死の棘

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
41%
47%
6%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

別離の危機に瀕した夫婦の絆と家族の再生を描いた人間ドラマ。島尾敏雄原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「伽耶子のために」の小栗康平、撮影は「帝都大戦」の安藤庄平がそれぞれ担当。

1990年製作/114分/日本
配給:松竹

ストーリー

ミホとトシオは結婚後10年の夫婦。第二次大戦末期の一九四四年、二人は奄美大島・加計呂麻島で出会った。トシオは海軍震洋特別攻撃隊の隊長として駐屯し、島の娘ミホと恋におちた。死を予告されている青年と出撃の時には自決して共に死のうと決意していた娘との、それは神話のような恋だった。しかし、発動命令がおりたまま敗戦を迎え、死への出発は訪れなかったのだ。そして現在、二人の子供の両親となったミホとトシオの間に破綻がくる。トシオの浮気が発覚したのだった。ミホは次第に精神の激しい発作に見舞われる。トシオはその狂態の中に、かつてのあの死の危機を垣間見る。それは、あらゆる意味での人間の危機であった。トシオはすべてを投げ出してミホに奉仕する。心を病むミホと二人の子を抱え、ある時は居を転じ、ある時は故郷の田舎に帰ろうと試み、様々な回復の手段を講じるトシオだったが、事態は好転せず、さらに浮気の相手・邦子の出現によって、心の病がくっきりし始めるのだった。トシオは二人の子をミホの故郷である南の島におくりミホと共に精神科の病院に入り、付き添って共に同じ日々を送る。社会と隔絶した病院を住み家とすることで、やがて二人にゆるやかな蘇りが訪れるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第14回 日本アカデミー賞(1991年)

受賞

主演男優賞 岸部一徳
主演女優賞 松坂慶子

ノミネート

作品賞  
監督賞 小栗康平
脚本賞 小栗康平

第43回 カンヌ国際映画祭(1990年)

受賞

コンペティション部門
グランプリ 小栗康平
国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞 小栗康平

出品

コンペティション部門
出品作品 小栗康平
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5終戦から10年後の東京。夫の浮気が発覚し、妻の精神が破綻する。心の...

k.k.さん
2020年5月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

終戦から10年後の東京。夫の浮気が発覚し、妻の精神が破綻する。心の底から改心を誓ったのに、妻はしつこく夫を責め立て、地獄のような状態に。二人は戦時中に出会い、死を覚悟しながら愛を誓った。そんな棘だらけの責苦も純粋な愛ゆえで、幸せの表現かもしれない。小栗康平監督の傑作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k.k.

5.0怒りの 矛先

2018年11月4日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie

4.0針の筵

2017年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

大恋愛結婚し、二人の子供に恵まれた夫婦だったが、作家の夫が不倫、妻にバレて不倫相手とは別れる。
しかし妻は精神に変調をきたし、突然豹変して夫をなじったり、問い詰めたりするようになる。
子供たちも「お母さん、変にならないで」と祈るばかり。
夫も耐え切れず自殺を試みるが・・・。
それほど愛しているのになぜ、浮気したのだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0不倫の恐怖を知れ

Takehiroさん
2017年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「死の棘」以外にこんな作品をCheck-inしています。