山椒大夫

ALLTIME BEST

劇場公開日

41%
39%
14%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

森鴎外の原作(大正五年一月“中央公論”発表)を「唐人お吉」の依田義賢、「鯉名の銀平(1954)」の八尋不二が再解釈を加えて脚色、「祇園囃子」の溝口健二が監督にあたった。撮影宮川一夫、音楽早坂文雄と溝口作品のレギュラー・スタッフの他、建築考証に日本古建築専攻の藤原義一、衣裳考証に「西鶴一代女」その他に協力した上野芳生が加わっている。「恋文(1953)」の田中絹代、香川京子、新派の若手花柳喜章、「にごりえ」の三津田健、「にっぽん製」の菅井一郎、「心臓破りの丘」の清水将夫、「男の血祭」の進藤英太郎などが出演。

1954年製作/日本
原題:Sansho Dayu
配給:大映

ストーリー

平安朝の末期、越後の浜辺を子供連れの旅人が通りかかった。七年前、農民の窮乏を救うため鎮守府将軍に楯をつき、筑紫へ左遷された平正氏の妻玉木、その子厨子王と安寿の幼い兄妹、女中姥竹の四人である。その頃越後に横行していた人買は、言葉巧みに子供二人を母や姥竹と別の舟に乗せて引離した。姥竹は身を投げて死に母は佐渡へ売られ、子供二人は丹後の大尽山椒大夫のもとに奴隷として売られた。兄は柴刈、妹は汐汲みと苛酷な労働と残酷な私刑に苦しみながら十年の日が流れた。大夫の息子太郎は父の所業を悲んで姿を消した。佐渡から売られて来た小萩の口すさんだ歌に厨子王と安寿の名が呼ばれているのを耳にして、兄妹は母の消息を知った。安寿は厨子王に逃亡を勧め、自分は迫手を食止めるため後に残った。首尾よく兄を逃がした上で安寿は池に身を投げた。厨子王は中山国分寺にかくれ、寺僧の好意で追手の目をくらましたが、この寺僧こそは十年前姿を消した太郎であった。かくして都へ出た厨子王は関白師実の館へ直訴し、一度は捕われて投獄されたが、取調べの結果、彼が正氏の嫡子である事が分った。然し正氏はすでに配所で故人になっていた。師実は厨子王を丹後の国守に任じた。彼は着任すると、直ちに人身売買を禁じ、右大臣の私領たる大夫の財産を没収した。そして師実に辞表を提出して佐渡へ渡り、「厨子王恋しや」の歌を頼りに、落ちぶれた母親と涙の対面をした。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0名作だが寓話的ファンタジー幻想は少なめ。

2020年4月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

早稲田松竹にて溝口健二の2本立て

「山椒大夫」4Kデジタルリマスター版なのでとりあえず鑑賞。

子供の頃に読んだ事のある安寿と厨子王の物語で、大筋は、昔から知っているので、展開に驚きはないが、姉弟が逆の兄妹に変更してあり、悪党の山椒太夫を処刑するところがないのが不満。

原作通りにノコギリで悪党の山椒太夫を頭をギコギコしてくれないと爽快感がない。(オイ!)

身代わり仏像や死後の見守りなどの原点に有ったと記憶しているファンタジーな要素も完全に排除しているのは、リアリストの溝口らしい。

少年の頃の厨子王が、子役時代の津川雅彦なので、とても凛凛しいのだか、成長したらあれ?風体も滑舌も個人的に今ひとつの俳優変わって、子役時代が、良いのに成長したらどうしてこうなった?なキャスト。市川雷蔵だったら文句なしだか。

田中絹代も兄妹の母親役で、これまた酷い目に遭わされる。強制娼婦にされて逃げないようにアキレス腱を切られ、盲目に・・酷い。

個人的な不満も有るが、ともかく4Kデジタルによって蘇った、平安期の豪華なセットや衣装とロケ撮影も素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミラーズ

3.0見応えはあるんだけど、救いがないよね。

2019年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

見応えはあるんだけど、救いがないよね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty

5.0物語の面白さと熱いメッセージ性を兼ね備えた傑作

2019年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

知的

2019年の映画納め。たまたまこの作品が今年最後に鑑賞した映画になって良かった。締めにふさわしすぎる程の傑作で興奮した。

ストーリーがひたすら衝撃的だった。冒頭から全く先の展開が読めず、予想をはるかに超えてくる衝撃的なストーリー展開に驚き引き込まれた。

メッセージ性が熱い。絶対的権力、身分差別、人身売買、無法状態、そんな乱世を生きるひとつの家族の悲劇的なストーリーで、心が痛くなりやるせない気持ちに襲われた。それと同時にこの作品の持つ反権力、アンチ差別主義といったメッセージ性に胸が熱くなった。森鴎外の原作にも凄く興味が湧いた。

映像と音楽の融合が見事。衣装やセットなども含め、作品の時代や世界観が高いレベルの完成度で表現されていた。

役者達に魅力がある。特に名女優田中絹代の演技、山椒大夫役の進藤英太郎のインパクトは素晴らしかった。香川京子の美しさは圧巻。

溝口健二監督の凄さがしっかり分かった。黒澤明監督、小津安二郎監督、昔の日本の名匠達はマジで凄い。今年の映画納めが運良くこの作品で良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントキのバンデラス

5.0日本映画の至宝です

あき240さん
2019年9月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

日本映画の至宝です
世界の映画遺産のひとつに間違い有りません
圧倒的な美意識、構成美
900年以上昔の平安時代そのものはかくやと言うべき美術と衣装、考証、音楽
何もかも圧倒的です

姉弟を逆転し兄妹に設定変更してあるなど、脚本も伝説や森鴎外の原作から見事な翻案です

田中絹代の品位があり気高い貴婦人ぶりは彼女だけにしか出せないものでしょう
そしてラストシーンでの零落の果ての姿でさえもその品位と気高さを漂わせることなど彼女にしかできないものです

彼女によりラストシーンの強烈な感情の破壊力をもたらすことが可能になったといえると思います

抱き合う二人をロングショットで高めから捉え、クレーンで視線を高く水平線に上げつつパンしていくカメラは本作を観終わった私達観客の感動をものの見事に表現して代弁してくれるのです
これぞ溝口監督といえるカメラでした

小中学生の内に、生涯の映画の基準の原点として一度は観ておくべきものです

丹波の国の国分寺は今の天橋立駅の対岸にあったそうです
山裾の高台の原っぱに白い木柱の碑が立っています
国府はそこから1キロ程東の辺りにあったのではとされているようです
山椒大夫の屋敷は映画では岩滝温泉の辺りに設定されているように見えます
昔は京都からは山また山で恐ろしく時間がかかりましたが、今は京都縦貫道で京都市内から2時間もかからず到着します
日本三景のひとつ天橋立観光の際は本作を思い出してみてはいかがでしょうか
国分寺は直ぐ近くです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「山椒大夫」以外にこんな作品をCheck-inしています。