クワイエットルームにようこそ
ホーム > 作品情報 > 映画「クワイエットルームにようこそ」
メニュー

クワイエットルームにようこそ

劇場公開日

解説

「恋の門」(94)で長編映画監督デビューを飾った松尾スズキが、芥川賞候補にもなった自作小説を自ら映画化。アルコールと睡眠薬を大量摂取してしまい精神病院の閉鎖病棟に強制入院させられてしまったフリーライター・明日香の絶望と再生の14日間を描く。主人公・明日香に映画主演は「BEAT」(98/宮本亜門監督)以来となる内田有紀。共演に大竹しのぶ、蒼井優、妻夫木聡、宮藤官九郎ら。

スタッフ

監督
チーフプロデューサー
小川真司
エグゼクティブ・プロデューサー
豊島雅郎
原作
松尾スズキ
原作
松尾スズキ
撮影
岡林昭宏
音楽
門司肇
森敬

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 アスミック・エース
上映時間 118分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ブラックな笑いが炸裂する一筋縄ではいかない女性映画
クワイエットルームにようこその映画評論・批評

ヲタク男子と腐女子の恋を描いたコミック「恋の門」を、意外にも監督デビュー作の原作に選んだ松尾スズキ。戸惑いからのバラツキ感が否めなかった前作の反省を踏まえてか、3年ぶりとなる本作では、閉鎖病棟を舞台にした自身の小説を映画化。人生に行き...クワイエットルームにようこその映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全32件)
  • 精神科医は精神病の人が多い? 昔、府立医大の精神科教室の浮田助教授が述べている。精神医学は占いと似ている。 診断と治療は、当たる事もあれば、外れる事もある。いずれにしても科学的根拠もない。 最近まで、治療と称して、前頭葉を切... ...続きを読む

    アサシン アサシンさん  2018年9月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • うっとおしい女 ネタバレ! 松尾スズキさんの映画がどうやら私はすきみたいだ。 蒼井ちゃん見たさでなんとなく借りたけど 想像してたよりよかった。 17才のカルテの邦画版?と何も知識なくみたけど 舞台はにているのに内容は全く違... ...続きを読む

    r!eco r!ecoさん  2017年5月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 誰もが精神疾患となりうる 職業柄(自分は内科医師)、精神疾患を持つ方の診察もするし、ボーダーの人とも接する。主人公が閉鎖病棟に入ったのは誰しもが経験しそうな事がきっかけだ。誰しもが患う可能性がある精神疾患をコメディタッチ... ...続きを読む

    hanataro2 hanataro2さん  2017年4月16日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

シン・ゴジラ バクマン。 ミックス。 東京喰種 トーキョーグール
シン・ゴジラ バクマン。 ミックス。 東京喰種 トーキョーグール
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「クワイエットルームにようこそ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi