映画に愛をこめて アメリカの夜

劇場公開日

映画に愛をこめて アメリカの夜
37%
39%
21%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フランソワ・トリュフォー監督が、映画を愛する者たちに捧げた群像劇。フランス・ニースのスタジオ“ラ・ビクトワール”を舞台に、「パメラを紹介します」という映画の撮影を行っているスタッフ・キャストたちの人間模様が描かれる。出演はジャクリーン・ビセット、ジャン=ピエール・レオほか。原題の「Day for Night」とは、カメラレンズにフィルターをかけて、夜のシーンを昼間に撮影することを指す。73年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

1973年製作/115分/G/フランス・イタリア合作
原題:La nuit americaine

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第46回 アカデミー賞(1974年)

受賞

外国語映画賞  

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

ノミネート

最優秀助演女優賞 バレンティナ・コルテーゼ
外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0「監督はツラいよ」フランス版

2020年5月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

5.0映画に対する愛が伝わってくる。 みんなが子供みたいで、でもそれが人...

rrringo0さん
2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿

映画に対する愛が伝わってくる。
みんなが子供みたいで、でもそれが人間味とも言えるのか、、、プライベート挟み過ぎて笑っちゃった。
トリュフォー監督がお父さんみたい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rrringo0

3.0映画づくりとは。

2019年2月21日
PCから投稿

映画を作る、そこには沢山の妥協があり、沢山の葛藤があり、沢山のトラブルがあり・・・どんどん理想から離れていくけれどそれでもいいものを作ろうと沢山の人々が必死に働いていて、その一つ一つがドラマになっている。
これからの映画の見方が変わる一本でした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子

3.0 『パメラの恋の物語』のクランク・イン。映画を撮影している様子を映...

kossyさん
2018年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『パメラの恋の物語』のクランク・イン。映画を撮影している様子を映画に撮っている。最近ではメイキングビデオが当たり前のように作られているが、それをわざわざ映画化したものだ。もしかして『パメラ』を撮ろうとしていて失敗作になりそうだったから、裏側を描こうとしたのかとも思ったけど、それくらいどうでもいい脚本をも真剣に作ってあった。

 なんといってもジュリーを演ずるジャクリーン・ビセットが綺麗すぎる!好きになったのは『おかしなおかしな大泥棒』だったけど、この映画でも素敵。

 “アメリカの夜”とは昼間に夜のシーンを撮る技法だそうで、ハリウッド批判にもなってるのかと思えばそうでもなく、映画を愛する者たちが楽しくやってるくらいの印象だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る