ダブルチェイス 俺たちは007じゃない

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自分たちにそっくりの科学者になりすまして大金を狙った2人が、政府がらみの大混乱に巻き込まれるアドベンチャー・コメディ。監督および製作はマイケル・ウィナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはメナヘム・ゴーラン、脚本はレスリー・ブリッカス、ローレンス・マークス、モーリス・グラン。原作はレスリー・ブリッカス、マイケル・ウィナー、ニック・メード、音楽はジョン・デュプレが担当。

1990年製作/アメリカ
原題:Bull's eye!
配給:セテラ・インターナショナル

ストーリー

サギの常習犯シドニー(マイケル・ケイン)が、刑期を終えて出てくると、元ガールフレンドのウィリー(サリー・カークランド)が待っていた。夫の遺産を愛人に奪われて追い出された彼女が持ってきたのは、相棒を売って刑務所入りを逃れている、ジェラルド(ロジャー・ムーア)と組んでの大金強奪の話。2人に瓜ふたつの科学者ジョン・バビストック(ロジャー・ムーア)とドクター・ダニエル・ヒックラー(マイケル・ケイン)は、政府から請け負って開発した新しい原子を、実験は失敗だったと偽って、密かに売りさばこうとしており、シドニーとジェラルドは、競売の手付金として隠されていたダイヤモンドを盗み出す。ところが、実は強盗はウィリーの策略で、2人は警察と政府に捕まり、刑務所に行くか、変装を続けて原子の競売を阻止するのに協力するかを迫られた。仕方なくニセの競売を行う2人の前に、本物が現れる。大騒ぎの果てに、全ては、国とCIAが仕組んだ、科学者とシドニーたち全員を亡きものにするための工作だったことが発覚。科学者たちは捕まるが、シドニーたちは見事にCIAを出し抜き、ダイヤと共に逃げ去るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る