クワイエットルームにようこそ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
クワイエットルームにようこそ
クワイエットルームにようこそ
14%
51%
30%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「恋の門」(94)で長編映画監督デビューを飾った松尾スズキが、芥川賞候補にもなった自作小説を自ら映画化。アルコールと睡眠薬を大量摂取してしまい精神病院の閉鎖病棟に強制入院させられてしまったフリーライター・明日香の絶望と再生の14日間を描く。主人公・明日香に映画主演は「BEAT」(98/宮本亜門監督)以来となる内田有紀。共演に大竹しのぶ、蒼井優、妻夫木聡、宮藤官九郎ら。

2007年製作/118分/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2007「クワイエットルームにようこそ」フィルムパートナーズ

映画レビュー

4.5演劇っぽい

2020年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

舞台があまり変わらない。
嫌いじゃない。

内田有紀は昔もこの頃も今も可愛いんですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

5.0キャラクター

2020年4月30日
Androidアプリから投稿

2020年、久々に視聴。

りょうが演じる看護師のキャラクターなど登場人物が好き。

「社会生活をまっとうしようという人に大量の睡眠薬が必要ですか?」の一言は金言。

明日香のパーソナリティがなんかすごくよくわかる。必死に生きて必死に生きて行き着いたクワイエットルーム。

この前に観たフロリダ・プロジェクトと似た感触。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さつまげ

3.0優ちゃんが良かった?

kossyさん
2020年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 もちろん蒼井優の自然な演技にはいつも見入ってしまいますが、今回は大いに笑わせてもらった徳井さん。そして、宮藤官九郎や保護者の振りをする金原さん(筒井真理子)の2人にも笑わせてもらいました。笑いじゃないほうの演技ではサエ(高橋真唯)もよかったです。芥川賞候補にもなったという小説を松尾スズキ自身が脚本・監督をつとめた映画。マルチクリエーターの才能を発揮しています・・・

 それでも見終わったときには単なるコメディとしてしか印象に残らず、群像劇だとか『カッコーの巣の上で』などといったイメージは全く伝わってこなかったかも。女子専用閉鎖病棟なんだから、どちらかといえば『17歳のカルテ』を思い出してしまいました。

 松尾スズキの作品や、俳優として登場する映画はなぜか面白い人が多い。この映画の主人公である内田有紀にしても、周りが面白い人間ばかりだという設定だ。オーバードーズで自殺未遂扱いされてしまうが、本来自殺願望があったと匂わせることで、つまらない人生でも面白く生きていこうとするテーマがあったように思えます。閉鎖病棟の患者は個性豊かで面白いはずなのに、娑婆に出るときには彼女たちを忘れ去らねばならないジレンマもあり、ちょっとは勇気を与えてくれるような映画でした。

 ただ、その程度か・・・と思ってしまうのも事実。家族と疎遠になったり、身近な人が亡くなったりと、不幸の連鎖をも思わせておきながら、実は自業自得のような性格の者もいる(内田有紀や大竹しのぶ)。どうせならもっとコメディ色を強くしたほうが後味はいいだろうし、病気に関しても同情的にならずに済む。かなり笑えたのに、もっと笑いたかったというのはゼイタクなのでしょうか・・・と、ゼイニクを落とさねばと気づく自分がいる・・・

〈2007年11月映画館にて〉

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

5.0ラストの清々しさは再生!!

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

笑えた、とにかく声出さずにはいられないくらい
笑ったなぁ、、、(笑)
そして、その後は号泣。。。
嗚咽しながらね(笑)

内田有紀の演技は最高だったなぁ。。。
あたしの人生そのものでもあり、反省すべき点多々あること学びながら、、、(笑)🤫🤫🤫

でもね、再生すべき場であるクワイエットルームの必要性を感じることが出来る映画であるね!

異色に感じる方も多いかもしれない、、、
でも、あれは現実的にあるけど、秘密めいた場でもあるよね。。。(笑)

キャストも最高だったなぁ、、、。
いたいた、こんな奴というか。。。
そしてね、、、
意外とね病気になる人は思いやりや考え方、頑張りすぎた人が多いかもね〜、、、
テキトーに生きてないというかね、、、。
拒食症とかもね、ただ飲みすぎて駅前でゲロ吐く人とは大違いというかね、、、。。。

というあたしもひと月だけね、クワイエットルームに拘束経験のある人である(笑)
まぁ、腰の鍵付きベルトオンリーでしたけど、、、(笑)
いちいちトイレの度に看護師呼ぶのも面倒だょね、、、はぁ。。。

とにかく笑って、泣ける、、、

でもね、なんか心がね、スカッとする!
内田有紀、いいね!いいね!、、、いいよ!!いや、
良すぎでしょ⁉️(笑)

とにかくさ、
観て良かった!!この映画❣️(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
のんびりゆっくり
すべての映画レビューを見る(全39件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「クワイエットルームにようこそ」以外にこんな作品をCheck-inしています。