劇場公開日 2007年10月20日

クワイエットルームにようこそのレビュー・感想・評価

3.438
14%
51%
30%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全38件中、1~20件目を表示

4.5演劇っぽい

2020年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

舞台があまり変わらない。
嫌いじゃない。

内田有紀は昔もこの頃も今も可愛いんですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

5.0キャラクター

2020年4月30日
Androidアプリから投稿

2020年、久々に視聴。

りょうが演じる看護師のキャラクターなど登場人物が好き。

「社会生活をまっとうしようという人に大量の睡眠薬が必要ですか?」の一言は金言。

明日香のパーソナリティがなんかすごくよくわかる。必死に生きて必死に生きて行き着いたクワイエットルーム。

この前に観たフロリダ・プロジェクトと似た感触。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さつまげ

3.0優ちゃんが良かった?

kossyさん
2020年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 もちろん蒼井優の自然な演技にはいつも見入ってしまいますが、今回は大いに笑わせてもらった徳井さん。そして、宮藤官九郎や保護者の振りをする金原さん(筒井真理子)の2人にも笑わせてもらいました。笑いじゃないほうの演技ではサエ(高橋真唯)もよかったです。芥川賞候補にもなったという小説を松尾スズキ自身が脚本・監督をつとめた映画。マルチクリエーターの才能を発揮しています・・・

 それでも見終わったときには単なるコメディとしてしか印象に残らず、群像劇だとか『カッコーの巣の上で』などといったイメージは全く伝わってこなかったかも。女子専用閉鎖病棟なんだから、どちらかといえば『17歳のカルテ』を思い出してしまいました。

 松尾スズキの作品や、俳優として登場する映画はなぜか面白い人が多い。この映画の主人公である内田有紀にしても、周りが面白い人間ばかりだという設定だ。オーバードーズで自殺未遂扱いされてしまうが、本来自殺願望があったと匂わせることで、つまらない人生でも面白く生きていこうとするテーマがあったように思えます。閉鎖病棟の患者は個性豊かで面白いはずなのに、娑婆に出るときには彼女たちを忘れ去らねばならないジレンマもあり、ちょっとは勇気を与えてくれるような映画でした。

 ただ、その程度か・・・と思ってしまうのも事実。家族と疎遠になったり、身近な人が亡くなったりと、不幸の連鎖をも思わせておきながら、実は自業自得のような性格の者もいる(内田有紀や大竹しのぶ)。どうせならもっとコメディ色を強くしたほうが後味はいいだろうし、病気に関しても同情的にならずに済む。かなり笑えたのに、もっと笑いたかったというのはゼイタクなのでしょうか・・・と、ゼイニクを落とさねばと気づく自分がいる・・・

〈2007年11月映画館にて〉

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

5.0ラストの清々しさは再生!!

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

笑えた、とにかく声出さずにはいられないくらい
笑ったなぁ、、、(笑)
そして、その後は号泣。。。
嗚咽しながらね(笑)

内田有紀の演技は最高だったなぁ。。。
あたしの人生そのものでもあり、反省すべき点多々あること学びながら、、、(笑)🤫🤫🤫

でもね、再生すべき場であるクワイエットルームの必要性を感じることが出来る映画であるね!

異色に感じる方も多いかもしれない、、、
でも、あれは現実的にあるけど、秘密めいた場でもあるよね。。。(笑)

キャストも最高だったなぁ、、、。
いたいた、こんな奴というか。。。
そしてね、、、
意外とね病気になる人は思いやりや考え方、頑張りすぎた人が多いかもね〜、、、
テキトーに生きてないというかね、、、。
拒食症とかもね、ただ飲みすぎて駅前でゲロ吐く人とは大違いというかね、、、。。。

というあたしもひと月だけね、クワイエットルームに拘束経験のある人である(笑)
まぁ、腰の鍵付きベルトオンリーでしたけど、、、(笑)
いちいちトイレの度に看護師呼ぶのも面倒だょね、、、はぁ。。。

とにかく笑って、泣ける、、、

でもね、なんか心がね、スカッとする!
内田有紀、いいね!いいね!、、、いいよ!!いや、
良すぎでしょ⁉️(笑)

とにかくさ、
観て良かった!!この映画❣️(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
のんびりゆっくり

2.5おもしろくはないよね。

marさん
2019年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

まぁ一言でいえばイマイチ。

序盤は誰もが「精神病」にされちゃう怖さを描いているかと思えば
中盤から終盤にかけては主人公の(けっこう風変わりな)心の闇が描かれていく。
そんで、あぁこんなに特異な人ならビョーキになるのも分かるわって気になっちゃう。
変わった人が精神病院に入って、変わった人たちと知り合いになりましたよっていう。
んで何?っていうか、釈然としない気持ちというか、
正直なんだか中途半端なモノを観たなって感想になってしまった。
なんだか痛々しいばっかりの映画だったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

3.0

ミカさん
2019年8月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

楽しい

触れたくない傷にはずっと蓋をして一生忘れ続けたいけれど、そんな事はきっとできないんだろうな。傷を掘り傷に触れた後に自分がどうなるか、どう向きあうかなのだと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

3.5うっとおしいよなー

posaさん
2019年3月3日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
posa

3.0リアリティ

猫柴さん
2019年3月1日
iPhoneアプリから投稿

精神科の閉鎖病棟の割にみんなお洒落してお化粧バッチリの若い子ばかり、、、というのがまずリアリティなく。
17歳のカルテみたいなエキセントリックで若い子向けの作品にしたかったのかな。
役者はいい役者ばかりで、内田有紀や蒼井優の可愛さだけでも見る価値はあります。
あと、ラストシーンは結構すき。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.0精神科医は精神病の人が多い?

2018年9月28日
PCから投稿

昔、府立医大の精神科教室の浮田助教授が述べている。精神医学は占いと似ている。
診断と治療は、当たる事もあれば、外れる事もある。いずれにしても科学的根拠もない。
最近まで、治療と称して、前頭葉を切除するロボトミー手術が行はれていた。当然、廃人になる。カツコーの巣の上でのニコルソンでご存知の通り。
現在でも根拠のない薬物治療により多くの人がなくなっている。
精神科病棟は監獄、いや、北朝鮮の収容所並み。
多くの人々が暴力やさまざまなハラスメントに苦しみ、殺されている。
精神科医や看護師は、落ち溢れ、精神異常者が多く、患者は理不尽な暴力や薬物漬けにされ、病人の再生産が行われている。

遅まきながら、この映画のように、薬物中毒患者は治せるかも。
まー、認知症も、薬中毒、内科、人格障害、気分障害、全て同じ病棟に入れて、薬物治療と生活管理してるだけだから良くなるわけがない。

ところで、統合失調も鬱も自己申告しないとわからん病気ですから。
本人にしかわからん病気ですから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

3.5うっとおしい女

r!ecoさん
2017年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
r!eco

3.5誰もが精神疾患となりうる

hanataro2さん
2017年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

職業柄(自分は内科医師)、精神疾患を持つ方の診察もするし、ボーダーの人とも接する。主人公が閉鎖病棟に入ったのは誰しもが経験しそうな事がきっかけだ。誰しもが患う可能性がある精神疾患をコメディタッチで演ずる俳優たちに敬服した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2

2.5映像にするとこんな感じなんだ!

2017年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

高校生の時に図書館でなんとなく手に取って読んだ本。
偶然テレビで放送されていたので観ました。
普通かなぁ、精神病棟ってあんな感じなのかなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽

4.5精神病棟で起きること

2016年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

楽しい映画を見ようと思って適当に検索してレビューも内容も読まずにみました。
ひたすら暗く絶望的で、全く明るくない映画だったのでしんどかったし、そもそも楽しい映画が観たかったので想定違いでしたが、作品の魅力に引き込まれてつい最後まで観てしまった。

おもしろい人、面白くない人、鬱陶しい人。
自殺する人、しない人。
子からみた親、親にとっての子の存在。
覚せい剤、睡眠導入剤。

これらを生々しく描いており、観ていてびっくりすることの連続でした。映画的なストーリーがついた現実のドキュメンタリーを観ている感覚になりました。十分考えさせられる深い内容の映画でした。よかったです。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
shinya_ohtani

4.0クワイエットルームにようこそ

okuraさん
2016年8月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

引き込まれる、世界観に
退屈をしなかった
少し笑った面白い

蒼井優ってほんとにやばい
透明感のある役が多いけど
毒っ気のある蒼井優はやばい
いや、演技もやばいとにかくやばい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
okura

3.565点

2016年1月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

難しい

映画評価:65点

正月に餅を食べながら見る作品ではないな(笑)
とくに病院食と混同して……orz

精神病棟をテーマにしているのに笑いが起こる様に作られている

現実的にみれば笑える話しではないが、大袈裟な例えや大きな演出、現実離れな表現によって笑いを起こしている

それが凄い
監督や役者の実力なのだろう

大竹しのぶや、蒼井優の演技はその中でも素晴らしく見直してしまう程だ

ただぶっ飛び過ぎているので万人受けはしないとは思う

現実なのに、どこか知らない世界に感じ
自分には無関係だと思いこの作品で笑っているのに、どこか不安に感じたり

それらが上手く表現された素晴らしい作品ではないだろうか

ファブリーズの母役の人も可愛らしくみえた!

【Gyaoにて鑑賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まぁと@名作探検家

4.0松尾スズキちゃんやばいって思った映画

KWさん
2015年3月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何気ない対のやりとりとか、喜怒哀楽の表現方法とかが、松尾スズキちゃんの才能に溢れてて超やばかった。結構笑ったかなあー。

蒼井優が可愛すぎてまじで可愛かった。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KW

3.5改めて人生を考えさせられた

casiopeaさん
2015年3月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

楽しい

人間とはいったい何なのか、脳みそが他の動物よりたくさんあるために、喜怒哀楽があって楽しんだり、苦しんだり、悩んだりして毎日を生きている。明日香みたいに何もうまくいかなくて最悪の状態になったら自分はどうなるのか、冷静な場所(Quiet Room)があればいいがそんなこともなく死んでしまう人間も多い。こういう場所が一般に知られていてみんなが苦しくなったらいける世の中になったら・・・。つらい時に孤独になり、だれも話す人がいなくなったらどれだけ淋しいか、この映画は個性のある患者がいろいろ登場してくるが、みんなさびしがり屋で人生をどう生きていくか分からない人間だけなのである。変な人間ではないのだと監督の声が聞こえてきそうである。音楽は何か癒される感じでよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
casiopea

4.0しれっとおもしろい

カシンさん
2015年1月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

内容は重たいのに、松尾スズキワールド全開でいちいち笑わせられてしまいました!動作や仕草、ことばのチョイスに、心が揺さぶられ、また松尾スズキさんにはまりました!
映画を見る前に小説を見ていてすごくおもしろくて、その期待の大きさからすこし残念に思う部分もありましたが、後味が悪くなくてさらっと見ることもできるので、割と見やすい内容じゃないかなーと思います。たのしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カシン

3.5飽きない

2014年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

きっと台本と役者さんが素晴らしいのだと思います。
内容は重いのだけど
重い内容の邦画特有の真面目さは無く、飽きることなく見ることができました。
観たあとに何も残りません。考えてしまったりしません。
大竹しのぶは相変わらず凄かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
タテスジコ

4.0なんだかまた観たくなる。

くまさん
2014年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

この不思議な空気感。精神科、結構重い題材だけど、さくっと観れる。
そしてくすっと笑える。
蒼井優が可愛い。
大好きな映画。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
くま
「クワイエットルームにようこそ」の作品トップへ