転校生

ALLTIME BEST

劇場公開日

30%
57%
13%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

山中恒の児童文学「おれがあいつであいつがおれで」を、大林宣彦監督が自身の故郷・広島県尾道市を舞台に実写映画化した名作青春ドラマ。互いの体が入れ替わってしまった中学生の男女が巻き起こす騒動を描く。勉強よりもイタズラが好きな中学生・斉藤一夫のクラスに、斉藤一美という少女が転校してくる。かつて同じ幼稚園に通っていた一夫を見つけて喜ぶ一美だったが、一夫は彼女に付きまとわれ迷惑顔。帰り道、神社の階段から一緒に転がり落ちたことをきっかけに、なんと2人の体は入れ替わってしまう。信じられない状況に戸惑いながらも、ひとまず相手になりきって互いの家族や友人の中で生活を続けることにするが……。

1982年製作/112分/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第6回 日本アカデミー賞(1983年)

ノミネート

新人俳優賞 尾美としのり
新人俳優賞 小林聡美
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5【”お前は俺で、俺はお前なんだよ!” 第二次性徴期の男女が入れ替わりにより困惑する姿を小林聡美の女優根性と、尾美としのりのなよなよ演技が見事に表現した作品。近代邦画のジュブナイル映画の秀作。】

NOBUさん
2021年4月14日
PCから投稿

ー 或る年代以上の映画好きには、忘れ難き作品ではないだろうか・・。ー

■感想

1.作品構成の妙

 ・転校してきた斎藤一美と斎藤一夫が、神社の階段から転げ落ちるシーンまではモノクロで、階段下の前の踏切を電車が取り過ぎるシーンから、カラーに切り替わり、ラスト、再び二人が同じ階段で転げ落ちるシーンから、再びモノクロに変わる、印象的な色彩の使い方。

2.若き小林聡美さんと、尾美としのりさんの、振り切った演技及び異性を演じる表現力。

 1)特に小林さん。年頃の女性で、頑張ったなあ‥。実際には、大変みたいだったけれど、あの頑張りが今の小林さんの女優としての確固たる地位を築いたのだ!と勝手に思っている。
 そして、お二人とも現在でも、ドラマ、映画の第一線で活躍されている。稀有なことであろう。

 2)入れ替わった二人の台詞
  ・一夫と入れ替わった一美:”あれって、時々、形が変わるのね・・。”
              ”生理って知っているよね・・”
    ー 女性の身体は男の子には魔訶不思議なモノ。それを、作品の面白さに昇華させる大林監督の、技量。ー

3.故、大林宜彦監督ならではの、どこか懐かしさを感じる画。
 背景に映る穏やかな瀬戸内海の風景が作品の風合に優しさを加味している。

<元に戻った二人が、お互いに距離を縮め、相手への素直な想いを口にし・・、そして一夫の父の栄転により二人が別れる、切ないバスのシーン。子供の頃にTVで今作を観た男には、沁みます・・。>

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

4.5小林聡美熱演❣️可愛くキュートでした。 志穂美悦子の美しさに驚きました。

tunaさん
2021年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

小林聡美熱演❣️可愛くキュートでした。
志穂美悦子の美しさに驚きました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tuna

4.5素晴らしい

2020年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
吉泉知彦

4.0大好きなオレ、大好きなアタシ、大好きな尾道、大好きな大林映画

近大さん
2020年5月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「転校生」シリーズ関連作品