タイタンの戦い(1981)

劇場公開日

解説

ギリシャ神話を基に若くたくましい英雄ペルセウスの恋と冒険を描くファンタジー映画。製作はチャールズ・H・シニアとレイ・ハリーハウゼン、監督は「ひとりの瞳」のデズモンド・デイビス、脚本はビヴァリー・クロス、撮影はテッド・ムーア、音楽はローレンス・ローゼンタール、編集はティモシー・ギー、美術はドン・ピクトン、ピーター・ハウィット、ジョルジォ・デシデーリとフェルナンド・ゴンザレス、特殊撮影効果はレイ・ハリーハウゼンが各々担当。出演はハリー・ハムリン、ジュディ・バウカー、ローレンス・オリビエ、クレア・ブルーム、マギー・スミス、アーシュラ・アンドレス、ジャック・グウィリム、バージェス・メレディス、ショーン・フィリップス、スーザン・フリートウッドなど。

1981年製作/アメリカ
原題:Clash of the Titans
配給:MGM=CIC

ストーリー

アルゴスの国王の娘ダナエは、神々の中の神ともいえるゼウス(ローレンス・オリビエ)とのたわむれの恋の結果、男の子を生み、その罪として、男児ともども海に投げられてしまう。一方、ゼウスは、山頂の神殿で妻ヘラ(クレア・ブルーム)、海の女神テティス(マギー・スミス)、美と愛の女神アフロディテ(アーシュラ・アンドレス)、知恵の女神アテナ(スーザン・フリートウッド)らを傍に置き悠々なる日々を送っている。しかし娘、を海に投げ入れたアルゴス国王の行動に怒り、海神ポセイドン(ジャック・グウィリム)に海獣クラケンを放ち民ともどもアルゴスを滅ぼすよう命じる。海底からクラケンが現われ、波にのまれるアルゴスの町。一方ダナエとペルセウスは、ゼウスの願いどおり、セリポス島に流れつき平和な歳月を送る。やがて少年はたくましい若者(ハリー・ハムリン)に成長する。そして彼はセリポスから東方ヨッパへと移った。そこの円形劇場で詩人で劇作家のアモン(バージェス・メレディス)に会った彼は、アモンからそこが呪いのかけられた町ヨッパであることを聞き、母が願っていたアルゴス再建をその地から始める決心をする。ヨッパの町でぺルセウスは、女神テティスの呪いをかけられた娘アンドロメダ(ジュディ・バウカー)の話を聞く。彼女に求婚したものはナゾをかけられ解けないと火刑に処せられるというのだ。興味をもったペルセウスは、宮殿でアンドロメダを見かけ、その美しさに心を奪われる。そしてハゲタカに連れ去られる彼女をペガサスに乗って追った。山河を越えてついた先には怪獣と化したテティスの息子カリボスがいた。テティスの宮殿で対決する2人。見事勝ったペルセウスは、テティスにヨッパにかけた呪いを解かせた。人々の祝福の中、アンドロメダと婚約するペルセウス。しかし、カシオペア(ショーン・フィリップス)の失言でテティスを怒らせ、アンドロメダをクラケンのいけにえに供えるという命令が下される。愛するアンドロメダを救うため、クラケン退治の方法を求めて苦難の旅に出るペルセウス。カリボスやメドゥサなどの敵をうちまかし、クラケン退治の方法を知ったペルセウスは、いけにえ寸前のアンドロメダのもとへペガサスに乗って向かい、見事クラケンを退治するのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0石にして欲しくなった・・・

Garuさん
2022年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

 この作品の最大の見所は、やはりメデューサだろう。

 かつては美しい女性だった蛇女ゴーゴン! 神話の世界に住むこの哀しき化け物のリアルな存在感が、古典的なコマ送りの手法によって見事に表現されている。 いや、この手間のかかる手法だからこそ、フィルムの中に浮かび上がってくるものがあるのだ。

 レイ・ハリー・ハウゼンの特殊技術の素晴らしさは、50代以上の人なら幼い頃に一度は観て知っていると思う。 今観ても、やっぱりスゴイよ。

 当時、同時期に公開されていたスピルバーグの大ヒット作「レイダース 失われたアーク」は抜群に面白かったが 、私はこの作品も同じくらい興奮して観た。 メデューサが舞台袖から出てくるシーンのインパクトが、あまりにも強烈だったのだ。

 あれ以来ずっと、メデューサ様が頭から離れない。 私は多分、ああいうタイプの女が好きなのだな。

 あぁ、石にしてほしぃ〜。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Garu

4.5没後10年の節目には、特撮界として彼が天国で喜んでくれるような作品が公開されることを切に望みます

あき240さん
2021年9月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まさか特撮ファンで、まだ本作を観ていないなんて方いませんよね?
それ程、特撮の歴史では避けて通れない重要作品です

特撮の世界では、2001年宇宙の旅、猿の惑星、未知との遭遇、スターウォーズという一連の名作と同じ括りです

1981年の作品
CGはまだない時代
特撮のレイ・ハリーハウゼンが合成特撮と長年培ったダイナメーション技術を集大成した作品です

本作は監督のデズモンド・デイヴィスよりも、この特撮のレイ・ハリーハウゼンの名前に注目しなければなりません

この人は円谷英二と並ぶ、特撮界の巨人、レジェンドです
特撮の世界では、名前を知らない人は一人もいません

1920年生まれ
円谷英二と中野昭慶の中間の世代になります

特に有名な特撮担当作品としては
1953年 原子怪獣現わる
1958年 シンバッド七回目の航海
1963年 アルゴ探検隊の大冒険
などがあります
どれも観ていないと特撮ファンとは名乗れません

ハリウッドの特撮は、このレイ・ハリーハウゼンとジョージ・パルの二人が切り拓いていったのです

先に上げた特撮映画の超有名作品も、現代のCG全盛の特撮も、彼等が撮った作品群の土台の上に築かれたものなのです

その彼の最後の作品です
特撮だけでなく、クリーチャーの造形、質感、動きにも注目です
彼の作品のイメージは後のRPGなどのゲーム、派生するアニメなど物凄い影響を与えていることは一目瞭然です
マーベルのスーパーヒーローものは、明らかに本作の子孫たちだと思います

ひさびさにみて、美術と衣装の素晴らしさに改めて感嘆しました
5年前程前に開催された古代ギリシャ文明展で見たことのある様々な紋様やモチーフが多用されていました
もちろん本作は学術的な映画ではない娯楽映画なので、なんちゃってギリシャ文明なんですが、それでもそれらしさが濃厚でレベルが高いのです

この姿勢が特撮には大切な要素なのです
SF映画なら、超科学の機械であってもそれらしさが必要なのです
機能と原理が外観から伺え、機器や機構の構成が類推できるものでなければならないのです
その考証が出来ていない作品を子供騙しというのです

単なる合成、爆発、ミニチュア、派手な光線合成
そんなものだけで特撮です、とは言えないことを、本作でレイ・ハリーハウゼンは改めて教えてくれました

生誕101年、2023年で没後10年

彼の亡くなった2013年公開の「パシフィック・リム」のエンドロールには、本多猪史郎と共にハリーハウゼンへの献辞がありました

没後10年の節目には、特撮界として彼が天国で喜んでくれるような作品が公開されることを切に望みます

世界中の特撮マンが競って、墓前に新作特撮映画を供えて欲しいものです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

3.5当時としては凄かった。

トラ吉さん
2021年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

子供の頃に家族で鑑賞。
自分はもちろん父親も楽しんでいた。
当時としてはほんとに良く出来てたと思う。
メドゥーサとの戦いはめっちゃドキドキしたのを覚えている。
あと子供ながらにアンドロメダ綺麗だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トラ吉

3.0SFX技術の差は歴然なのにリメークよりこちらの方が楽しい…ひとえに人間的だがら…

2020年5月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
もーさん
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る