告発のレビュー・感想・評価

メニュー

告発

劇場公開日 1995年4月22日
12件を表示 映画レビューを書く

毎日を一生懸命に生きることの大切さを学ぶ

実話をもとにしたストーリーで、裁判とか監獄とか脱獄とか色々ありますが、男性2人の友情の物語。

涙なくは観れないです。

VICTORY

の文字が印象的で、辛いとき、歯を食いしばるようなとき、この言葉が脳裏によぎって背中を押してもらえる作品です。

金井亜希子
金井亜希子さん / 2019年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画よりも ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画を観た人たちの感想に感動。
これほど観客側に感動をもらったことはないかも。
人間捨てたもんじゃないかも。

正直、見てはいけない事実を見て、後味の悪さ気持ち悪さに
深く残った。
ひどすぎるとかそういうレベルではないだろう・・・
でもこういうものを真正面から見て、素晴らしいと思える人たちがたくさんいるんだと思って
映画よりも人間の「反応」に感動。

この「告発」による『行動』に対して
観客が見せた『反応』が私の心を、、略

映画そのものの感想
・カメラワークが最初の方若干多すぎて目が痛い
・弁護士、囚人、副所長の演技がすごすぎる
(心が持って行かれるレベル)
・セリフが早すぎて頭が付いていけない場所が少しある
・虐待シーンなどが多すぎるが、ありのままのことが脚色なく
描かれているらしい。
→ぼかしてる訳でもなく、逆に大袈裟に描いてる訳でもない部分が素晴らしい

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主人公の底知れない熱意と囚人さんの悲劇について大きな印象を受けた。...

主人公の底知れない熱意と囚人さんの悲劇について大きな印象を受けた。
自分は法のことや裁判のことが無知に等しいので退屈なところが多々あったのだが、そんな自分でも印象を受ける作品であった。

オレコウジ
オレコウジさん / 2018年3月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二人に脱帽

実話を元にした映画ということで生々しい描写しかり、リアリティがあった。まずキャストの演技は見事だし、音楽や演出も自分の好みだった。
世間を敵に回しながらも正義を貫くそんなスタンフィルと、彼によって徐々に変わってゆくヘンリーを見ていて、見ているこちら側もヘンリーを応援したくなった。
「このような事件や非人道的な事実を我々は見逃してはいかない」という製作者側の訴えがラストシーンからとても伝わってきた。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい。

素晴らしい演技、ストーリー。
名作です。
ぜひ観てほしい。

みみみ
みみみさん / 2016年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼が求めたのはなんだったのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ケビン・ベーコンの演技には感服です。

正常な人間を精神崩壊状態になるまで閉じ込めて置いておくと、
こういう風になってしまうんですかね・・・。
ハッキリ言ってほぼ救いがありません。あるとすれば、
「妹に会えたこと」「苦しみから解放された事」「友ができた事」
これぐらいです。

昔あった刑務所の実話を元に作られた映画なのですが、
今でもこんな事が行われている刑務所があったりするのでしょうか。
あったとしたら大問題ですね。
当時も問題になったらしく、大分前に使われなくなった、と
映画内の最後に字幕で流れていました。

演技力は素晴らしく、無駄のないストーリー、虚しいラスト。
無慈悲というしかありません。見てよかったです。
最初はゲイリー・オールドマンあまり出番は無かったような
気がしました。

じゃがいも王子
じゃがいも王子さん / 2015年8月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

信じられない実話

妹の為に犯した些細な罪でこんな酷い仕打ち。暗闇での生活。想像出来ない。ケビンベーコンがスゴい。怖がる演技。強くなる演技。ホントスゴい役者。妹との再会シーンはカッコ良く見える。そこはなんか受け付けなかったが。

がい
がいさん / 2014年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

立ち向かう勇気と友情 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話をもとにした、アルカトラズでの話。
自分の力では、とてもじゃないが敵うはずもないような大きなものに立ち向かう勇気。
初めは“仕事”でしかなかった、ヤング(ケビン・ベーコン)への取り調べも、時間が経つにつれ、“心”に寄り添うようになってゆく…
ラストに向かう場面で、トランプを投げているシーンが、大変印象的!!
囚人ヤングも、弁護士スタンフィルも、お互いが気持ちを寄せていくように感じた。

何より、ケビン・ベーコンの演技力がすごい!

た1224け
た1224けさん / 2014年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

VICTORY!

ヘンリーヤングという実在した囚人をもとにした実話のお話。

この映画を見て思ったのが真実に真っ向から挑むってこんなにもすごいことなんだなっということです。個人主義が蔓延し、他人事に特に自分に損益のことは無視する。そういった世の中でこの映画のもとになった実話はとても勇敢なお話に思えました。

物語の途中突拍子もない展開があり、びっくりする時があります。しかし真っ暗闇の独房で三年間監禁されていたのだから、ああいった行為が出来る喜びや自分の趣味なんかを存分に楽しめる喜びを人一倍理解できる立場。なのでまったく不快感がない。実話なのだからなおさら説得力もあります。

過剰な罰則で人間性を失ったヘンリーヤングを演じたケビンベーコンさんがとてもいいです。悪役のイメージしかない私にとっては今回の彼は印象に残ります。クリスチャンスレーターさんは地味ではありますが、初々しい弁護士を好演していたと思います。

随分と昔の話ですが、アルカトラズ刑務所の実態を知ることが出来ると同時に実在したとても勇敢で勝利したと胸を張って言えるお話を見れる映画です。一度は見てみる価値のある作品です。

ソロモン
ソロモンさん / 2012年11月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

牡蠣をスロットマシンに突っ込んでいるみたいよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「告発」(マーク・ロッコ監督)から。
ズシリと心に重くのしかかるテーマの映画なのに、
こんな台詞を選ぶのは不謹慎かと考えたが、
観終わったあとに残されたメモを眺めたら、
このフレーズが一番インパクトがあり、気になった。
約3年2ヵ月(1,000日間)、独房に入れられて、
人生の大半を刑務所で過ごした受刑者が、
「女とつきあったことがない」という台詞を耳にしてか、
主人公の弁護士が、ある女性を法廷速記者と偽り、面会中に、
セックスをさせようと試みたが、上手くいかない。
彼女は「まず、立たせなきゃだめ。」と優しく手招きするが、
その時「牡蠣をスロットマシンに突っ込んでいるみたいよ」と
意味不明の例えを口にする。
これが、気になって気になって、仕方がなかった。
監督や、製作スタッフには、本当に申し訳ない。(汗)
しかし、私の好奇心は膨らむばかり。
アメリカでは、あの時の例えを、こんな表現をするのだろうか。
それも、上手くいかなかった時のことを。
う~ん、あとで、ちょっと調べてみようっと。

shimo
shimoさん / 2012年2月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

渾身の演技力

ケビンベーコンの天才的な演技力に、ラストのこうなって欲しいと願う感懐を抱く気持ちが強く入りすぎてしまい、結末に何とも言えない感慨深い想いを持たせてくれる…とても悲しくとても素晴らしい、どうしても心に残る大好きな作品の一つです。

コロ助♀
コロ助♀さん / 2011年7月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

重くて痛い

重くて痛い映画でした。でも、だからこそ鑑賞した後に残る一縷の清々しさに救われる。
立場の違い、環境の違い、それらを乗り越えて生まれる友情。
そして明暗の別れる結末。
痛いからこそ観てよかったと思える映画でした。

たぬ
たぬさん / 2009年9月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

12件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報