劇場版 SHIROBAKO

劇場公開日

38%
43%
13%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アニメーション業界の日常や実情、実態を描いて話題を集めたテレビアニメ「SHIROBAKO」の完全新作劇場版。監督は「ガールズ&パンツァー」などの人気作を手がける水島努。いつか必ず一緒にアニメーション作品を作ろうと約束した、上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後、アニメ制作会社「武蔵野アニメーション」の制作進行として働く宮森あおいをはじめ、アニメーター、声優、3Dクリエイター、脚本家など、5人はそれぞれの場所や役割でアニメーション制作に携わり、「第三飛行少女隊」で夢に一歩近づくことができた。アニメーションの世界に自分たちの居場所を見つけ、少しだけ成長した5人の前に、新たな苦悩や試練が立ちはだかる。タイトルの「シロバコ」は、映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープを指し、作品が完成した際に制作者が最初に手にすることができる成果物の意味。

2020年製作/119分/G/日本
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0もの作りは楽しい

2020年3月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

もの作りは楽しい。同時にもの作りで食べていくこと、絶え間なく事業を継続させていくことは大変で苦しい。TVシリーズで上り調子に見えた武蔵野プロダクション(通称ムサニ)は、冒頭いきなりその勢いが見る影もなくなっている。TVシリーズの第一話のように。
たった一度の失敗、それも契約書をかわさずに制作を始めてしまったという業界の慣習から生じる失敗で窮地に立たされたプロダクションを立て直すために、他社が投げ出した映画製作に無謀にも乗り出す。散り散りになったかつてのスタッフを再び集めて、厳しい条件の中で一丸となって完成を目指すその姿は感動的だ。もの作りを仕事にすればいろいろなものに絡め取られる。しかし、この映画の登場人物たちのようにもの作りの衝動という原点を失わずにいればいつか道は開ける、そういう希望を謳った作品だ。
人口減少時代で内需が減少し続ける日本のアニメも、今度どうなってゆくのかわからない。しかし、ここに描かれたもの作りの熱意はきっと消えないのだろうと前向きに気持ちになれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
杉本穂高

2.5足掻き続ける閉塞感が楽しい。

2022年4月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

怖い

内容はTV番組アニメその4年後のアニメーションスタジオのムサニで起こる制作現場の群像劇。印象に残った言葉は『足掻き続ける映画です!』『とりあえず生きる事ぢゃないでしょうか?!』作り手の話なので内容が濃くなりすぎて気の抜けない話だと感じました。現場大変さが少しでも分かり楽しかったです。キャラが若く成長が少しでも感じる事が出来て楽しく、かなり人気あり内容的にも冒険したなぁと感じました。情景描写では天気や星空が心象伝わり、月が満ちていく段階が伝えたかったカタルシスなのかなと感じました。アニメを作る人達の呪いと楽しさ共傷性が伝わり、本当にアニメーションが大好きな人達の総合芸術なんだなぁと痛い程伝わりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コバヤシマル

2.5モノづくりにかけるそれぞれの想いとは。

林檎さん
2022年4月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

夢を追いかける上山高校5人の物語に集中して欲しかった。

バラバラになったムサニメンバーが集まるのはいいんだけど、んー、群像劇ではあるんだけど、的はやっぱり5人に絞って欲しかった感はある。劇場版で時間が無いなら尚更。他メンバーもある程度の尺を使って仲間になる所からやっているからそれぞれが薄くなってしまってると感じた。

あとミュージカルや時代劇シーン。飽きさせない為に入れたんだと思うけど、そういうやり方で飽きさせないのではなく、5人の成長や葛藤、ドラマで時間を使って見せて欲しかった。

物語のテンポも駆け足感が否めない。SIVAのラストを作り直す描写が一切ない。ビフォアーアフターの説明はただその前後シーンを流すだけで淡白すぎて思い入れる時間が足りないように感じた。

でもこのアニメ好きだし、自分もモノづくりをしていく中で投げ出したい気持ちになったり納期やコストに迫られたりあるよね、と。

テレビ版が良かった、という意見には共感。劇場版がまるまるダメかと言われたらそうでも無いけどテレビ版が良すぎたか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
林檎

4.5TV版から四年……

じゅぴさん
2022年2月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

興奮

コロナで見に行けなかったけどニコニコでプレミアム限定で公開されていたので見ました。久々だったのでバンダイチャンネルの方でTV版2周目も一応。
TV版で製作していた三女から4年経過後の話。いろいろありムサニは下請けに逆戻りで人はかなり離れている状態。そのムサニに劇場版の話がきてそれを製作していく話がメイン?
さまざまな作画、タッチのアニメーションが見れたり、最後にかなり力の入ってる劇中アニメのシーンがあってとても面白かったです。
議論されてるミュージカルのシーンはかなり長かったけど観てたらなんか笑えてきていいなと思いました。
正直無理してでも劇場に観に行けばよかった……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゅぴ
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る