平成狸合戦ぽんぽこ

劇場公開日

平成狸合戦ぽんぽこ
10%
44%
38%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間の自然破壊により住む土地を追われそうになったタヌキたちが、住処を守ろうと奮闘する姿をユーモラスに描いた長編アニメ。人間による宅地開発で自然が減った東京・多摩丘陵に暮らすタヌキたちは、残り少なくなったエサ場をめぐって縄張り争いを起こしていた。しかし、このままでは住む場所がなくなってしまうという危機感から、タヌキたちは団結。人間たちを化かして驚かせ、宅地開発をやめさせようと計画し、先祖伝来の“化け学”を復興させる。四国や佐渡に住む伝説の長老たちに助けを求める使者も送り、残ったタヌキたちはせっせと人間を化かすが、なかなか効果が得られず……。世界最大のアニメーション映画祭として知られるアヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門グランプリを受賞。

1994年製作/119分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

監督
原作
高畑勲
脚本
高畑勲
プロデューサー
鈴木敏夫
製作
徳間康快
氏家齊一郎
磯邊律男
企画
宮崎駿
制作
山下辰巳
尾形英夫
イメージビルディング
百瀬義行
大塚伸治
画面構成
百瀬義行
キャラクターデザイン
大塚伸治
美術監督
男鹿和雄
キャラクター色彩設計
保田道世
作画監督
大塚伸治
賀川愛
作画監督補
河口俊夫
箕輪博子
撮影監督
奥井敦
編集
瀬山武司
録音監督
浦上靖夫
音楽
紅龍
渡野辺マント
猪野陽子
後藤まさる
古澤良治郎
主題歌
上々颱風
監督助手
松見真一
大塚雅彦
制作担当
高橋望
アニメーション制作
スタジオジブリ
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH

映画レビュー

3.0悲しくて泣いてしまった

2022年5月5日
iPhoneアプリから投稿

運動の挫折の話で、悲しかった。それでも生きていくんだね。

化学や妖怪パレードの演出、たぬきのしぐさはとにかくかわいい。

ふとした瞬間に自然を思い出し、楽しく踊るしかない。

今となっては多摩ニュータウンも衰退して、やがてまたたぬきが帰ってくるのかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hyvaayota26

4.5保田道世さんの名前を見つけるエンドクレジットが楽しい。

Naokisky2さん
2022年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

知的

一分の隙もない大傑作。語りと映像と音響のリズムが気持ち良くて映画館で見ていて高揚が止まらなかった。かぐや姫のあのシーンとか思い出したけど、ファンタジーを通じてちゃんとリアリティーを挟み込む細やかな演出に感動してしまう。ケモノとしての捕食、春の季節のサカリの追いかけっことか、狐たちの妖艶さとか、人の死とか、映像を通して魅入ってしまうシーンが楽しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Naokisky2

4.0狸(飛べ)狸(飛べ)きっと飛べるよ(飛べ×4)

2022年3月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

知的

映画館では未鑑賞
金曜ロードショーやDVDなどで何度も観た
今回久々に鑑賞

監督は『思ひ出ぽろぽろ』『かぐや姫の物語』の高畑勲

ノスタルジックな社会派ファンタジーアニメ
社会派といっても宮﨑駿アニメにありがちな少々堅苦しいテーマ性は感じない
なんとなくだが作り手もわりと遊び感覚で楽しく制作したことが伝わってくる
妖怪大変化のシーンでこっそりトトロやキキやポルコやタエ子が登場するシーンはその典型

ジブリなので声当ては芸能人中心だがわりと本職も参加していて脇を固めている
今は亡き清川虹子が一番印象に残った
狐のジャストミートも案外良かった
落語家が多いせいか「玉と砕ける玉砕」とうまいこと言うこと多い気がする

狸の住処でもある多摩丘陵のニュータウン開発に反対する狸たちが人間たちを化かして追い出そうと奮闘する話

多摩と玉をかけているんだろうか

エンドロールの上々颱風が良い

狸には写実的なものと擬人化したものの2種類あると記憶していた
しかし暫くぶりで観るとそのほかにもう1種類いや厳密に言うと2種類存在した
作り手にはそれなりの意図があり決して手抜きじゃないんだろうけどそれでも手抜きに感じてしまった
コンビニとかで漫画やアニメの手抜きを取り上げる本が売っていることがあるがちょうどあんな感じだ
あまりの不快感に記憶の中から消去してしまったんだろうか
少なくとも僕はあれらが好きじゃない

あと交通安全の訓練はリアルでも是非実施してほしい
なぜガードレールの下から突然飛び出してくるんだ
田舎の舗装道路はどこでもそうだろうけど轢かれてる動物はダントツで狸が多い
轢いたわけでもないのに多少なりとも自分も心を痛めるのだ
その度にこの映画を思い出してしまう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.5トップ100

2022年2月11日
Androidアプリから投稿

メッセージ性もあって、ストーリーも面白いので高評価。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ベスト映画トップ100
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「平成狸合戦ぽんぽこ」以外にこんな作品をCheck-inしています。