出る動機付けが不充分かな。
「奇跡が起こるんだって」
まあ子供の言いそうな台詞なんだが、
今時そんな夢見がちな子供の方が希少じゃないか?
無理に子供達を会わせなくても、
福岡と鹿児島で、それぞれがお互いを想っているだけの方が、
話の抑揚は出来た気がするが、
そうすると、是枝映画じゃ無い様な気もする。
この「奇跡の起こる」場所への旅以外(前菜、デザート)は結構好き。
でも主菜(メインテーマ)は変な味がした。
JRのプロパガンダと見られても仕方ないかも。

主演のまえだ兄弟は、良くもなく悪くもなく。
大人達は是枝ファミリー含め、抑えた演出。
今回の橋爪さんは好きな役だな。この人台詞少ない方が合ってる。
特筆すべきは、まえだ弟の友人の少女。
1人は本木雅弘の娘、つまり樹木希林の孫、内田伽羅。
複雑な役をちゃんと演じていて立派でした。
ただ、おばあちゃんは孫が居る所為か、いつもより張り切りすぎ。
もう1人は橋本環奈。確かにカワイイがさすがにまだ小学生。

この話で初めて鹿児島のお菓子、軽羹(カルカン)を知った。
「何かぼんやりした味やなぁ」(弟)
この映画自体が、軽羹の味の様な気がした。
食べたこと無いけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

5.0DVDでの観賞がオススメ

きりんさん
2019年9月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

劇場観賞だと聞き取れないシーンがあります。
一番肝心な新幹線がすれ違うシーンですね。

何度も何度もDVDを戻して子どもたちが何を叫んでいるのか耳をすませました。

(字幕を出してしまう安直な方法は避けましょう)

やっと聞き取れた瞬間は鳥肌ものでした。

是枝監督は、「万引き家族」他でも肝心のセリフを靄(もや)の後ろに隠す不思議なところがあるな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きりん

3.5眩しい

ミカさん
2019年8月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

大人には大人の事情ってやつがあるかもしれないけど、子供にも子供の事情がある。僕達に無断で勝手に離婚なんかしてんじゃねーよと思いつつ、それでも与えられた毎日をキラキラと過ごしていて、子供って無限だなあと久しぶりに羨ましく思いました。その辺によくある家族の話だけどひとりひとり想いは違うんですよね。そして子供達よ、塾に行かないで遊びなさい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

4.0 交通費を捻出するため奮闘する子供たち。どこで新幹線がすれ違うかと...

kossyさん
2019年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 交通費を捻出するため奮闘する子供たち。どこで新幹線がすれ違うかと研究したり、もちろん親には内緒なので、学校を早退するにはどうするかといった相談をする姿が微笑ましい。計画自体が頓挫するかと思えば、かなり決意が固い子供たち。朝一番の列車を見に行くのだから、泊まることまで考えなければならないのに、そこだけは行き当たりばったり。警官に質問されながらも、女優になりたい恵美が機転を効かせて、ある老夫婦(高橋長英、りりィ)の家に孫だと偽りたどり着いたのだ。このくだりがとてもいい!泊まった子どもたちはまるで修学旅行のようにはしゃぎまくりだったけど、老夫婦にとってはこれが奇跡だとも言えるくらいの嬉しい出来事だったのだ。高架ばかりの新幹線を見るためのトンネルの上まで送ってくれるほど優しかった。

 奇跡なんて起こったら、ハリウッド映画と変わりない。是枝監督の真骨頂、台本なしの素の演技とベテラン俳優の確かな演技を絡み合わせ、時折見せるドキュメンタリー・タッチの演出によってリアル感を増しているのだ。すれ違う瞬間、願いを“せかい”に変えてしまった航一だったが、これもまた面白い。そして龍之介は父親が音楽で成功することを願ったおかげで、帰宅したとき幸せな表情を見れた。彼らが帰宅の途についたとき、子どもだった頃にした冒険のようなものを思い出すほどノスタルジックな作品。

 お笑いコンビのまえだまえだもなかなかの演技だったけど、一番光ってたのは内田伽羅。本木雅弘と内田也哉子の娘なのだ。しかも実祖母の樹木希林も出演している。彼女の女優になるという夢がこの映画で叶ったんだな~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全47件)

他のユーザーは「奇跡」以外にこんな作品をCheck-inしています。