天使のくれた時間

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
天使のくれた時間
天使のくれた時間
21%
55%
21%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

多忙なビジネスマンが別の人生を生きることで愛の大切さを知るラヴ・メルヘン。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。脚本はデイヴィッド・ダイアモンドとデイヴィッド・ワイスマン。撮影は「ワンダー・ボーイズ」のダンテ・スピノッティ。音楽は「プルーフ・オブ・ライフ」のダニー・エルフマン。衣裳は「あの頃ペニー・レインと」のベッツィ・ハイマン。出演は「60セカンズ」のニコラス・ケイジ、「ディープ・インパクト」のティア・レオーニ、「ミッション・トゥ・マーズ」のドン・チードル、「ベリー・バッド・ウェディング」のジェレミー・ピヴェンほか。

2000年製作/125分/アメリカ
原題:The Family Man
配給:ギャガ=ヒューマックス

ストーリー

マンハッタンで大手金融会社の社長として活躍するやり手ビジネスマンのジャック(ニコラス・ケイジ)は、クリスマスイブの夜、仕事の帰り道に立ち寄ったスーパーで、奇妙な黒人青年キャッシュ(ドン・チードル)から換金できない当たり宝クジ券を買い取るはめになる。「これから起こることは、あんたが招いたことだ」と謎の言葉を残す青年。その晩、ジャックはいつものように眠りにつくが、翌朝目覚めると、全く見知らぬニュージャージー郊外の家にいることに気づく。隣で眠っているのは、なんと13年前に彼が冷たく縁を切った恋人ケイト(ティア・レオーニ)だった。NYの自分のマンションからは門前払いをくらい、会社では部下が社長の座に。狐につままれた思いのジャックは、この世界にいる自分が、ボランティアで弁護士をしているケイトと、2人の子供と暮らす良き家庭人であることを知る。仕事は、ケイトの父の店のタイヤ・セールス。はじめはとまどっていたジャックだったが、やがてケイトへの愛が蘇り、平凡な生活によって人間らしい素直な感情が芽生えてくるのだった。しかも本来の世界で働いていた会社ともコンタクトが取れ、出世の道まで開けてくる。だがそんなジャックの前に、再びあのキャッシュが現われる時がやってきた。前の世界に戻ってしまったジャックだったが、その世界のケイトのもとを訪れ、やり直そうと告げるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5自分にとっても

2021年3月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トーマス

4.0家庭を持ったジャックはとても幸せそうでした

どむさん
2021年3月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
どむ

4.0何が幸せかはわからない

やぶさん
2021年3月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
やぶ

3.5期待していた以上の見ごたえ。

2021年2月21日
PCから投稿

今やB級アクション映画の常連となっているニコラスケイジのラブロマンス。
どこがデラックス版なのかわからないが、DVDのデラックス版をレンタルしてきて鑑賞。

成功のために彼女を捨てて孤独を選んだ男に、一時的な奇跡が起きて、仕事ではなく彼女を選んだという別の分岐の人生を過ごすことになるという話。

主人公の慌てぶりや悲壮感をほぼ疑問も持たずに受け止めてくれる彼女がちょっと謎だが、とにかくティアレオーニが天使のように美しい。「時間」が天使というより、「ティアレオーニ」自体が天使のよう。
確かにこんな彼女を捨てて選んだ今なのだから、成功してないとやってられんだろうなとは思うほどに。

社会的な成功か、愛に生きるか、どちらが幸せなんだというのを現実的に訴えかけてきており、安易に「愛こそ至高」みたいな感じで描かれてないのが好感触。

まぁオチは安易的ではあるが、それでもロマンティックで好みだった。ラブロマンスとしては、十分に面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
やべっち
すべての映画レビューを見る(全76件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る