アメリカン・ビューティー

ALLTIME BEST

劇場公開日

22%
51%
22%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

郊外の新興住宅地に暮らす夫婦と娘の三人家族。夫婦仲は冷め、娘は親と意思の疎通がない。おかしな青年とゲイ嫌いの父親がいる隣家も同様の家庭だ。だが夫がリストラに合い、娘の友人に性的妄想を抱き、妻は浮気、娘は隣家の青年と駆け落ちを決意し……。コミカルで辛辣な家庭崩壊ドラマ。アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門を獲得。

1999年製作/117分/アメリカ
原題:American Beauty
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第24回 日本アカデミー賞(2001年)

ノミネート

外国作品賞  

第57回 ゴールデングローブ賞(2000年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 サム・メンデス
最優秀脚本賞 アラン・ボール

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ケビン・スペイシー
最優秀主演女優賞(ドラマ) アネット・ベニング
最優秀作曲賞 トーマス・ニューマン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

3.0どこにでもいるような家族が崩壊していくお話。 夫婦のお互いへの不満...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

どこにでもいるような家族が崩壊していくお話。
夫婦のお互いへの不満、子供が親に対する嫌悪感…家族の心がすれ違う。
ある意味、家族それぞれが全てを放棄しお互いを考えられなくなって理性を失ったらこう落ちていくのかもしれないと思うと怖くなる。
家族のあり方を考えさせられる1作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

4.0地に足がついていない人びと

雨音さん
2022年2月10日
Androidアプリから投稿

楽しい

知的

この映画は、最初から最後までずっとクレイジーというか、ヘンだった。

登場人物ほとんど全部が言動が極端だけれど、それもなかなか絶妙で、ありそうでないような、なさそうであるような、、、
なので、「これはリアルではない」と軽い気持ちで笑いながら見るものの、感覚的には身に覚えがあったり、「身近にこういう志向の人いる」と思わされ、結果的には全く他人事ではなった、ということになる。
日常は、そして人生は、リアルにけっこうこんなものだな、と思わされてしまう。

だらしなかったり、見栄をはったり、つっぱってみたり、トシや立場を忘れて子供のようになったり、大人であっても自分の悩みが解決ないままだったり、ない物ねだりをしたり。
最後に主人公は良心や感謝の念を抱くようになるけれど、そのときは人生はもう終わりだったりするところも!

本当のところで地に足がついていない現代の人々を、一段高いところからコミカルに描いたのだと思う。
なかなか凄い見せ方だなぁ~と感心してしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
雨音

4.0病んでいるのは彼らだけではない

惑星さん
2022年1月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

家庭も仕事もうまくいかない男。浮気が夫にばれるその妻。
反抗的な娘。日々虚言を垂れ流すその友人。
隣家に住む軍人あがりの男。その息子はマリファナの売人。みな病んでいる。

しかし、病んでいるのは彼らだけではない。私もおそらく病んでいるし、我々の多くがそう感じるからこの物語が高く評価されるのだろう。

救いのない結末を迎えるがやむをえない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
惑星

4.0コメディタッチが良い。

えいがさん
2021年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

おもしろい。次の展開が気になり引き込まれる。主人公以外がこのあとどうなったのか知りたい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
えいが
すべての映画レビューを見る(全80件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アメリカン・ビューティー」以外にこんな作品をCheck-inしています。