ショーシャンクの空に(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に

劇場公開日 1995年6月3日
212件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

映画としての完成形!文句の付けよう無し!

いつかは観ないといけないと思いつつ、今まで観ていなかった本作を漸く鑑賞することにしました。吹き替え版での視聴です。

ひとつの映画として完璧なクオリティ!観終わった後に感動で震える映画に久々に出会えました!

感動的なメッセージ性だけでなく、最後の余りにも美しい伏線回収が本当に素晴らしい。

冷静に考えると「いくらなんでも上手くいきすぎだろ」という話の筋や展開だらけなんですが、それを映画観賞中には感じさせないほど、作中にのめり込ませる圧倒的なパワーを持っている作品!

「自由」というものの持つ恐ろしさを描きつつ、どれだけ苦しく絶望的でも「自由」を目指す希望を捨ててはいけないというメッセージに心を打たれない人はいないのでは?

音楽・映画鑑賞、読書、勉学こそが人間として大切なんだという描写には共感しまくりました。

長くに渡る主人公の鬱屈を打ち破る様なラストシーンは爽快!
モーガン・フリーマンの演技力の素晴らしさに改めて感服。

150分という長い映画にも拘らず、それを全く感じない映画です!

本当に素晴らしい!観た後に勇気と希望をくれる、こういった作品こそが映画だ!

たなかなかなか
たなかなかなかさん / 2019年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回目かな

観るたびに好きなシーンが変わります。
今回は、包装室でレコードをかける場面。

はる
はるさん / 2019年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Dear Red, If you’re reading this, then you’re out.

作家たちの方法論は、英語の文章力を向上させるきわめて大きなヒントといえます。私なら、手始めにスティーブン・キングの短編小説あたりから暗記することをお勧めします。彼の作品は、エンターテイメントとして楽しめるばかりか、アメリカに生きる現代人の心の機微を巧みに捉える文章表現が随所に見られます。───(KADOKAWA/中経出版『英語は右脳で学べ!』)

「できうる限りは、善を行うべきだろう。しかしどうしても必要とあれば、邪悪な行動を選ぶ覚悟がなくてはならない」とマキャベリは言う。どう行動するのが一番いいかはその時の状況と合わせて考えるべきだという彼の主張は非常に説得力がある。(中略) マキャベリズムは一般にあまり道徳的ではないと考えられてきたが、ナルシシズムも同様である。しかし心理学者たちは、マキャベリズムにもナルシシズムにも、ポジティブな面とネガティブな面があると考えている。(中略) さて、次はサイコパシーである。普通の感覚の人たちはおそらく、「マキャベリズムやナルシシズムはまだしも、サイコパシーなんてとんでもない・・・・・」と思うことだろう。(中略) だが心理学者たちは、サイコパシーに関して新しい視点を持っている。───(草思社『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』)

マキャベリは、1469年にフィレンツェの法律家の子として生まれました。その後、29歳でフィレンツェの現代でいう外交官に抜擢された彼は、さまざまな国との交渉を経験したことで、「世の中というのものは熱意や道徳だけでは、決して解決しない問題がある」という現実を知る───(日本文芸社『非情な人ほど成果を上げる―マキャベリ式最強の仕事術』)

貼ってある女優リタ・ヘイワースのピンナップ写真───(ダイアモンド社『東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命』)

出口を出ると土砂降りの雨───(ダイヤモンド社『シグナル:未来学者が教える予測の技術』)

雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。───Bob Marley

ある解説者は彼らのような人たちのことを "成功したサイコパス" と呼ぶ。またある者によれば、このように知的レヴェルの高いサイコパスは、社会の規範を破ることができると同時に、因習の火花を散らすことができる。───(早川書房『診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち』)

HEALTH AND GRAVITY
HEALTH AND GRAVITYさん / 2019年7月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ショーシャンクの空に

20年以上前に公開された、不朽の名作。
人生に対しての希望が詰まっているお話です。

『ショーシャンクの空に』を観て一番感じたのは、
“必死に生きているかどうか”ということ。

人生は自分の選択次第です。
自分の人生に対してもっと全力に、責任を持って生きよう!と思わせてくれた作品でした☆

長田峻行
長田峻行さん / 2019年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綺麗な映画だった。

綺麗な映画だった。

みったそ
みったそさん / 2019年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっと早く観ればよかった

長いから敬遠してましたが、これは素晴らしい。不朽の名作と言われている意味がわかりました。
見て損はないです。主人公に脱帽。

misachi
misachiさん / 2019年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく評判の良い映画だけど、どこが良いのかわからない。

すごく評判の良い映画だけど、どこが良いのかわからない。

もーさん
もーさんさん / 2019年5月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生きることって何だろう

世の中理不尽な事だらけ。特に本作の主人公アンディは人間社会で受けるであろう最大級の理不尽を被る事になる。しかし本人は不思議とそれを意に介さない。そして常識人枠のレッドが主人公アンディの常識外れな価値観や感性を客観的に観察し視聴者に伝える。レッドの語りの部分は日本語のせいかは分からないがとても詩的で松本零士のセリフ回しを思わせるほどだった。
アンディという人物は人の理想的な生き方を映しているようにも思える。心が自由なのだ。その自由を行使する為の思考と知性が本人には備わっている。その境地に至れる人間がどれほどいるか…恐らくごく少数だと思う。そして、この映画を見た後誰もがアンディデュフレーンに感化されるだろう。

ハッピーバースデー!デビルマン!
ハッピーバースデー!デビルマン!さん / 2019年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

■好きなところ
ゆっくりな展開なのに飽きさせない

■嫌いなところ
伏線回収
エディのぷにぷに顔
無理矢理終身刑

プチトマト
プチトマトさん / 2019年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観に行ってよかった!

ずっと気になっていた作品。
監獄は人を廃人にする場所。
しかし希望を持ち続けた人の瞳は力強く印象的だった。

長い時の中で、複数の希望を具現化していく。
諦めずに、貫く意志の強さと行動力はなかなか真似できるものではない。

期待の上をいく展開が何度もなんどもあり、非常に楽しめた。

新文芸坐、良い映画館。

のぞみ
のぞみさん / 2019年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉で表せない傑作

そこかしこに転がる"名作"という言葉に萎縮し、ようやっと観る気が起きたので視聴。

どんな言葉を使ってもチープになってしまうし1mmも伝わらない気すらしてきて何も書くことがないという笑。

観たことないけど興味あるよーっていう方、是非休みの日のゆったりした時間に観てみてください。

優しくゆっくりとした爽やかな物語が、そこにはあります。

へるぷちゃん
へるぷちゃんさん / 2019年4月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シナリオは圧巻

絵に書いたような素晴らしいシナリオとカット割りの映画。
爽快感も得られる点では初心者にもおすすめ。
★×6付けたい

マルボロマン
マルボロマンさん / 2019年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作中の名作。異論なし。

いいかげんレビューしないわけにもいかないでしょ、という作品。
もちろん、名作中の名作。異論なし。

なんだろう、はじめて観たときに沸き上がってきた感情は。この映画にしかないものだった。涙を流すでもなく。心が洗われたような。
いろいろ印象的な場面がある。ビールのくだり、図書係のじいさん、など。

レッドの最後のセリフで何度も出てくる「I hope」。生きていく上でやっぱり希望は持ち続けないと。個人的に人生中もっとも絶望的なとき、たまたま観た、そのときの感銘たらなかった。

最後の浜辺のシーン、あれはレッドの描く希望なんですよね。美しいラストでした。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2019年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

今更ながら初めて鑑賞。 なるほど確かに名作だと思った。 個人的に余...

今更ながら初めて鑑賞。
なるほど確かに名作だと思った。
個人的に余韻などはあまりなかったが、観ている間とても引き込まれる映画だった。
キャラクターと、刑務所の中という馴染みのない環境にわくわくすることができた。

DVDには監督の副音声版もあって、制作の裏側が聞けて面白い。

あーちゃ
あーちゃさん / 2019年3月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高!ありがとう!

名作だからいつかは見ようと思っていたが、見るタイミングが無かったので最近やっと見ました。
こりゃーみんな好きになるわ!って納得!
見て後悔しないと思います。
希望は忘れちゃいけないって教えられた気がしました。

野島ちはる
野島ちはるさん / 2019年3月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鮮やか

この映画は本来 暗くなるような話なのに、あまり暗くありません。

獄中での暮らしの中で起こる小さな楽しさみたいな所が楽しいんです。

監獄のシステムそのものが決して合理的な更生方法ではない、という 背景も良かったです。

たしかに リアルに問題になっているし、脱獄する必要性を強調できるので、理解しやすいです。

いろいろと理解しやすい映画です。
頭がごちゃごちゃにならないので、疲れません。上手いプレゼンテーションみたいな映画です。すごく コンペに勝ちそう。

鯖
さん / 2019年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後味が良い!・・・かな!?

人としての生き方を学べる映画と言える。
自由の尊さ、しかし自由が有っても孤独だったり希望が持てないと生きていけないとか・・・。
どんなに不運な事が続いても希望を捨てては駄目とか・・・。
作品としても、終始飽きさせないしティムもフリーマンも良い!最後の爽快感も良い!
しかし考えてしまう。真犯人はこの件では野放し。
無実の罪でアンディは20年も酷い扱いを受けて手にしたのは37万ドル!?元銀行の副頭取が・・・。
自分の親にも会えず架空の人となってひっそり生きていかないといけない・・・。
スッキリしたよーな、しないよーな!!
なんじゃこりゃあ!!

トラ吉
トラ吉さん / 2019年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画は人生の教科書

映画の中の映画だと思う。
最近の映画は映像美で見せたり、アクションで見るというとても表面的な映画しかないが(私が見た限り)この映画は違う。「希望を持ち、明日を生きることは馬鹿なことじゃない」と心に直接語りかけてくれるような気がしました。
どんなに辛いことをされても希望や自分の叶えたい夢を信じ、そして何より自分を信じ続ければ夢が叶う。
そして何より、最後の解放感と爽快感はとても気持ちがいい

谷川隆
谷川隆さん / 2019年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい

のめり込むように観ていました。

ときお
ときおさん / 2019年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ずいぶん昔に観て、久々に2度目の鑑賞。 やっぱモーガン・フリーマン...

ずいぶん昔に観て、久々に2度目の鑑賞。
やっぱモーガン・フリーマンいいわ。
2014.6.19

miharyi
miharyiさん / 2018年11月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

212件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報