シャドウビルダー

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界に終末をもたらす影の使者とそれに立ち向かう神父の死闘を描いたホラー。監督は「トゥルーライズ」などの視覚効果を担当したジェイミー・ディクソンで彼の監督デビュー作。『吸血鬼』で知られるブラム・ストーカーの短編を基に、脚本はマイケル・ストークスが執筆。撮影はデイヴィッド・ペルティア。音楽はエッカート・シーバー。出演は「ヘンリー」「クリフハンガー」のマイケル・ルーカー、『Xファイル』の子役ケヴィン・ゼガーズほか。

1997年製作/101分/アメリカ
原題:Bram Stoker's Shadow Builder
配給:ギャガ・コミュニケーションズ=ゼアリズ

ストーリー

ヴェトナム戦争から帰還後に神父となったジェイコブ・ヴァッシー(マイケル・ルーカー)は、反キリストの絶対悪的存在影の使者(アンドリュー・ジャクソン)を追っていた。影の使者はとある小さな町に住む生まれつき聖痕のある少年クリス(ケヴィン・ゼガーズ)を奪う力を得るために、次々に罪なき人々を惨殺して魂を奪っていく。闇とこの世が結びつく運命の日食の日。影の使者はクリスを教会へと連れ去るが、ヴァッシーはわが身を犠牲にして影の使者を倒し、クリスを魔の手から救うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る