切腹

ALLTIME BEST

劇場公開日

35%
49%
11%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「人間の條件」などで知られる社会派の名匠・小林正樹が初めて本格時代劇に挑み、1963年・第16回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した作品。滝口康彦の小説「異聞浪人記」を原作に、「七人の侍」などの名脚本家・橋本忍が脚色を手がけ、武家社会や武士道の残酷さを描いた。寛永7年10月、井伊家の江戸屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ、生活苦から切腹したいので庭先を貸して欲しいと申し出る。近頃、江戸では金に困った浪人が他人の屋敷の玄関先で切腹すると申し出て金品を巻き上げる手口が横行していた。井伊家の家老・斎藤勘解由は半四郎に、春先に同じ用件でやって来た千々岩求女という浪人の話をする。浪人たちの強請同然の手口に悩まされていた勘解由は、死ぬつもりなどない求女に庭先を貸し与え、本当に切腹にまで追い込んだのだ。話を聞き終えた半四郎は、勘解由に衝撃的な事実を語りだす。半四郎を仲代達矢、勘解由を三國連太郎が演じた。

1962年製作/133分/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第16回 カンヌ国際映画祭(1963年)

受賞

審査員特別賞 小林正樹

出品

出品作品 小林正樹
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0圧巻

Jさん
2021年9月6日
iPhoneアプリから投稿

武士道とはなにか

劇中の井伊家の家老は形に縛られ人の道を外れた
虚飾だけの武士精神

対象に求女は妻子の為に武士の魂と言われる
刀を売り捌いても守り切ろうとした

本当の武士道とは家柄でも刀でもなく
求女や半四郎のような強さをいうのではないか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J

5.0武士道の醜悪な部分を告発する。

2021年1月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅうへい

4.5仲代達矢VS三國連太郎

2020年11月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

このとき仲代達矢29歳
オソロシイ

岩下志麻21歳
ワカーイ

上映中終始張り詰めた空気で、特に最初の切腹シーン痛すぎる!!

神保町シアター初めて行ったが、綺麗で感じ良かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うんこたれぞう

5.0完璧な映画

柴左近さん
2020年10月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

正に文芸映画と言うに相応しい作り
雄大なセットを存分に見せていく撮影
いきなり興味をそそる導入
段々と浮き彫りになる真実
最期の最期に怒濤の殺陣炸裂
仲代達矢、丹波哲郎、三國連太郎等俳優陣
中でも仲代は当時20代なんて到底信じられない。
面白い要素しかないし、余分な要素もない。非の打ち所のない傑作だった。別に日本贔屓で映画は観てないが、本当に5、60年代の邦画って世界一だったんじゃないか。面白くて奥深いバケモノ級の映画がゴロゴロ作られてる。それを半世紀以上経った今観られるのが嬉しい限り。

時代に翻弄される者たちの声にならない叫び
長年信じてきた武士としての生き方
しかし全てを失った男はその生き方から解放され、抑圧されてきた感情を剥き出しにして復讐する

最期の全てを闇に葬りさる結末は同じ橋本忍脚本の「侍」と同じだし舞台も桜田門だし共通点が多い。本作が気に入った人は是非「侍」も観てほしい。三船敏郎主演、岡本喜八監督でこちらも名作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
柴左近
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る