第9地区

ALLTIME BEST

劇場公開日

第9地区
24%
47%
21%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編として作り直したSFアクションドラマ。1982年、南アフリカ上空に突如UFOが飛来。政府は不気味な容姿をした異星人を難民として受け入れるが、やがて彼らの特別居住区「第9地区」はスラムと化す。2010年、難民のさらなる人口増加を懸念した超国家機関MNUは難民を「第10地区」に移動させる計画を立てる。製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。

2009年製作/111分/PG12/アメリカ
原題:District 9
配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2009 District9 Ltd All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5前代未聞な傑作SFの影にあの名匠の支えあり

2017年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

始まりは6分の短編だった。それもピーター・ジャクソン指揮下で企画されていた「Halo」映画化が頓挫した末、せっかくだからこのメンバーで何か撮ろうという流れで俎上に上ったのがこの短編の長編化だったというから驚きだ。ビジネスも映画も失敗をバネにして這い上がるところでこそ大きなチャンスが得られるのかもしれない。

特殊造形やVFXにおいてもジャクソン率いるWETAワークショップやWETAデジタルの技術力を取り入れて作り出された、この全く新しいドキュメンタリー・タッチのSFアクション。冒頭で様々な記録(風の)映像を駆使しながら宇宙船の到来や難民の受け入れ、スラムの形成、住民との軋轢などをスピーディーに織り成していくクレバーな構成も、ジャクソンによる指南を柔軟に取り入れた結果なのだとか。本作に関して彼の名が取りざたされることは稀だが、超大作を手がけた名匠と新進気鋭の若者による師弟コラボレーションこそが真の推進力となりこの傑作が生み落とされたのだ。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
牛津厚信

3.0人間の身勝手さと悪いところが色濃く表現されている。 けれどもストー...

2022年6月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人間の身勝手さと悪いところが色濃く表現されている。
けれどもストーリーや設定はこれまでにないものがあり、新鮮でおもしろい。
斬新な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.0どういう立場で観ればいいのかな?

越後屋さん
2022年6月20日
PCから投稿

映画としてはテンポが凄く早いし、娯楽性も高いし、設定は奇抜なのにリアリズム満点だし、なかなかの作品です。
ただ、やり過ぎ感高い宇宙人がグロテスクな割には、メッセージ性も含まれているので、おバカなドタバタアクションとして笑い飛ばせばいいのか、シリアスにとらえるべきなのか迷います。
アパルトヘイトの実際の事件をモデルにしているらしいけど、南アフリカ人じゃないとそこはわかりません。戦闘シーンは中東戦争ぽくて、かかる音楽も何やらコーランみたようなアレンジで、更に錯乱します。後引くような、夢に観そうな独特の味わいがあります。南アが舞台の映画って殆ど日本ではお目にかからないので、町の雰囲気も珍しいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

4.5面白すぎて体感1時間もない

2022年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

見放題終了前にみました。
面白過ぎる…
凄い好きなタイプのSFです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽
すべての映画レビューを見る(全175件)