サスペリア(1977)

ALLTIME BEST

劇場公開日

サスペリア(1977)
サスペリア(1977)
13%
44%
31%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イタリアの鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に発表したゴシックホラーの金字塔。後に製作された「インフェルノ」(80)、「サスペリア・テルザ 最後の魔女」(2007)とあわせた「魔女3部作」の1作目とされる。バレリーナを目指すスージーはアメリカからドイツのバレエ学校に留学するが、到着早々、奇妙な出来事が次々と起こる。さらに、天井から大量のうじ虫が落ちてきたり、盲目のピアニストが盲導犬に噛み殺されたりと不可解な事件が続発。やがて、この学校に隠された恐ろしい秘密が明らかになり……。主演は「ファントム・オブ・パラダイス」のジェシカ・ハーパー。17年に製作40周年を記念し、本国イタリアで35ミリオリジナルネガからの4Kデジタルレストア版を制作。日本では19年6月に4Kレストア版を上映。

1977年製作/99分/R15+/イタリア
原題:Suspiria
配給:是空、ハピネット
日本初公開:1977年6月25日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)VIDEA S.P.A.

映画レビュー

3.0絶妙な色彩感覚が恐怖を煽る

オレさん
2019年8月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

ドイツの名門バレエ学院に入学するためにNYからやってきたスージー。
寄宿舎暮らしでの学園生活にて巻き起こる奇怪で凄惨な数々の事件や事故を描いたホラー映画。

2019年のリメイク作品公開もあってリバイバル上映が多く行われた今作。
1977年という時代もあってか、映像の質の粗さや光度の低いシーンなどで怖さが倍増、さらには天井に蛆虫が沸き散らかす、針山の上でのたうち回る女生徒をめった刺しにするという残酷でグロテスクな描写で、精神的肉体的な怖さは想像以上の作品だった。

終盤には学院の奥深くへと進んでいく中で、発覚した秘密があまりにもスピリチュアル過ぎてついていけなかったが、終盤10分に詰め込まれた怒涛のラストで鑑賞後はホラー映画には珍しく口ポカーン状態だった笑。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
オレ

上映館が酷い

sequさん
2019年8月11日
スマートフォンから投稿

金取って映画上映する所?座席ボロボロ、アングラ風俗店、みたいだった4Kとかいったけど自分が持ってるBDと変わらず。監督に悪くないか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sequ

4.0ゾクゾク・ザワザワ…

2019年7月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

4.5芸術性こそを堪能すべき作品であると思います

あき240さん
2019年7月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

4Kリストア版の値打ちのある色彩でした
エクソシストやオーメンに次ぐホラー映画の有名作品にも関わらず、近年なかなか観る事ができなかった作品ですから今回の4Kでの色彩の鮮やかさ、音響の鮮明さは大変有意義なことで関係者の皆様に感謝です

ひとりでは決して観ないで下さいの宣伝文句は伊達ではありませんでした

お話は基本ローズマリーの赤ちゃんを思わせます
そこに本作公開の前年にヒットしたブライアン・デ・パルマ監督のキャリーでの色彩効果と女学生を主役に据える作りを合体させたものと言えます

美術のレベルが凄まじく高くため息がでます
アールデコ調の室内セットは、色彩、幾何学的パターン、花や植物をモチーフにしたデザインで徹底して統一されています
調度品や壁紙、小物の小道具に至るまで、神経が行き届いており見事につきます
壁紙にはグスタフ・クリムト風の紋様と色彩が見られます
ドアの天窓はエクトール・ギマールのパリの地下鉄の入口のデザインを思わせます

冒頭の夜の空港のモダニズムとの対比が効いています
空港の自動ドアを出るとき、外から風が吹き寄せて長いスカーフの両端が両腕のように彼女の背中に回ります
これからサスペリアの世界に拉致されていく恐怖の予感の演出が素晴らしいです
この腕の暗示が、最初の惨劇シーンの始まりの伏線にもなっています

そして、イタリアのプログレッシブロックの雄ゴブリンの素晴らしい音楽と音響
地の底の亡霊達のうめき声のような環境音楽と言うべきものは、40年以上昔にも関わらず今なお現代的で最先端です

何より色彩と照明の効果は舞台的で、とくに色彩をこれでもかと強調する画面構成は斬新そのものです

スポット照明が投影する色彩の計算は見たことないもので、唯一無二の映像体験です
夜の豪雨の中を走るタクシーのはねあげるしぶきがまるで鮮血の血吹雪のように見えます
練習場を避難所にしたシーンでの、消灯後の白いシーツの間仕切りが、真っ赤に補助灯に染まる演出も声が出そうなほどに美しいものでした

ストーリーのやプロットの細かい整合性を追及する作品ではありません
ホラー映画としての怖さや過激さを競う作品でもありません

この芸術性こそを存分に堪能すべき作品であると思います
それこそが本作を永遠の価値をもたらしている点であると思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「魔女3部作」シリーズ関連作品