白い刻印

劇場公開日

0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

父親の暴力に怯えた過去を持つ中年男の血の宿命の悲劇を描いたドラマ。監督・脚本は「TOUCH タッチ」のポール・シュレイダー。原作はラッセル・バンクスの『狩猟期』(早川書房刊)。撮影は「フェリシアの旅」のポール・サロシー。音楽は「アルビノ・アリゲーター」のマイケル・ブルック。出演は「ナイトウォッチ」のニック・ノルティ(製作総指揮も)、ジェームズ・コバーン、「ストレイト・ストーリー」のシシー・スペイセク、「イグジステンズ」のウィレム・デフォーほか。98年度アカデミー賞助演男優賞(コバーン)受賞。

1997年製作/114分/アメリカ
原題:Affliction
配給:東北新社

ストーリー

アメリカの雪深い田舎町。警官ウェイド(ニック・ノルティ)は妻リリアンと離婚し、娘のジルとも疎遠になった冴えない中年男。幼い頃はアル中の父親グレン(ジェームズ・コバーン)の暴力に怯え、今も町の有力者ラリビエールの下で糊口をしのぐ辛い人生だ。そんなある日、町の唯一の観光資源である鹿狩りに訪れた州の組合幹部トワンブレーが事故死する事件が発生。幹部を案内した知人ジャックの態度に不審を抱いたウェイドは、事件の背後にラリビエールがらみの陰謀を疑い、独自に捜査を開始。そんな矢先、老いた父グレンが起こしたボイラーの事故で母が亡くなる。恋人マージ(シシー・スペイセク)と共に父と同居を始めたウェイドは、事件を解決した暁にはマージと結婚してジルも引き取り、人生の再出発を図ろうと奔走する。だが、やがてウェイドは、事件の意外な真相を知り、さらに自分が憎んでいた父親と同じ破滅への道を歩んでいることに気づくのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 ゴールデングローブ賞(1999年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ニック・ノルティ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る