チェンジリング

ALLTIME BEST

劇場公開日:

チェンジリング

解説

1928年のロサンゼルスを舞台に、誘拐された息子の生還を祈る母親(アンジェリーナ・ジョリー)の闘いを描くクリント・イーストウッド監督によるサスペンスドラマ。息子は無事に警察に保護されるが、実の子でないと疑念を抱いた母親が、腐敗した警察に頼らずに自ら息子の行方を捜して行動を起こし、同時に市長や警察機構を告発する。共演にジョン・マルコビッチ。

2008年製作/142分/アメリカ
原題:Changeling
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第33回 日本アカデミー賞(2010年)

ノミネート

外国作品賞  
詳細情報を表示

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

5.0犯罪実話にハズレなし

2023年5月5日
PCから投稿

この事件でこお脚本なら誰が監督したって面白くなるだろうとは思うものの、イースト選手が演出すると大体面白いのは、やはり監督の腕がいいんでしょう。どこが監督の腕なのか専門家に解説してほしいほど面白いです。映画的な面白さとしては安心のオススメですが、いかんん事件自体が気持ちよくないので、少し躊躇します。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
越後屋

4.5【”この子は息子ではない!”腐敗し切った1920年代のLA市警を相手に、真実を追求する信念を曲げない母の姿が切なくも心に沁みる作品。実話ベースである事も恐ろしさを増幅させている作品である。】

2023年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 7件)
NOBU

4.5『PLAN75』に対するアイロニーとして、この映画を位置づける。

2023年4月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 1件)
共感した! 1件)
マサシ

4.0この既視感は何なのか…

2022年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今まで見ないまま過ごしてきた、イーストウッド作品のいくつかのうちひとつ。

長さを感じさせないストーリーは、丁度いい展開にまとまっているからなのだろう。終わってみれば、深く考えさせられるいつもの余韻に浸る。やっぱり彼の映画は独特の間があり、「何か意味があるに違いない」と思わせる何かがある。

TRUE STORY
ということらしいが、信じられないほどの警察の怠慢と傲岸不遜。連続殺人鬼の不気味さ。行方不明だった息子の秘めたる勇気。それを伝え聞き魂の癒しを得る母親。息子に成りすました少年の謎の動機と、本気で地獄行きを心配する苦悩。
など、「これでもか」というくらい沢山の語るに難しい要素が詰まっている。

少なくとも、友人に「どんな映画?」と聞かれても、ひと言では言い現わすことが出来ない、多面的で、それでいてしっかりと太い幹のストーリーがある。
俳優たちの演技も見ごたえのあるものばかり。アンジェリーナ・ジョリーも、抑制の効いた演技で、苦難を乗り越えていく強い母親を演じている。

それにしても、「なんか見たことがある」気がするんだよなあ。

2020.9.4

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うそつきカモメ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る